« abril 2004 | トップページ | junio 2004 »

2004.05.29

方舟、そして若者たち

2週間ぶりの練習。
ドイツレクイエムの本番を終えて、団員の出足も悪い。
開始時間にいたのは、女声は15人ぐらいだが、男声は3人だけ。
そういうのには慣れているのだが(笑)

今回から、秋の単独演奏会や、その前にある「星空ファミリーコンサート」向けの練習が始まる。
単独演奏会の曲目は全部は固まっている訳ではないようだが、「方舟」とドヴォジャークのミサは決定の模様。
但し、ミサの譜面はまだ入荷できていないようである。
以前MCでやった時も、当時英国留学中だった某MUGIさんにお願いして、向こうからNovelloの譜面を20冊ほど送ってもらったような記憶がある。

8月の「星空ファミリーコンサート」では「アイーダ」や「第九」、アニメソングなどもあるらしい。
今回は「アイーダ」の譜面だけ貰った。

ということで、今回の練習は「方舟」
ブラームスから転じて、いきなり木下牧子である。
毎年邦人曲の、それも新しめで、そこそこ歯ごたえのあるものを取り上げてきたらしい。

と言っても、この曲も早、四半世紀前の曲である。
大仰で、派手で、技巧的で、やたらガチャガチャとしたあの終曲。
好き、なんですけどねぇ・・・(笑)
単純に、とてもむつかしい・・・という刷り込みがあったのだが、今回演奏会で取り上げられることになったのは、何故かとても嬉しい限り。

この日はその終曲以外の3曲をざっと音取りしながら通しておしまい(1曲目だけは歌詞付で)
もっとも、この曲で頻用される「牧ちゃんコード進行」を把握できれば、思っているほど大変な曲ではない。
リズムにしても割とシンプルな方であろう。終曲だって一貫して5拍子な訳だし。

練習後は江坂に戻って「Old Bar」で一杯(=たくさん)
カウンター席に収まるや、「レッドアイでよろしいですか」の声がかかる。
JR大阪駅構内の「るぅ」でも、私が店内に入ると「キリンの生中やね?」と声がかかる。
そんな看板をぶら下げて歩いているつもりはなかったが。

結局2杯飲んだ。ナスとマッシュルームのミートピザ付。
次はサイドカー。牧野さんが来て、久しぶりに一緒に飲む。
次はギムレット。熊本出身で、九州の大学に学び、この春から東京の専門学校で学んでいるという野上君という若者が牧野さんの隣に座る。江坂界隈に住む友人に連れて来られた由。好青年。

次はバラライカ。
「おすすめの本はないですか」と尋ねられる。牧野さんが来られるまで、一人で「墜ちない飛行機」を読んでいたこともあって、相当の本好きだと思われたのだろう。それは正しい認識ではないが(単に、こういう場所でないと読書が進まないタチなのである、私は)、ひとまず「死刑執行人サンソン」と「非国民手帖」をオススメしておいた。
「非国民手帖」絡みで「噂の眞相」のウワサになり、何故か牧野さんがカバンから「週刊金曜日」を引っ張り出して、野上君に「読め読め」としきりに奨めている(^_^;)

次はウォッカマティーニ。
牧野さんが関わっている「大阪市平和・無防備条例直接請求署名運動」の話なんかで盛り上がる。

次はタラモアデュー、シングル、ストレート(×2杯)
話は黒霧島に移る。
昨今の芋焼酎ブームもあって、黒霧島の売れ行きはすさまじいものがあるらしく、地元でも在庫がなくなってしまったそうである。
正直、芋焼酎のあの「いもいも」した感じ(いわゆる「フーゼル香」)があまり感じられないので、私自身はそんなに好んで黒霧島を飲むことはない(他に食指をそそるものがなければ飲む)が、ないとなると、結構飲みたくなってしまうのも人間の千葉滋賀佐賀、いや性ではある。
この辺で牧野さんはお帰り。

最後にマンハッタン。
野上君は熊本人なので、本来米焼酎派なのだが、この日は上のような理由で希少価値が出てしまった黒霧島を2本持ってきていて、こいつを一緒に飲みませんか、と、店の子やマスター、私にまでお誘いをかけて下さる。一緒に来ている友人の部屋を開放してもいいし、何なら江坂の公園で酒盛りでも・・・なんて話にもなって、結構ソソられたのだが、翌日も仕事なのでご辞退差し上げる。
しかし楽しい酒だった(^_^)

2004 05 29 11:05 AM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.27

コケるチッポ、カケるペタッキ

昨日の(と言っても録画だけど)のジロでは、ゴールスプリント時のクラッシュが派手でしたね。
思わずアブドジャパロフの姿を探してしまいました、ワタシ(笑)
しかし、コケていたのはチッポリーニでした(+_+;)

コケた上に、踏んづけられたりして、かなり痛そうではありましたが、最後はヨロヨロとゴールイン。
伊達男も形無しであります。

ゴールスプリントを制したのはペタッキ。
このジロでは早くも2勝目。去年の6勝はフロックではないことを証明してくれています。
しかしこの男、途中、落車して死にそうな顔してたのに、この変わり身。
てめぇ、三味線弾いてやがったな・・・と麻雀劇画のザコキャラあたりが言いそうなセリフが脳裡をよぎりました。

しかし、この早い段階でマリアローザを着ているのがシモーニ、というのは・・・
最後に着ているのは彼であろう、というのは多くの人が予想するところですが、こんなに早く総合トップに立っては、チームのメンバーにも負担がかかり過ぎるのでは・・・と勝手に心配します。

サイクリング関係のウェブで、最新の情報を避けながら、少し前の情報にアクセスするのはとてもつらいですね(^_^;)
スタートレックならネタばれしても平気なのに、スポーツのネタばれはどうにも受け付けませんです。

2004 05 27 05:52 PM [Cycle] | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

2004.05.26

Round 25 ジロの季節だし

やっぱりイタリアでしょお。
ということで。

Date 26th May
Place JR茨木駅西側某店
Machine1 北斗の拳
投資5k、回収4.3k、収支マイナス0.7k
Machine2 イタリアンドリーム
投資3k、回収21.3k、収支プラス18.3k
投資合計8k、回収合計25.6k、収支合計プラス17.6k
5月投資合計75.5k、回収73.2k、収支マイナス2.3k
年間累計投資211k、回収177.1k、収支マイナス33.9k

この店でスロットを打つのは初めて。
昨日も打とうと思って行ってみたのですが、休みでした。
今日行ってみると、北斗が増殖してました。
おかげで打てました。
5k投資でBB4連。やっとサウザーに勝てました(^_^)

その後40Gほどで再びBB。今度は2連で終了。
さらに180Gほど打つもラオウステージは瞬時に転落、挙句、サウザーからシンへ。

時計を見ると9時半を回っています。
ジロを観なくては・・・と思って離席。
すかさずUGがタバコを置きました。
まぁいいよ。うぬはその程度だよ。

換金してさぁ帰ろう・・・と思って改めて時計を見たら、実は8時半でした(笑)
なんだ、まだ少し時間があるではないか。
ではイタドリで大当たりに出会いましょう。ジロの季節ですから(^_^)

3k投資、69回転目でチャンス目からスモール・・・と思ったら真実の口再抽選でビッグに昇格。
結局、

ビッグ・ビッグ・スモール
スモール
ビッグ・ビッグ・ビッグ・スモール
ビッグ・スモール

こんな感じでした。
最高でも75回ハマりぐらい?(数えてない(^_^;))
確率逆数の半分ぐらいできっちり初当りを引いてます。
でも、気がついたら10時20分でした(^_^;)
もはやジロには間に合いません(;_;)
・・・と思って帰宅したら、西武-ロッテが終わったところでした(-_-;)
でも結果的にジロに間に合ったからよかったのか(笑)

2004 05 26 11:53 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

をを、ランスが走っとる

ココログナビで見つけたよそさんのココログの中で紹介されていたランス・アームストロングのCM
こりゃ、確かに秀逸です。

これね

トラックバックにしようと思いながら、URL取ってくるの忘れました(^_^;)
後で探して張っておきます。

ランスの凄さは今さら語るまでもないですが、今年のツールでは前人未到の6連覇がかかります。
あのインデュラインですら達成できなかったツール6連覇。
昨年もかなり苦しみましたが(ベローキの転倒リタイアや、ウルリッヒの個人TTでの転倒などの幸運にも助けられたし)、あれがランスの「衰え」ゆえなのか、それとも「不調」ゆえなのか・・・

そんな訳で今年のツールは、例年以上に注目度が高いと思いますが、個人的にはEURO2004すら上回ります。
そして、凱旋門をバックに、マイヨジョーヌに身を包んだランスの姿を、今年も観てみたい・・・です。

しかし、こんないいCMなのに、ナイキなんだよねぇ・・・(-_-;)

2004 05 26 12:02 PM [Cycle, おすすめサイト] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

漱石、その別れと出会い

何事にも出会いがあれば別れもある。
大いなる別れと、ささやかな出会い・・・

そりゃ、困るのだが。

Round 24
Place 大阪駅前第1ビル地下某店
Machine 北斗の拳
投資26k、回収3.7k、収支マイナス22.3k
5月投資合計67.5k、回収47.6k、収支マイナス19.9k
年間累計投資203k、回収151.5k、収支マイナス51.5k

あべし!

それにしても、やはり北斗の空き台は増えてきましたな。
50万台だとか威勢のよいことを言ってますが、スロ人口に見合う台数とは思えません。
とは言え、サミーさんの生産能力の高さは窺えます。

という訳で、よさげな台を見つけようといろいろ打ち歩けるだけの余裕は出てきました。
問題は資金の余裕がない、というだけでして(^_^;)
3台目(延べ4台目)でようやくBBぐぇーっと(ワタシ的には「ぎぇーっと」の方が近いような気もする)しましたが、その時点で既に26人の漱石が旅立っていました。
途中、ラオウステージに移行するも、死兆星が光っちゃったりして、さっぱりわやです。

ハマる人は脳における後悔の思考を司る部位に障害がある(そんで合うてるかな?)なんて記事が、つい最近出ていたような気もしますが、この日のワタシの状態は、どっちかと言うと「ゲーム脳」状態に近い。
少し気を緩めると、脳汁がよだれのように垂れそうな気がして、ふと我に返るものの、長続きしません(^_^;)

