« 第18ステージはメルカド | トップページ | 第19ステージはアームストロング »

2004.07.25

ブザンソン

ツール・ド・フランス第19ステージ、個人タイムトライアルは、ブザンソンで行われている。
ブザンソン・・・その町の名に、何がしかを感じる音楽好きは少なくないだろう。

まず何より、指揮者コンクールの町として。
小澤征爾、松尾葉子、佐渡裕、沼尻竜典、曽我大介、阪哲朗、下野竜也など、ブザンソン国際青年指揮者コンクールで結果を残してきた日本人指揮者は少なくない。
新田ユリさんのこちらのページなんかを見てみると、コンクールの様子が少し窺えて面白い。
そう言えば、以前ニフティFCLA絡みでユリさんと知り合って、演奏会後の楽屋に押し掛けたことも懐かしい思い出である。
そう言えば2、城之内ミサも1993年、このコンクールに出たことがあるらしい。

そして、ブザンソン音楽祭。
ここでのディヌ・リパッティの生前最後の演奏会は、20世紀中葉のおける、一つの奇蹟と言っても過言ではなかったろう。
あと、クララ・ハスキルもこの音楽祭で名演を残していますね。

そして、富士見二丁目交響楽団・・・すみません、ちいしゃさんの守備範囲外です(^_^;)

急にそういうことを思い出して、インターネットで検索してみると、いろんな方がブザンソンを訪ねた記録を載せておられて、一つ一つがなかなか楽しい。
町の中心部の美しい風景もさることながら、シタデールの様子などは本当に興味が尽きない。

ツールでもこのようなブザンソンの美しい風景が垣間見られる。
毎度思うことだが、グランツールで訪れるヨーロッパの各地の美しい風景・・・いいものですよね。
うちの母は自転車のことはわからないが、この風景だけは好きだと言っております。

2004 07 25 12:04 AM [Cycle, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/1042136

この記事へのトラックバック一覧です: ブザンソン:

コメント

コメントを書く