« September 2004 | Main | November 2004 »

October 24, 2004

新潟地震:続報

新潟地震に関しては、勝手口にも書いたが、その後続々と伝えられる状況を見ると、かなり深刻な状況になっているようだ。

新潟日報の一報

生き埋めになった人、火災、ガラスで怪我をした人・・・
交通、ライフラインにも相当な影響が出ているようだ。

Continue reading "新潟地震:続報"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

またも台風

またまた強力な台風が接近しているらしい。
本土ももちろんだが、沖縄などは何度暴風雨に見舞われたのだろうか・・・

大東島、あす昼にも暴風域 台風22号

地球温暖化の影響、と即断できるものなのかどうかはわからないが、もしそうだとしたら、抜本的な対策を練らない限り、これから毎年台風やハリケーンの被害はひどくなるだろうし、次第に季節を問わなくなってくる惧れもなしとはしない。
京都議定書に対するアメリカの姿勢を見ていると、ハリケーンの被害に遭うのは自業自得ではないか、などと言いたくもなるが、カリブ海の島国などはとんだとばっちり、ということも言えるかも知れない。
それはともかくとして、台風の動向には十分注意しませう(_ _)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

クマ:消防署の車庫に現れた 滋賀・びわ町

最近、全国的にこういうニュースが急増している。

クマ:消防署の車庫に現れた 滋賀・びわ町

異常気象ということもあろうが、やはり生態系を著しく乱してきた人間の業が呼んだ災厄(クマにとっても、ヒトにとってもだが)というところに行き着くような気がする。
山を切り開き、過剰な伐採によって生態系を壊し、山や森の保水能力を損ねては水害を招き、栄養分に富んだ川の水が海に注ぐこともなくなって海の生態系も乱し、かと思えば間伐せずに放置された森林でも生態系の乱れは生じている。
バブルが終わってもそんなことにはお構いなしに地球環境破壊にうつつを抜かしている人々は、クマ=神の怒りを真っ向から受けるべきなのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »