« トラックバック野郎に願いを | トップページ | チームTTも終盤に差し掛かり・・・ »

2004.07.07

第3ステージはJPナゾン

って、今頃アップするのも何だけど、ゆうべは延々5時間も会社の人たちと飲んでいたので、結局帰宅してTVをつけたら「本日の成績発表」をしているところだったし、それから結果をまとめる力は残っていなかったので、今頃になってしまった。

ツール・ド・フランス、というより、クラシックレースを彷彿させる石畳の路面が、様々なドラマを生んだらしいのだが、気がついたら、我らがマヨは大きくタイムを失っていた模様(;_;)。はぁ~

プレゼントクイズも応募できなかったし(正解者2名だったらしいが(笑))、自分の観てないところでマヨは落車するし、それでいてレース展開としてはこれ以上なく面白かったらしいし・・・う~む、休みの日にでもゆっくり録画した分を観るしかないか。

ゴールスプリントではAG2Rのジャン=パトリック・ナゾンが優勝、エリック・ツァベル(Tモバイル)、ロビー・マキュアン(ロト・ドモ)と続いた。
これで第1ステージでのキルシプーに続いて、AG2Rがゴールスプリント2勝目。この日はナゾンとキルシプーの連携はうまくいったらしい。
それにしても、ペタッキが全くスプリントに絡めなかった(5秒差の集団ゴールで72位!)のが意外。

総合ではマキュアンがトップに立ち、念願のマイヨ・ジョーヌに袖を通した。
2位は1秒差でファビアン・カンチェッラーラ(ファッサ・ボルトロ)、3位イェンス・フォイクト(CSC)、4位ナゾン、5位ランス・アームストロング(USPS)
ランスはプロローグ2位、第1ステージ後3位、第2ステージ後4位、そして第3ステージ後5位と、1日に1つずつ順位を落としている(^_^;)
まぁ16秒差というのは全然問題ないけどね。

マヨは4分23秒差で101位。
マヨのサポートのためにチームメンバーもタイムを大幅に落としたため、エウスカルテルはチーム成績で最下位に沈んでしまった(>_<)

2004 07 07 11:05 PM [Cycle] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/923794

この記事へのトラックバック一覧です: 第3ステージはJPナゾン:

コメント

コメントを書く