BBは9連しましたが、その後がいかん。
即ヤメでも少しヘコんでいる(この店は7.6枚)ことや、BB終了後、オレの名を言ってみろステージに移行したこともあり、少しだけ戦闘続行ね・・・と思ったのが運のつき。
オレの名を→ハハハハ→オレの名を→南斗最後の将→オレの名を→ハハハハ→でかくなったな小僧
という移行パターンで撃沈。最初の「ハハハハ」あたりであきらめておくのでした。
なまじ中段チェリーなんぞ引くのも具合が悪い。
そもそも初当たり確率がかなり悪そうです(この店のデータ表示ではわかりづらいですが)
ともあれ、この辺は経験の浅さが傷口を広げただけ、という感は否めません。

そんな訳で、今はコミック文庫版を読んで、復習しているところです(何か違う?)

2004 05 26 10:31 AM [Pachinko] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

新ルール制定を求める

サイクルロードレースの放映がある日には西武戦を行わないこと!
よしんば行う場合でも、サイクルロードレース放映の15分前には終了すること!
15分前までに終われない場合は、相手チームの中押し勝ちとすること!

昨日だって、投了しろよ、西武!(笑)
全国のサイクルロードレースファンを敵に回してるぞ、はっきり言って。

ジロは録画だからまだしも、これがツールになると生だからねぇ(-_-;)
と言って、ロードレースを放映してくれているJスポーツには恩義もある訳で・・・
矛先は自然とプロ野球のルールに向けざるを得ないのである(^_^;)

2004 05 26 09:32 AM [Cycle, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.24

背景に退いたのは

日本のマスメディアの変わり身の早さは、変わり身というより、3歩歩んで・・・の鳥頭に近い。
それをよく心得た政治家に、何だかうまくしてやられてしまうのもいつものこと。

急激と言ってもよい首相の訪朝と拉致家族5名帰国の(過剰)報道で、つい今しがたまで話題の中心だった「年金未納・未加入問題」はどこかに吹き飛んでしまったかのようである。
あのヒトが辞め、このヒトもアウト、あそこにも、ここにも未納・未加入な「未納○兄弟」などと大いに煽り、何だか殆どの国会議員、地方自治体首長がまともに納付してないんじゃないか・・・というような気になってきたところで、いきなり首相訪朝。

影響度は小さくとも(あるいは「最悪の結果」であっても)、話題性のある「結果」を持ち帰ってくることで、年金問題が一挙に背景に退いてしまった。
未納問題の報道合戦を演じていたメディアも、一斉に拉致家族(ってのも変な言葉だが)に関する報道にシフトしてしまい、年金未納の話だとか、もっと言えばその前の「イラク人質問題・自己責任論争」などは殆ど顧られなくなってしまったように思う。わずかに取り上げられても、注目度は圧倒的に低い。
横田さんや有本さんが何を言おうと、小泉首相、してやったり、なのである。

だが、年金問題なんぞよりもっと大きな重たい問題は、背景の片隅や裏側、水面下の奥底に隠されている。
そうしたものにも、粘り強く光を当て、その実態を暴きだしていくことが、ジャーナリズムの果すべき役割ではなかろうか。
拉致家族報道の洪水の只中で、そのような目をもったジャーナリストが、地道な活動を続けていることを、そしていずれその活動が実りをもたらすことを祈りたい。

2004 05 24 11:24 AM [経済・政治・国際] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.23

Round 20~23

なんか4月末頃から1ヵ月分ほどたまってしまった。
記憶に頼ってる部分もあるので、抜けもあるでしょう(^_^;)

Round 20
Date ??.Apr.
Place JR茨木駅前某店
Machine アレパチアポロ1号
投資5k、回収0、収支マイナス5k
4月投資合計37k、回収12.8k、収支マイナス24.2k
年間累計投資135.5k、回収103.9k、収支マイナス31.6k

東側の店だったか、西側の店だったか、それすら忘れました(^_^;)
当りもしないので、連チャンさせようもありません(=_=;)

Round 21
Date 4th May
Place 1 九条バファロード内某店
Machine 北斗の拳
投資6k、回収30.4k、収支プラス24.4k
Place 2 JR茨木駅東側某店
Machine1 スーパービンゴ
Machine2 北斗の拳
投資20k、回収2k、収支マイナス18k
投資合計26k、回収32.4k、収支6.4k
年間累計投資161.5k、回収136.3k、収支マイナス25.2k

馴染みのない場所でやってみました。
増台に次ぐ増台の影響もあるのか、北斗もぼちぼち空きが目立ちます。
バファロードの店では、なんとBB18連しました。ビギナーズラックでしょう(^_^;)
ラオウこそ倒せませんでしたが、なかなか気持ちよかったです。
その余勢を駆って茨木に戻ってからも打ちましたが、勝ち分が融けました(-_-;)

Round 22
Date 8th May
Place 江坂駅前某店
Machine1 アクアパラダイス
Machine2 CRイタリアンドリーム
投資4k、回収8k、収支プラス4k
5月投資合計30k、回収40.4k、収支プラス10.4k
年間累計投資165.5k、回収144.3k、収支マイナス21.2k

