« 遮られた響き | トップページ | 第8ステージはハスホフト »

2004.07.11

ブルターニュは大雨

なんか雨の降ってないステージはなかったんじゃないかと思うここまでのツール・ド・フランス。
去年が猛暑、今年は冷夏&天候不順。
完全に日本と逆ですねぇ。

しかし、こうなると怖いのがクラッシュだが、それと共に体調管理が大変だろう。
ウルリッヒも風邪気味らしいし、消化器官などに不調を来たす選手も出ていそう。
通常時よりも、より神経をすり減らして走ることになるため、心身の疲労もかなりのものになるはず。

「やめたいよぉ」と泣き言をもらしていたシモーニの気持ちが、ますます萎えるのではないかと心配(^_^;)
トップから約13分差、ランスから3分半近い遅れ。
山岳に入れば本領発揮が期待できるが、それまでのステージがずーっとこんな調子だと、そこまで気持ちが保てるかどうか・・・
エラス、マヨと言った山岳スペシャリストであり、総合上位を狙える選手たちも同様の心配がある。

猛暑も困ったものだが、こういう天候不順もたまらんですね。

2004 07 11 11:00 p. m. [Cycle] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ブルターニュは大雨:

コメント

コメントを書く