May 15, 2004

立命館大で「知里幸恵」展

立命館大で「知里幸恵」展

知里幸恵さんの生涯をまとめた「銀のしずく 降る降る」(新潮選書)は私が読んだ中でも、とりわけ心の奥深くに染み渡った一冊でした。
また、同じ著者(藤本英夫氏)がまとめた「知里幸恵遺稿 銀のしずく」(草風館)も貴重な一冊ですね。

幸恵さん自身の「アイヌ神謡集」(岩波文庫)は、大学時代に試験前にノートを貸してくれた女の子にお礼代わりに進呈してしまったのですが(^_^;)、その言葉の優しい響きに魅せられたものです。

ということで、6月13日までらしいので、一度行かねば・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2004

創作和紙の工房を開く・和駿さん

創作和紙の工房を開く・和駿さん

創作和紙の工房も興味深いのですが、この方がデザインされたパチンコ店、というのも一度見てみたいものです。
「たばこのにおいを感じさせない店」って・・・設備的なものではなくて、デザインでどうやって実現されたのでしょうね(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2004

美術館で名曲鑑賞 由布院空想の森アルテジオ

美術館で名曲鑑賞 由布院空想の森アルテジオ

をを、小林道夫さんが・・・
今は湯布院にお住まいなんですねぇ。
いいなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2004

プロの折り技光る~北上でORIGAMI展

プロの折り技光る~北上でORIGAMI展

「超複雑系」ってのがいいなぁ(^o^)
関西にも巡回してくれないものか(こればっかり)

ところで、折り紙と言えば「をる」という雑誌があったよなぁ・・・と思ってサイト検索してみたら、「幻の雑誌」ということになってました。
つまり、今はもうなくなっていて、バックナンバーも希少価値が出ている、という状態みたいです。
気になる方は双樹舎のサイトまでどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2004

「アテルイ」感動の終幕

「アテルイ」感動の終幕
いやはや、「アテルイ」ですか。渋いネタだなぁ・・・
これは一度関西でも上演してもらいたいものですが・・・

それにしても、劇団わらび座、実はリクルートナビ(いわゆるリクナビ)を通じて、新卒採用も行っております。
フォトアルバムなんか見てると、なかなか異色で面白いですよ(^_^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)