江坂で某師匠と飲んでいるうちに、某師匠曰く「ハネ物が打ちたい!」
では・・・ということで、師匠を「レレレにおまかせ」に案内。
しかしイマイチ具合がよくないようなので、すぐに「アクアパラダイス」に移動。
私も隣が空いていたので「アクアパラダイス」に1kだけ投資。あまりにも鳴かないのでヤメて、店内をウロウロ。
すぐ近くに「イタドリ」があったのでやってみました。
これが・・・ハンドル固定したまんまだったので、いろいろ困りました(-_-;)
セブン機ならハンドル固定しててもそう困らないけど、権利物はシチュエーションに応じてストローク変えないといけませんから、固定されてると結構不便です。
固定用に挟んでる玉を取ろうとしたのですが、うまく取れませんでした。
店員さんに頼めばよかったのですが、「ま、いいか」と打ち続けたのが失敗。
折角ビッグで初当りを引けたのに、次の当り(ビッグでした)でストロークがコントロールできずにパンク!(;_;)
権利の補償はあったのですが、次はスモールが来て、何とこれもパンクさせてしまったのです(>_<)
権利物でパンクなんて、信じられなーい、恥ずかし~い(^_^;)
幸い、もう一度ビッグが来て、その時は何とかパンクさせずに済んだのですが、権利中に来たのはスモール。
つまり、大当たりとしては
ビッグ(権利取得)
ビッグ(権利中、パンク)
スモール(権利補償中、パンク)
ビッグ(権利取得)
スモール(権利中、権利取得)
こんな感じでした。5000発ぐらい取れててもおかしくなかったような気もするのだけど、かなり損しました。
権利物のハンドルは固定しないようにしましょう(-_-;)
ちなみに、師匠はダラダラした展開ながら2kの浮きだったようです。

Round 23
Date 21st May
Place JR茨木駅西側某店
Machine CRイタリアンドリーム
投資11.5k、回収3.5k、収支マイナス8k
5月投資合計41.5k、回収43.9k、収支プラス2.4k
年間累計投資177k、回収147.8k、収支マイナス29.2k

少額投資で大当たりを拝みたい、と思ってイタドリ。
でも11k投資、345回回して、やっとスモール(>_<)
出玉と追加投資5k、28回でやっとビッグ
権利中に来たのはスモール(>_<)
大当たり後32回回したところで断念。
31回/kほど回っていたのはよかったけど、一度もスーパーリーチに発展せず。
そういう機種なんでしょうか。
チャンス目もそうたくさんはこなかったし。

という感じであります。
5月は反転攻勢・・・といきたかったのだけれど、殆ど打てていない、というのが実情ですね。
社員旅行とか、センチュリーの本番とかがあったのも大きかったけど。
それと、名人戦が大詰めとか、自転車ロードレースのシーズンが本格化してきたとか、欧州サッカーも大詰めだとか、いろいろと他の要因もあります。
しかし、詰まるところ、「原資がない」
これに尽きます(笑)
そろそろ何とかしたいものです。

2004 05 23 11:43 PM [Pachinko] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.22

名人戦も4局終わり・・・

第4局にして、ようやく総手数が100手を超え、双方1分将棋となった。
1~3局までがあっさりと優劣がついてしまったのに比べると、やっと勝負らしい勝負になったのかな、というのがシロウトの感想である。

第3局からわずか一週間後に行われた第4局であるが、その間に森内竜王は、佐藤棋聖への挑戦を決めている。
第3局で敗れた影響はあまりなかった、というところだろう。
佐藤-森内のタイトル戦は初めてだが、これまた見応えのある対決が期待できる。

で、第4局。
第2局に続いて横歩取り8五飛車となったが、羽生名人が3五の歩を取らずに7三桂と跳ねて、第2局とは全く違った様相を呈し始める。
ちょうど直前に放映されたNHK杯戦の北島-渡辺戦と同じような展開だったようである。観ていたのに、解説の井上八段に言われてから「ああ、そうやったかなー」と思う程度のヒトです、ワタシわ(^_^;)

これまでの3局が、大体どこかの時点で控え室の予想通りに手が進み始めた(つまり優劣がはっきりしてしまう)のに対して、今局に関してはなかなか当たらなかったらしい。
まさに秘術を尽くした攻防、ギリギリの間合いで撃ち合うスリリングな展開が見られた。
受けに絶対の自信を持つ森内竜王であるから、これだけ際どい勝負を挑めたのだろうが、「鉄板流」と言われた棋風とは、幾分イメージが異なるようにも思えた。ギリギリの勝負でも果敢に攻め込める積極性が、今の森内の好調さの原因の一つだろう。

一方の羽生も、これをみる限り、負けているから不調だとか、対局過多による疲れがどうとか、弱くなったのではとか、そういう問題ではないように思える。羽生も今まで通り、強いし、調子を落としている訳ではない。単にそれを上回る森内の勢いと強さが目立っているだけである。
ただ、それで結果が伴わないと、調子を落としていくということも考えられないではない。
まぁ羽生に限って、それで崩れるということはなさそうに思うが。

これで挑戦者の3勝1敗。
次ぐらい、森内の振り飛車かな。案外相振りという可能性も・・・

2004 05 22 10:01 AM [将棋] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.20

バレンシア2冠!

Marseille 0-2 Valencia
Vicente(44' PK 0-1)
Mista(58' 0-2)

ということで、やっちゃいましたね、バレンシア(^_^)
リーガで3,4番目に応援しているクラブなので、うれしいです(^_^)
ちなみに1番はもちろんAthletic、2番はCelta、バレンシアと3,4番を争うのはカタランの青赤チームだったりします(^_^;)

ただ、バルテズ様が赤紙を貰ってしまったのは残念ですね。
モナコ時代、あるいはフランス代表では安定感のある活躍ぶりを見せてくれていたのだけど、しばらくイングランドの何とかというつまらんクラブ(笑)に行ってる間に、随分才能をすり減らしてしまったんではないかしらん。
まぁあの時間帯に点をやる訳にはいかないというのはわかるのですが、もうちょい踏ん張れなかったかな。
ミスタの勢いが優った、ということなのかも知れませんが。

バレンシアのディフェンスは、額面通りに機能したようですね。
カニサレスにはツキもあったように思えなくもないけれど。
まぁさんざんツキに見放されてきた人だから、こういうこともないとね(^_^)

朝起きて、超早送り&要所だけ観ての所感なので、詳しくはまた全部きっちり観てから、ということで(_ _)

2004 05 20 09:39 AM [Football] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.19

決戦前夜(UEFAカップ)

UEFAカップ決勝は、今季は1回戦からの出場となったバレンシアと、CLで敗退後、3回戦からUEFAカップに回ったマルセイユとの間に戦われる。

バレンシアは、前身であるフェアーズカップ時代に2度の優勝経験がある、らしい。と言っても、かなり古い話である。
カップ・ウィナーズ・カップも吸収して、規模が拡大した今のUEFAカップと一緒にする訳にもいくまい。

ざっと下馬評を眺めても、バレンシアの優位は動かない。
国内リーグで2戦余して優勝を決め、鉄壁のディフェンスと気の利いた前線を持つバレンシアに対し、頼みのドログバが負傷してしまったマルセイユは、かなり厳しい状態にあるのは間違いない。
全盛時のパパンでもいればよかったんだけどねぇ(^_^;)
ドログバは強行出場の可能性もあるが、目一杯の活躍は難しいかも知れない。
ミド、マルレ次第・・・かなぁ。
とにかく、ここでかつての「チャンピオンズリーグ優勝剥奪(国内リーグでの八百長により)」の汚名を雪ぎたいところではある。

一方、リーガで優勝を決めてから、ビジャレアルにきっちり借りを返されたりしているあたり、バレンシアにも「緩み」がないとは言えない。
UEFAカップ準決勝(対ビジャレアル戦)も国内・・・どころか、思いっきりバレンシア・ダービーになってしまって、それゆえに力が入った、ということはあったかも知れない。
また、ヨーロッパのファイナルで割と最近敗れている、というトラウマが残っていないとも限らない。
その時は、とてもつまらない相手に負けたような記憶があるが(笑)
何しろ、優位と言われて決戦に臨む側には、それ相応のプレッシャーというものがかかるものである。

ということで、イェーテボリでの決勝戦、日本では19日深夜27:15(20日未明03:15)よりch307にて生中継されます。

2004 05 19 02:26 PM [Football] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.17

取り敢えず4位・・・

最終節でニューカッスルと引き分けて、ひとまず今季の4位を確保したリヴァプール。
しかし、優勝したガナーズとの勝ち点差は30もある。
CL予備予選進出が決まったと言って喜んでもいられまい。

最終戦の同点ゴールは見事だった。
ジェラードからの深く、正確なクロスに、絶妙のタイミングで飛び込んでダイレクトでシェイ・ギヴンの右脇を破ったオーウェンのシュートは、近年稀に見るファインゴールと言ってよいだろう。
しかし、この時期になって、やっと出た、という感も否めない。
もっと早くから、このコンビでゴールを量産してほしかった、というのが偽らざるところである。

移籍組のキューウェル、フィナンが思うように実力を発揮できなかったこと、ケガ人が多く出たこと、それらが相俟って消極的なゲーム展開が多かったことなど、今季のリヴァプールに対しては、期待はずれだった点が多々ある。
加えて、ガナーズの成熟度、チェルシーの金満度に、完全に遅れをとってしまった。
もう1チーム、テーブル上は上にいるチームがあるらしいが、名前を忘れた(笑)
とにかく、これでは来季もなかなか優勝までは届きそうにない。

だが、ひとまずこの「優勝チームとの勝ち点差30」というものを、どこまで詰められるか、どこまで優勝の可能性を持って戦えるか、という点を、来季の楽しみにしたい。
・・・なぁんて、暗い展望だなぁ・・・(^_^;)

どうやら銭はたんまり入ってきそうな形勢ではある。
タイのタクシン首相が手を挙げたとか、地元の企業が負けじと手を挙げたとか、いろいろな話があって、ロンドンの青いチームほどではないかも知れないが、選手の補強にかけられるお金は、そこそこ確保できそうな情勢らしい。
とにかく、いい選手を獲って下さい。
そんで、CLの本戦にも入って下さい。
後はお任せします、ウリエさん(後任もいないしねぇ)

2004 05 17 02:20 PM [Football] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.15

へスス・ヒル元会長が亡くなる

へスス・ヒル元会長が亡くなる

う~ん、あの名物会長、亡くなりましたか・・・
良くも悪くも(悪くも悪くも?)アトレティコと言えばこの人の色が強かったですからねぇ。
晩年は独裁者であり、塀の中の人であり、最期まで波乱万丈の人生だったと言う印象が強く残っていますが、彼自身は自分の人生を振り返る余裕があったのかな。

2004 05 15 09:47 PM [Football] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

5/14 独鎮公演終了

昨日の大阪センチュリー交響楽団演奏会は無事終了。
今から約24時間前は、まだザ・シンフォニーホールの舞台上で歌っておったですね。
そう思うと、何だか夢のようでもあります。

直前に社員旅行がかぶってしまって、コンディショニングという点で大きな不安を抱えたままの本番でしたが、当日の午前中にゆっくりと休息を取れたので、事無きを得ました。

演奏においては、譜面にかじりつかないようにしよう、と思うあまり、部分的にウソも歌いましたが(^_^;)、思いのほかうまく音楽に乗ることができたような気がします。
とにかく1曲目の最初のページで、いかにペースをつかむことができるかが鍵だったと思いますが、雰囲気に呑まれることもなく、よく集中できていたと思います。

2曲目の「Aber des Herrn Wort」で、指揮の小泉先生の振り方が練習と一変してしまい、コーラスの出がかなりバラバラになりかけたのですが、瞬時の修正・適応能力の高い人が多かったのか、元々テキトーなのか(笑)、よくわからないけど、まぁ大きな事故にはならずに済んだ・・・でしょうか?(録音を聴くのがコワイ)
4曲目も指揮とオケのテンポが微妙に合っていない、という意見が(打ち上げの席で)出てました。
でもこの曲での高音の弦の響きはオケの後ろで聴いていても陶然となりますね(^_^)

6曲目で大体は力を使い果たすのですが(^_^;)、7曲目が残りカスのような音楽にならず、全体の締めとしてふさわしいものになったのは、ある意味でトラの皆さんのおかげかと思います。トラの皆さんやオペラハウスの皆さんが入ったおかげで、常よりも余力を持ってそれまでの6曲を歌えて、7曲目にも臨めたというところだろうと思います。

ということで、今は脱力状態なので、この辺で・・・(^_^;)

2004 05 15 07:36 PM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.12

瀬戸大橋

040512_092701.jpg今渡ってます。次は宇多津

2004 05 12 09:31 AM [Photograph, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

今、岡山

040512_084801.jpg南風3号、2分遅れで発車。
アンパンマン列車です(^_^;)

2004 05 12 08:54 AM [Photograph, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

いざ琴平へ・・・

そんな訳で、しばらくまともな更新はありません(_ _)
モブログは使えるでしょうから、写真なんかを投稿する可能性は大いにあります。
しかし・・・明日は5時半起きだ・・・
もうじき1時だ(*_*;)

2004 05 12 12:45 AM [Information] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.11

琴平行き

この水・木と会社の旅行で琴平に行く予定である。
金曜日にシンフォニーホールでの本番があり、水・木とオケ合わせの練習があるのだが(^_^;)

まぁ木曜日の練習は多少遅れるかも知れないが、何とか出席のつもり。
しかし水曜日はどうしようもない。
旅行の実行委員側なのだから、休めるはずもない。
ノートPCと液晶プロジェクター、デジタルビデオカメラと三脚などをかついで(まぁ分担はするけど)、本隊より一足早く、新幹線と特急「南風」で琴平入りの予定である・・・ってことは帰りもこの荷物がある訳だ(*_*;)

折角なので、木曜日は金刀比羅宮に行ってみるか、と思っていたのだが、話を聞けば聞くほど、体力が持たん、という思いが強くなって、今日になって鷲羽山ハイランドコースに鞍替えすることにした(^_^;)
金曜日に本番がなければ、700段の階段もまた挑戦しがいがある、というものだが・・・

鷲羽山ハイランドというと、バンジージャンプがあることで有名である。
一度ぐらいはやってみたい気もするが、今回はパスである。
隣接するホテルの温泉にでもつかって、リフレッシュしている方がよさそうである。
帰りのバスは酒盛りになるのだろうが、練習があるので、これまた控えざるを得ない(-_-;)
なんか冴えない社員旅行である(笑)

2004 05 11 01:25 AM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.09

DVDな一日

午前中はNHK杯戦をかけながら意識不明に陥っていたのだが、午後からは気合を入れて録画したものを観たり、DVD化したり・・・で過ごす。

まずはゆうべ前半までは生で観たアウェイの対Birmingham City戦。
前半、オーウェンのゴールでリードしていたので、そのまま守り切るのかな、と予想していたが、実はその後、ヘスキー、ジェラードのゴールがあって、0-3で勝利した模様(^o^)
ヴィラにチャンピオンズリーグに行かれてはシャクに障るであろうブルーズの面々並びにサポーターたちが、それとなく後押ししてくれていたような気がしないでもない一戦ではあった(^_^;)
これでヴィラに3ポイント差をつける。
ニューカッスルとは6ポイント差だが、消化試合数の関係で、実際には同点の4位である。
いよいよ、最終戦での直接対決が大一番となってきたようである。
その前にウルヴズとセインツに頑張ってもらわねば・・・(ムリか(^_^;))

GW前半を費やした「スタートレックまるごと70時間」のDVD化も完全に終了。
あとはラベルを作って貼ればおしまい。
早いところHDDから消してしまわないと、これからのジロ98、ジロ04の録画が進まない。

夕方からはアムステルゴールドレースを録画しながら観戦。
レベッリンが絶対勝つな・・・という展開で、きっちり最後にボーヘルトを差して逆転勝利。
ボーヘルトも絶対勝てないな、と思いながら、最後のスプリントを挑んだんだろうな、と思う。
今は、その前のパリ~ルーベを観ながら、これを書いてます。
石畳の道はとんでもないでござる。

その前に、ゆうべのセント・アンドリューズの試合前に観た「泥酔白書 天井までオヤジ打ち」は爆笑モノであった。
黒木優がかなりいい具合に壊れて、射駒、守山(有人)は言うに及ばず、KUNNYと関口編集長まで、からみまくっていたのはなかなかのものであった。基本的にサービス精神豊富な人なのだろう。
それにしても関口編集長があんなに若かったとは驚きである(笑)

2004 05 09 11:36 PM [Cycle, Football, Pachinko, StarTrek] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.05

ゴールデンウィーク?

昨日が雨で、予定していた長浜でのウォーキングが中止となり、GW後半は途端に冴えないものになってしまった。

GW前半は「スタートレックまるごと70時間」という大イベントがあったので、それはそれで充実していたと言える。
もちろん、70時間TVの前に鎮座していた訳でもないし、所詮はHDD/DVDレコーダーに録画予約をして、そのまま天候が崩れないことを祈る(笑)、という程度のことしかしていないのだが、それでもかなりの数のエピソードを続けざまに観たので、結構気分は高揚した(^o^)
ついでに言うと、かなりHDD/DVDレコーダーの使い方に習熟できたというのも収穫ではある。

4日が雨だったのでウォーキングに行けなかったのだが、それでも外出を強行した。
亜空間をドリフトした後、「北斗の拳」でバトルボーナス18連させ(笑)、余勢を駆って別の店でも戦ったら、勝ち分がかなり溶けた(^_^;)
今日(5日)は心斎橋ヤマハまで行って、生クロアキさんを拝見しようと思っていたのだが、亜空間ドリフトの影響で全身ガタガタなので、一日家でボーッと過ごす。金曜日か週末にでもマッサージに行かねば。

そう言えば、去年の会社の旅行で行った長島温泉では、「湯あみの島」というところで温泉三昧&マッサージをタンノウしたのだが、このマッサージは効果覿面で、いつも疲れが出るとすぐ腰にくるのに、その後3週間ぐらいは腰痛が出なかった、というぐらい素晴らしいものだった。マッサージャーは男性だったけど(^_^;)
今年の旅行は琴平なのだが、今年の予定ではマッサージを受けている余裕はなさそうである。

と言うことで、今年も「何がゴールデンウィークなん?」という状態で終わる。
これまで、渋滞も、観光地の混雑も、一度も体験した記憶がない(笑)

2004 05 05 07:56 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.02

なかよし

トラ&パンダ我が家の庭猫、トラとパンダ、互いの体をマクラにして、なかよくお昼寝中
GWの好天の下、猫ならずとも、外でのんびり昼寝したいところではありますね(^_^)

2004 05 02 03:17 PM [Photograph, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.01

ENT:第2シーズン突入!!

「スタートレックまるごと70時間」、依然順調に巡航中です(^_^)

いよいよ「まるごと」の最大の話題でもある、「エンタープライズ」第2シーズンに突入しています。
実は・・・個人的にはネタばれしてから観ても、全然気にならないタチなので、既にあちこちで流布しているエピソードガイドを読んだ上で、第1~第2シーズンのクリフハンガー「Shockwave」を観ています。

いやぁ、それにしても楽しいなぁ(^_^)
毎回思うのだけど、これだけ続けて観ても、全然飽きないんだよなぁ・・・
続けて観るから、余計にのめり込むのかも知れないけど。

今までで一番、続けて観れば観るほどのめり込めたのは、やはりDS9かな。
エピソードの連続性が最も高いですからね。

さぁ「エンタープライズ」はあと26時間。その後の劇場版や「トレッキーズ」を含めて、あと32時間・・・ぐらいかな。
頑張ってくれ、RD-XS35君

2004 05 01 10:12 PM [StarTrek] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

覚書:5月録画スケジュール(時系列)

録画スケジュールの時系列版。
時系列でまとめたら、破綻がありそうな気もするが(^_^;)

5月4日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
27:00~ CLデポルvポルト(ch184)
5月5日(水)
17:00~ パンターニ追悼スペシャル(ch308)
27:00~ CLチェルシーvモナコ(ch184)
5月6日(木)
17:00~ パリ~ルーベ(ch308)
28:40~ バレンシアvビジャレアル(ch306)
5月7日(金)
18:00~ ニューカッスルvマルセイユ(ch307)
26:00~ 泥酔白書(ch759)
5月9日(日)
18:00~ アムステルゴールドレース(ch308)
5月10日(月)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月11日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月12日(水)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
20:00~ ジロ98(ch308)
5月13日(木)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
20:00~ ジロ98(ch308)
24:00~ 名人戦(BS2) <--修正
5月15日(土)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月16日(日)
18:00~ リエージュ~バストーニュ~リエージュ(ch308)
20:00~ ジロ98(ch308)
5月18日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
5月19日(水)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
27:15~ UEFAカップファイナル(ch307)
5月20日(木)
9:00~ 名人戦(BS2)
18:00~ 名人戦(BS2) <--修正
24:15~ 名人戦(BS2) <--修正
5月21日(金)
22:00~ グランツール2004開幕スペシャル(ch308)
5月22日(土)
20:00~ ジロ04(ch308)
5月23日(日)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月24日(月)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月25日(火)
10:00~ オレ勝PRO(ch759)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月26日(水)
22:00~ ジロ04(ch308)
27:00~ CLファイナル(ch184)
5月29日(土)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月30日(日)
22:00~ ジロ04(ch308)
5月31日(月)
22:00~ ジロ04(ch308)

ふぅ~(+_+;)
これ以外にも、きっといろいろ録画したくなるものが出てきそうではあるが。

2004 05 01 03:02 PM [Cycle, Football, Pachinko, 将棋, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

覚書:5月録画スケジュール

今は「スタートレックまるごと70時間」録画中だが、この後もいろいろと録画しなければならないものが山積み。

まずはサッカー。

チャンピオンズリーグのセミファイナル2ndレグ
デポルvポルトは5/4 27:00~(ch184)
チェルシーvモナコは5/5 27:00~(ch184)
ファイナルは5/26 27:00~(ch184)

UEFAカップのセミファイナル2ndレグ
バレンシアvビジャレアルは5/6 28:40~(ch306)
マルセイユvニューカッスルは5/7 18:00~(ch307 再放送)
※45分差でマルセイユvニューカッスルが先に放映されるが、優先度はバレンシア・ダービーなので、生中継の録画はこちら。
ファイナルは5/19 27:15~(ch307)

次はサイクルレース。

ワールドカップ第3戦パリ~ルーベは5/6 17:00~(ch308 再放送)
※初回放映時は「まるごと70時間」の最中、2回目放映はCLのデポルvポルト戦とかぶるので、3回目の放映で。
パンターニ追悼スペシャルは5/5 17:00~(ch308)
ワールドカップ第4戦アムステルゴールドレースは5/9 18:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#1は5/10 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#2は5/11 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#3は5/12 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#4は5/13 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#5は5/15 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア1998ハイライト#6は5/16 20:00~(ch308)
ワールドカップ第5戦リエージュ~バストーニュ~リエージュは5/16 18:00~(ch308)
グランツール2004開幕スペシャルは5/21 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004プロローグは5/22 20:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第1ステージは5/23 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第2ステージは5/24 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第3ステージは5/25 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第4ステージは5/26 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第5ステージは5/29 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第6ステージは5/30 22:00~(ch308)
ジロ・ディタリア2004第7ステージは5/31 22:00~(ch308)以下略

次は将棋

名人戦第3局
5/12 9:00~10:00、16:00~18:00
5/13 9:00~10:00、16:00~18:00、22:45~23:00
名人戦第4局
5/19 9:00~10:00、16:00~18:00
5/20 9:00~10:00、16:00~18:00、22:45~23:00
※放映予定は変更の可能性あり

最後にパチンコ

オレ勝PRO第3戦前半は5/4 10:00~(ch759)
泥酔白書#2は5/7 26:00~(ch759)
オレ勝PRO第3戦後半は5/11 10:00~(ch759)
オレ勝PRO第4戦前半は5/18 10:00~(ch759)
オレ勝PRO第4戦後半は5/25 10:00~(ch759)

時系列で並べると・・・
これは次の発言でまとめよう(^_^;)

2004 05 01 02:33 PM [Cycle, Football, Pachinko, 将棋] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

まるごと70時間航行中

昨日からスタートしたスーパーチャンネル「スタートレックまるごと70時間」、順調に進んでいるようだ。

何しろ相手はCS
一番の大敵は天気である。
雨、風に泣かされたこと、一再ならずある訳で、とにかくこの3日間(足掛け4日間)の好天を祈るのみである。

とにかくスカパーというのは、天気が悪いとブロックノイズ、さらに悪くなると「受信不能」の表示と共に画面がブラックアウト・・・という泥沼へと、いとも簡単に落ちてしまう。
まぁ雨のたびに受信不能、という訳ではないけれど、台風シーズンなどはかなり神経質になるものである。

朝起きてから(と言っても10時になっていたが(^_^;))観てみると、既に一度観た記憶のある「エンタープライズ」のエピソード。まだ第1シーズンの中盤あたりである。
今回は第2シーズンも一挙放映ということなので、その辺が非常に楽しみ。今夜の遅い時間帯あたりからのスタート予定。
その後に放映予定の映画「トレッキーズ」も楽しみ(^o^)

2004 05 01 12:47 PM [StarTrek] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック