« julio 2004 | トップページ | septiembre 2004 »

2004.08.31

台風で屋根が飛ぶ

確かにゆうべの風は凄かった。
雨戸のない私の部屋は、いつ飛んでくるもので窓が割れるかとヒヤヒヤもの。
何度となく「バコン!」という音にビクっとする。
カーテンを閉ざしてどうなることかと運を天に任せて眠る。

そして、朝。
起きて外に出ると、屋根が飛んでいた。

猫小屋の、だが。

我が家の庭猫たちも、ゆうべのは何やったんや、と言いたげな表情で私を見つめている。

とんでもない台風でした。
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます(_ _)

2004 08 31 10:57 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

肝心の中身

1/8のヴィオラとコントラバス奏者8分の1サイズのヴィオラ、そしてコントラバス奏者のフィギュア(^_^)
なかなかよい出来かと思われます。
こりゃ、発売が待ち遠しいですネ(^_^)

2004 08 31 12:40 AM [Photograph, グッズ, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

食玩の制作協力は

制作協力:大阪センチュリー交響楽団この「わたしのオーケストラ」の制作にあたっては我らが大阪センチュリー交響楽団の協力があったとのこと(^_^)
そんな訳で、「星空ファミリーコンサート」に出演した我々にも配給があった訳である。
これが「役得」というやつです。

いっぱい買って、何やら応募すると、大阪センチュリー交響楽団演奏のベートーヴェン交響曲全集のCDが当たるかも知れないらしい。
太っ腹ですね(^_^)

ってことで、発売されたらじゃんじゃん買いましょう、皆さん!(^o^)

*****追記(04/09/24)*****
関東在住のMOCHAさんが早速購入されたものについて、ご自身のブログで紹介されています(^_^)
こちらです。
見に行きましょう(^_^)

2004 08 31 12:36 AM [Photograph, グッズ, 音楽] | 固定リンク | コメント(9) | トラックバック

フィギュアの種類

フィギュアの種類楽器が一つと演奏者のフィギュアが一つ入っている。
種類はこんな感じで、あまり多くはない。
よって、コンプリートするのもそう難しくはないだろう。
しかし木管楽器が含まれていない点にご不満の向きもありそうな・・・(^_^;)

2004 08 31 12:29 AM [Photograph, グッズ, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

わたしのオーケストラ

わたしのオーケストラ11月から発売開始予定の食玩。
役得で一つゲット(^o^)
なにゆえ役得かと言うのは、後の発言で・・・

2004 08 31 12:26 AM [Photograph, グッズ, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.30

受信できません

台風の影響をモロにこうむっております(+_+;)
折角のツール・ド・フランス総集編であるが、かなりブチブチと途切れている。
スカパーの弱点である・・・

昨日は昨日でプロ野球が延びて、クラシカ・サンセバスチャンの放映に影響が出た(-_-#)
これも後日録画し直し。
もちろん今日のツール総集編も録画し直し。

ところで、ツール総集編の最中に、なぜか「DALLAS」のテーマ曲が流れていた。
ドラマそのものは一度も観たことはないが、テーマ曲だけはよく耳にする。好きな曲ではないけど(^_^;)

それから、総集編になってから選手名の読み方が少し変わっている。
最も顕著なのが「ヴォエックラー」→「ヴォックレー」であろう。
確かにその方がフランス人らしいのだが、アルザス出身の彼の場合、どっちが正しいのか、本当のところはよくわからん。
表彰の時のアナウンスで「ヴォェックラー」と呼ばれているのを聞いて、私はずっと「ヴォェックラー」と表記してきたが、これとても正確かどうかはわからない。

あとは「フォイクト」→「フォイト」とか。

しかしこうして観ると、ツール前半戦は本当に天候が悪かった。
「受信できません」状態から回復すると、画面の方が水しぶき、という場面が結構多い。
明日の後編は何事もなく録画できますように・・・(_ _)

2004 08 30 11:13 PM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

「感動をありがとう!」

そんなタイトルのメールが届いているので、ゆうべの「星空ファミリーコンサート」をご覧になった方からかな、などと思ったのだが、何のことはない、オリンピック絡みのもので、どこぞのネットショップのメルマガのタイトルなのであった。

それにしても、ゆうべは多くの方々に集まっていただいて、出演しているこちらも気合が入った。
台風接近でやや湿った風が吹く中、早い方は2時間近く前から会場付近に来られていたようだ。
ゲネプロを終えて、隣のオーケストラハウスに戻るときに入口付近を見てみると、既に行列!
夏休み最後の日曜日ということで、家族サービスの親御さんも多いのだろう。

ご来場のお子達もノリがよくて、指揮者コーナーに出たいというお子さん殺到。
「マイ指揮棒」を持参した少年が見事に指揮者に選ばれたが、いい思い出になっただろうか(^_^)
私も、まともに「第九」を歌ったことはなかったのだが、この指揮者コーナーのために(一部ではあるが)暗譜して臨んだのはよい勉強になった。

アイーダの「凱旋行進曲」はダイジェストにしては珍しい抜粋で、実は後半に入るところが結構歌いにくい。
しかし、これもなかなか楽しめた。
ちょうどヒエログリフの本を読んでいるところでもあったので、ちょっと古代エジプト史の勉強をしてみようかと思う今日この頃。

ポップス系の曲は、センチュリーのような平均年齢やや高めの(特にベース(^_^;))メンバーには大変である。
元々の曲を知らないというだけでなく、シンコペーションのリズムなどがハマらない。
でも、こういうイベントの機会もない訳ではないのだから、今後の課題ではありますね。

ということで、センチュリー合唱団の次なる目標は10月17日の演奏会。
ドヴォジャークのミサと木下牧子の「方舟」、女声合唱コーナー。
どうぞご期待下さい(^_^)

2004 08 30 09:55 PM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

終日惰眠を貪る

昨日の「星空ファミリーコンサート」は、台風接近の最中、めでたく大勢のお客様にご来場いただき、それなりによい演奏ができたのではないかと思う。
久しぶりにお会いした某C女史の浴衣姿もよかったです(^_^)
聴きに来てくれてありがとう!>C女史

で、今日なのだが、元々有給休暇を入れていたのだが、もし入れてなくても休んだかも知れない・・・というぐらい、疲労が蓄積していた(^_^;)
前夜、ラジオでオリンピック中継をかけたまま寝て、何だかとんでもない乱入事件があったのを夢うつつに聞き、次に気がついたら10時前であった。

昼は昼で、明日の研修に備えて読んでおこうと思っていた本を抱えたまま昼寝(笑)
気がついたら7時を回っていた(^_^;)
寝すぎて余計に疲れた。しかも夜眠れそうにないが、もうオリンピックは終わったらしい。
仕方ないので、「ユリウス・カエサル」でも読むか。

2004 08 30 08:28 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.27

その後買い足したもの

iPod入手から、4週間が過ぎた。早いものだ。
この週末には心斎橋にもアップルストアがオープンするそうだが、台風の影響がありそうでもある。

デジカメケース以後買ったものと言うと、まず100均(Seria生活良品オッツ江坂店)で購入した「耳もとスピーカー」
ゆらさんのブログでもおなじみの「100円スピーカ」である。
音量は期待できないし、ステレオ入力、モノラル出力なので、やはり出てくる音はそれなりに貧相ではある。
しかし、就寝時に使うので、あまり大音量だとこれも困る。
小型のスピーカーもいろいろと出ていて、1000円前後のものも結構あるし、ポータブルでなかなかよいデザインのもある。また、こんなミュージック・ピローもあるので、結構気持ちが揺らいでいる。買おうかな(^_^;)

最近買ったのは密閉型インナーイヤーレシーバーMDR-Ex71SL(SONY)である。
iPod付属のオープンエアのインナーイヤーレシーバーが悪い、という訳ではない。
ただ、クラシックのようにダイナミックレンジの広い音楽を聴くにあたって、外部の音が無遠慮に入ってくるオープンエアタイプは、結構ストレスが溜まるものである。音量上げたら上げたで、今度はffの時にヒサンなことになる(^_^;)
それで、密閉型のを探していた訳だが、iPodの白に合う、という単純な理由(笑)で、これに決定した。
まぁ確かによいですわ。電車の中で使っても、結構小さい音がちゃんと聞こえる。

ただ、これを装着して街中を歩くのは勇気がいる。
横や後ろから何が近づいてきているのか、耳からの情報は殆ど閉ざされる訳だから・・・
近頃街中を歩いていて、何となく注意力散漫で衝突する人たちがいるなぁ、なんて思っていたが、その原因の一端は、この密閉型ヘッドフォンだった、という訳である。
電車の中やスタバで休憩中とかに使うには最適なんだけど。
あと、これを装着したまま食事をするのはヤメた方がよいかも知れない(^_^;)
自分が食べ物を咀嚼する音がよく聞こえます(笑)

ヘッドフォンの収納性を考えると、耳掛けタイプでコード巻取り機能のあるやつがよいのだろうけど、なんか耳が疲れそうなのでパスした。

今後は、予備のバッテリーなんかも欲しいかも、と思うのだが、iPodに関するワタシの師匠である某師匠によると、「これを買うと、ついつい充電するべき時に充電を忘れてしまう」らしいので、まぁ今のところは見送りかな。

2004 08 27 01:25 AM [music with iPod] | 固定リンク | コメント(3) | トラックバック

2004.08.25

寄り道

キーマロールとカールスバーグEURO2004缶GARE大阪にあるSPICE MAGICでキーマロールとカールスバーグEURO2004缶。
ごくたまに寄るが、少しメニューが変わっていた。

2004 08 25 07:14 PM [Photograph, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

一仕事終えて

040825_161501.jpgIMPのスタバで一服。
オレンジシフォンケーキとトールノンファットチャイラテ。初めて食べたけど、結構イケますね、シフォンケーキ(^_^)
読んでいるのは「ヒエログリフの愉しみ」
聴いているのは「タブラトゥーラ4」。朝の聴き残し。

2004 08 25 04:21 PM [Book List, music with iPod, Photograph, Starbucks] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.24

ロミュラン科学船・・・

届いたメールのタイトルに驚かされることが多い昨今だが、今日のは結構驚いた。
「ロミュランサイエンスベッセルローションお試しサンプルキャンペーン」だって。
思わずググってみたら、こんなサイトに行き当たった。

しかし、地球人相手にこんな勝手な商売をして、タルシアーが黙っているのだろうか?
それとも、実はタルシアーの陰謀?

2004 08 24 06:19 PM [StarTrek] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

欧文文字の表記テスト(笑)

いろいろ思惑もあって、そういうのをしてみます。
特に内容はありませんので、深く突っ込まないように。

・・・と書くと、コメントとかTBが殺到したりして(せえへんせえへん)

Á á &Asirc; &asirc; À à Ä ä Å å

Ç ç ß Ñ ñ Æ æ Œ œ

Ø ø Š š Ř ř

むー、R(r)上にcaronがつかないのは予想通りだけど、シルコンフレックスが出ないのは何故だ?
何か間違ってる、ワタシ?
しかし、このままでは「ドヴォジャーク」が正しく表記できない・・・

2004 08 24 02:15 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(6) | トラックバック

2004.08.23

HEWサイクラシックス

牛とろ屋での焼肉をタンノウして帰宅したら、既に23時を随分と回っていた。
ということで、HEWサイクラシックスの前半はまだ観れておりません(_ _)
例によって録画しているので、近いうちに観てみます。

結果としては、最後にゴールスプリントでひょっこり顔を出したオグレイディが制することになったが、五輪ロードで優勝したベッティーニ、さらに今季ワールドカップで快進撃を続けるレベッリン、アルカンシエルをまとったアスタルロアらが終盤のレースを盛り上げてくれた。

特にベッティーニは素晴らしい。
ツールでもチームメイトのヴィランクのために献身的な、しかし積極果敢なレースを見せてくれたものだが、何だかんだ言ってもこの人も「現役最強レーサー」の一人な訳だ。
アタックをかける時の鋭さ、状況把握の的確さ、スプリント力など、やはり並の選手ではない。
レベッリンも、「ヤなやつが出てきたなぁ・・・」と思っていることだろう。

2004 08 23 01:41 AM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.22

ハラミを焼く

040822_193101.jpg幼児もいるテーブルなのでソーセージなんかも載っている。幼児(くぼちゃんとこのひなこちゃん)はカボチャなんかも食べる(^_^)
生ビールは言うまでもなく、さらにはマッコリがすすむこと、この上ない(^_^)
生レバーも美味。バラもツラミもハツも赤センもミノもよい。もちろんユッケも。
考えてみれば、ロースとかカルビとかは全然頼んでない(^_^;)
最後は石焼ビビンパで締める。

2004 08 22 11:30 PM [Photograph, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

牛とろ屋のハラミ

040822_192801.jpg久しぶりにムジクセルクルの面々で食事会(^_^)
野田阪神の牛とろ屋にて。
ここのハラミは並でも素晴らしくうまい(^o^)
ちなみに淡路牛である。

2004 08 22 11:25 PM [Photograph, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

自己レス(笑)

本日、13:05から、BS-1で男子ロードレースの放映をするそうである。
 → 番組表
 ※ ん? まだテニスをやってるなぁ。Nacoさんのサイトに書いてあったように、13:20から、というのが正解なのかな(だったらNHKのサイトが間違っとる!)
きっと、多くの方々からの要望があったのだろう。
男子チームスプリントで日本チームが銀を獲ったことも影響しているかも知れない。
日曜昼間ということで、どの程度の人が観るのかわからないが、少しでもここでロードレースの面白さを感じてもらえたらよいなぁ、と思う(^_^)

それにしても、自己TBってのも変な感じ(^_^;)
この発言へのTBになっております。

2004 08 22 12:15 PM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.21

芸術の本の一部を紹介しよう

040821_141102.jpgこんな本だ(^_^)
やっと3巻が出たのだ(^o^)
毎日新聞夕刊で好評連載中(今は作者夏休み中だけど(^_^;))

2004 08 21 02:17 PM [Photograph, アニメ・コミック] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ジュンク堂で

040821_141101.jpg芸術の本を買う。
税込み580円也。

2004 08 21 02:14 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

鶴のす

040821_135401.jpg外からの絵。
アバンザ1Fに架けられている橋の所から見下ろす感じ。

「鶴のす」、昔は毎日大阪会館南館の地下に入っていたものだ。
狭くて(これは今もあまり変わらんが)、小きたない(失礼!(^_^;)ていうか、当時はどこも似たりよったりだったけど)店だったのを思い出す。
南館の取り壊し時に一時的に北館の1F(元・毎日新聞社クリエイティブ本部跡・・・だったと思う)に仮住まいしていたこともあったが、アバンザができて、そこの地下にめでたく復活(^_^)

2004 08 21 02:10 PM [Photograph, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

昼食は梅田に戻って

040821_132901.jpgアバンザ堂島地下の「鶴のす」で「オムボル」(オムライスとボルシチ大)
久しぶりに食べたが相変わらずのボリュームだ(^_^)

ちなみに、オムライスとボルシチ小は「オム小」、オムライス大とボルシチ小は「オム大小」、両方大なら「オム大」と呼んでいたような記憶がある。
焼きめしもうまいので、昔は「焼き小」をよく食べていたものだ。
定番のランチにもボルシチがつく。
ピロシキも置いている。
ロシアっぽいのはその2つだけだが(笑)

2004 08 21 02:08 PM [Photograph, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

道理で

040821_122101.jpg「独特な雰囲気」を漂わせた人々は、大荷物だった訳だ。
大半がキャリーカートを転がしていたので、「みんなハイアットに投宿する観光客なのか?」とか思っていたものである(笑)

2004 08 21 12:42 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

どうやら

040821_122201.jpgこんなものが開催されているかららしい。

2004 08 21 12:39 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

人々が目指す先

040821_122301.jpg彼らが吸い込まれて行く先はあちらだ。

2004 08 21 12:37 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

インテックスへ

040821_122302.jpgその「独特な雰囲気」を漂わせた人々の波は続く。

2004 08 21 12:34 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

この行列は何?

040821_121701.jpg所用で中埠頭を訪れたら、妙に人が多い。
しかも「独特な雰囲気」を漂わせた人々が(^_^;)

2004 08 21 12:30 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.20

No.214 本物

とあるショップのメールマガジンのタイトル

「え!本物のベンツが当たるかもしれない!」

アナグラムで
「え!当たるベンツが本物のかもしれない!」
だなんて言おうとしている訳ではない

本物の「ベンツ小林」が当たったらどうしよう
※本物の「マンション久保田」と互換化
※本物だとしても「リスキー長谷川」とは互換性なし

あまりに暑いので、オチ省略

2004 08 20 05:40 PM [ahorism] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

取り込んでみて気付くこと

iTunesでCDからデータを取り込む作業も、早3500曲を超えた。
2000曲を超えたあたりからは自分の中でも何か留め金が外れたような感じがして、「あ、あれも全部入れておこう」とか、「これを入れるぐらいならこれも入れなければ・・・」というような状態になっている。

ドビュッシィの歌曲集のCDを取り込んでいる時だったが、3枚組の3枚目だけ、トラックを取得しても、変な表示が出てしまう。おかしいなぁ、と思いながら再度トラック取得するが、関係ないCDのデータを拾ってくるだけである。
「はて?」と思ってCDを取り出して眺めてみると、何とそれはその「関係ないCD」なのであった(笑)
3枚組CDの3枚目だけ、無関係なCDが紛れ込んでいたのである(^_^;)
随分前に買ったCDだから、買ってからこの3枚目を聴く機会がなかった、としか言いようがない。
この調子で、買ったのに聴いてないものは結構あるようである。

全部揃えているつもりが、実は結構もれていた、というものもある。
King CrimsonのCDは、ブートレグはともかくとして、オフィシャルのものは大概あるでしょう、と思っていたのだが、実はEarthboundもUSAもYoung Persons' Guideも持っていなかった。
正確に言うと、前2者はLPでは持っている。大学時代に中古をまとめて引き取ったのである。確か某FM誌の「売ります/買います」コーナーか何かで売りに出されていたものをゲットしたのだった。

ダブって持っているものもそれなりにある。
ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲をABQが演奏したものは、単体で13番と14番を所持していたが、これは確か覚悟の上で7枚組の全集を買った記憶がある。
しかし、それをすっかり忘れていて、iTunesには両方とも取り込んでしまっている(^_^;)
片方消さないともったいない。

とにかくここ2~3年というもの、殆どCDを買っていない。
よほどの必要に迫られない限り、CD屋自体に足を運ぶことも稀であった。
元々年間100枚ほどしか買っていなかったけれども、それにしてもこの数年は誠に低調だ。

考えてみると、その最大の要因は「買っても聴く時間がない/置く場所もない」だった訳である。
まずそのうち、「聴く時間」はiPod導入によって大幅に増加した。
通勤時間でも出先でも、スタバで一服中でも聴こうと思えば聴ける状態である。
次に「置く場所」だが、CDをそのまま聴こうとする場合、CDを取り出しやすいように、あるいは背タイトルが見やすいように並べる、なんてことが便利だからそうしている、あるいは単に見映えがよいから、部屋に来た人に圧迫感を与えたいから(笑)、地震が来たときにCDに埋もれて死にたいから(いやあの)、棚にぎっしり詰め込むということになるのだが、普段から聴きそうなものをiPodに入れてしまえば、CDを取り出す機会は大幅に減るのだから、それこそダンボールに詰めて押入れに入れてもよいし、極端な話、中古CDとして売り払っても構わない訳だ(リーフレットなどが必要だ、とか、iPodが潰れたり、iTunesを入れたPCがえらいこっちゃになってしまったりした時に備えておかねばならない、という理由で、元CDも手放す訳にはいかない、という理屈はあるが)

まぁそんなこんなで、これからはまたCDをちょくちょく買うことになるのだろう。
拳王様に貢いでいる場合ではない、かも知れない(札幌から戻ってからは一度も打ってないけど)

2004 08 20 03:45 PM [music with iPod] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

忘れないように・・・

日曜日の夜は、HEWサイクラシックスである。
忘れて五輪とか観てしまわないように・・・(^_^;)

実はこのレースはとっくに行われていて、さらにW杯次戦のクラシカ・サンセバスチャンもとっくに行われている。
この辺がリアルタイムで観れるようになったら凄いことだけど、ジロやブエルタでさえそうはいかないのだから、なかなか難しいのだろうなぁ・・・
しかし、海外のサッカーの試合だって、主だったものはライヴで観れる時代である。
いつか実現してもらいたいものだ。

でないと、テレビで観るまで、ウエブサイトに出ている結果を目をつぶってやり過ごす、という苦行を続けなければならない・・・(^_^;)
ブエルタはきっと我慢できずにサイトで先に結果を見てしまいそうな気もする、そんな夏の午後ではある。

2004 08 20 01:37 PM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.19

五輪:ITTはハミルトン

エキモフ、2連覇ならず!
タイラー・ハミルトンが48kmを57分31秒で走りきり、見事優勝。
エキモフは19秒差の2位。
3位はボビー・ジューリック。アメリカ勢が金と銅を確保した模様。

Nacoさんのサイトの情報では、男子ITTの放映予定はないんだと(NHKからの回答)
 → 結局8/22 13:05より男子ロードレースの模様をBS-1で放映することが決定!\(^o^)/
女子ITTは20日とかにあるようなので、これは何とか観てみたいものだ。
 → 観たけど、500mのITTだったのね(^_^;)

それにしても、今回のオリンピックではウルリッヒが振るわない。
結局ITTも7位とか。
ピークがツール・ド・スイスで、後は下降線、だなんてことはないと思うのだが・・・

五輪とは関係ないが、イバン・マヨは伝染性単核症という感染症に罹っており、ツールでのリタイアはその影響だったらしい。
で、病状がまだ改善されず、何とブエルタへの出場が見送られてしまったようである(;_;)
ついてない。

まぁそれはそれとして、ツールではやはり振るわなかったハミルトンだが、こんな晴れ舞台で結果を出すとは、さすがに実力者だけのことはある(^_^)
今回はコケなかったのかな?(^_^;)
ま、何はともあれ、おめでとう!

2004 08 19 01:54 AM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.18

頭痛のタネ

どうもアタマが痛いので、会社を休んで阪大病院に行く。
理由は何となく察しがついているのだが、耳の奥に何か詰まってる感じ。

先日の北海道行きの時、千歳に着く少し前に気流の乱れがあったのだが、その時に頭が締め付けられるような激痛に見舞われたのである。
機内の気圧が下がって、それが影響してのことだとは察知したが、脳の血管がぶち切れるのではないか、というぐらいの痛みがしばらく続いたのである(実はそうだったのですよ>同行の某師匠(^_^;))
幸い、着陸態勢に入ってからは急激に痛みは軽くなり、ちょっと音が聞き取りづらいなー、程度に収まったのである。

ところが、それからも耳の奥には何かが詰まってる感じが続き、唾を飲み込んだり、アクビをすると、「ザリザリ」という感じで耳の奥で雑音がする。
これがどうやら「頭痛のタネ」らしい。
札幌で綿棒を大量に消費して耳掃除してみたが、改善する気配なし。
大阪に戻ってから、結構よさげな耳かきを購入してみたものの、これでもうまくいかず。

そこに昨日の大嵐である。
台風でもないのに、気圧が下がり、雷が鳴り響く。
どうもこいつがよろしくなかったのでは、と勝手に推測している。

阪大病院の耳鼻咽喉科で診てもらったら、右耳の鼓膜に耳垢がこびりついていたようである。
鼓膜までいってしまうと、シロウトには怖くて手が出せない。診てもらってよかったということになるかな。
左耳も何か詰まってる気がしていたが、先生の見立てでは特に何も見つからなかったようである。
帰宅して、少し昼寝したら、頭痛はほぼ消えていた(寝不足も原因のひとつだったかも)

2004 08 18 11:29 PM [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

2004.08.17

五輪はトップアスリートが競う場

今更ながら、そういうことを言うのは、別に日本選手の応援はよいのだが、他にも素晴らしい試合、素晴らしい競い合い、素晴らしい記録が生まれているであろうオリンピックの中で、報道されているものが、あまりにも一部分のみに偏っていないか、ということを思うからである。

柔道の試合が嫌いとか、水泳はもう食傷気味とか、五輪でまで野球だなんてとか、そういうことを言う気は毛頭ない。
当初は「どうでもええやん」と思っていた私も、結局谷や野村の試合はしっかり観たし、あれやこれやとちょこちょこ観てはいる。観て、それなりに感じ入るものはあるのだ。やっぱり中村ノリのホームランは素晴らしいと思うし(^_^)

しかし、そう何度も何度も同じものばかり再放送しなくても、とは思う。
その放映枠を利用して、様々な競技(敢えて「マイナーな」とは言わない。日本ではマイナーかも知れないが、よその国ではそうではないかも知れないし、日本でもいずれメジャーな競技になるかも知れない)を少しでも紹介してくれたら、と思う訳である。

自転車のロードレースの放送が冷遇されてスネている・・・いや、それは大いにある(笑)
「所詮、日本人選手は57位ではないか」という問題ではないのである。
そういうモノの見方は、オリンピックを「トップアスリートたちによるスポーツの祭典」というものから遠ざけるだけだし、個別の競技が持つ文化や特殊性を捨象しきった薄っぺらなものでしかない。
世界のトップクラスのロードレーサーたちが一堂に会して(残念ながらランス・アームストロングは出なかったが)、灼熱のアテネで死闘を繰り広げたということ、そしてその中で約半数の選手がリタイアを余儀なくされ、そんな中で田代選手が完走した、ということの価値を、メディアはもっと積極的に伝えるべきだろうと思う。
そして、きっと同じようなことは、他の競技でも、多かれ少なかれ生じているような気がする。

結局、そういう取り上げ方をするためには、単にオリンピックだけではなく、個々の競技に対する幅広い素養が求められるため、今の日本のスポーツメディアでは実現するのが難しいのだろう。NHKでもかなり厳しいと思うが、地上波民放にはますますもって人材がいないように感じる。
スポーツ中継と言えば、プロ野球とサッカー日本代表の試合(たまにJリーグ)、大相撲にF1、あとは格闘技系、季節物で高校野球とラグビー(国内のリーグ戦程度)とマラソンと駅伝ぐらいしかないという現状では、それも致し方ないし、それにどっぷり浸かってしまっている視聴者も、スポーツ中継の数は多いけれど、その内実はとても貧しいスポーツ文化しか有していない、という実感を抱いていない、という大きな問題が横たわり続けている。

ただそれでも、スカパーなどのスポーツ専門チャンネルを観ていると、個別の競技に対する専門的な知識を有したスポーツジャーナリスト、あるいは解説者、あるいは実況者というものは少なからず育ってきていることが如実に感じられるので、ここでそういう人々の力を活用しない手はないと思う。
サッカーW杯の時と同様、スカパーもしくはスポーツ専門チャンネルがオリンピックの放映権を一部でもいいから獲得できていれば、などと思うのは、はなから無理な話であろうか?

今、取り敢えず高望みせずに、これだけは何とか・・・と思っているのは、サッカーの中継を決勝まで粘り強く行ってほしい、ということ。
日本代表がグループリーグで敗退したからと言って、サッカー競技が終わった訳ではない。
今回とほぼ同じメンバーでコパ・アメリカを戦い、ベスト8に入ったパラグアイ、そしてメンバーの多くがセリエAでも活躍するイタリア、さらにはスター揃いで、もしかしたらコパ・アメリカ時の代表よりも強いかも、というアルヘンティナ、アジア最強を誇る韓国など、注目に値するチームは数多くあるし、観てみたい選手もいろいろいる。
6年前のW杯フランス大会で、日本がグループリーグ敗退を決めてからも、その後のトーナメントが実に見応えがあって、よくぞ最後まで放映してくれたもの、と思ったのを思い出す。今回もよろしく頼みます(_ _)
と言うか、実は今回、日本の試合は観てなかったりして・・・(^_^;)(いや、時間帯がね・・・)

2004 08 17 05:03 PM [Cycle, Football, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.16

五輪はベッティーニ

な~んか情報が少ない中、五輪男子ロードレースの結果が入っております。
金メダルはパオロ・ベッティーニ。銀メダルはセルジオ・パウリーニョ。銅メダルはアクセル・メルクス。
さすがに暑かったらしい。

何だかテレビ中継は吹っ飛んだらしくて、この扱いの低さには憤りを覚える。
日本人選手だって出場してたのに(しかも田代選手はこの苛酷な暑さの中、完走したってのに)、もうちょい大きく扱ってもいいんではなかろうか。

それにしてもベッティーニ、さすがである。

取り敢えず、スタートリストはこちら
なかなかのメンバーだったですね。
んで、結果はこちら
ウルリッヒは19位、ヴィランク48位。田代選手はフォイクトやポッツァート、ポポヴィッチと同タイムの57位。立派。

完走は75人。
一方、リタイア69人!
名だたる面々がリタイアしていることでも、苛酷さが伝わってくる。ギリシア、侮り難し。

2004 08 16 01:59 PM [Cycle] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

只今転送中

3022曲、9.6日分、12.37GBの音楽データが取り込まれたらしいバイオちゃんからiPodへとデータ転送中なり。
この週末でかなり増量なる。
曲数にして3000曲突破。

で、部屋の中は、取り込みの終了したCDが山積み状態なのだが、来週あたり、一気にCDそのものの整理もしてしまおうと思っているので、当面これはこれで放置。

しかし、これぐらいの曲数になると、その都度何を聴くか、かなり楽しく悩めそうだ。
ただ、朝の通勤時には、威勢よくタブラトゥーラとかチーフタンズなんてのがよろしいようではある。
朝からディーリアスのヴァイオリンソナタでは、確かに力が漲らんし(笑)

また、CD取り込みをやっていて、「あ、こんなものがなかったとわ・・・」というものがいくつか発覚した。
例えばモーツァルトだ。
意外と実用性のあるもの(3大オペラとか)以外は持ってなかったりして、我ながら驚く。
バッハも少ない。
必要に迫られて買ったカンタータ方面などしか見当たらないのが実情である。

一方、シューマン、ブラームス、フォーレ、ドビュッシィなんてところはさすがに多い。
それぞれ歌曲方面が入ってくると、曲数がグンと跳ね上がる。

クラシック以外では、昨日遊佐さんのCDの大半を収納したので、明日はキング・クリムゾンの予定。
妙にブートレグが多い気がするが、一応正規品のみにしておこうと思う(^_^;)

2004 08 16 12:21 AM [music with iPod, Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.13

げんつきげんちゃん

040813_224001.jpg久しぶりに前を通ったので、いつものようにお腹をペチペチしてあげる(^_^)
しかし、写しにくいキャラクターだ(^_^;)

2004 08 13 11:00 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

本日の揚げ物

040813_195301.jpg何やら高級そうだが実は3割引だったりする。
私が頼んだのは、ヘルシー路線の「花衣」というコース(通常価格4漱石)
生ビールも半額というのがうれしいところ。
土日はさらにおトクらしい。

2004 08 13 09:51 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

本日のゆうげ

040813_191701.jpg久しぶりに会うメンバーとのミニオフ。
KKRホテル梅田2Fの和食のお店で懐石料理のコース。

2004 08 13 09:48 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.11

時計台(木立の間から)

PA0_0125.jpgこれも時計台の写真。
「写真撮影スポット」の近くだが、やはりスポットから少し外れると構図が難しい。
木立の合間から見える時計台・・・という風情を狙ったのだが、なかなか思うようには・・・

2004 08 11 10:15 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

時計台(近くから)

PA0_0127.jpgということで、まだアップしていなかった時計台の写真2点のうち、一つ。
かなり間近から、時計台を仰ぎ見たところ。

2004 08 11 10:13 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

札幌市民憲章

PA0_0132.jpg同行の某師匠ご推薦の「札幌市民憲章」(^_^;)
「時計台の鐘がなる札幌」という冒頭の文句に味わいが感じられる。
やっぱり地元の誇りなんだなぁ。
大阪だと何になるのだろう・・・(思い浮かばん(-_-;))
地下鉄「すすきの」駅の、あちこちに貼ってあった。

2004 08 11 10:11 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

羊が丘のジンギスカン

PA0_0129.jpg某師匠行きつけというジンギスカン屋さん「羊が丘」にて。
余市ワインと一緒に。
にしん漬け(にしんと白菜の漬け物)もあっさりしていて美味・・・なのだが、写真には写ってないね(^_^;)

2004 08 11 10:07 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.10

観光馬車

040810_114401.jpg時計台側に渡ると、背後から何やら拡声器の声がするもので、振り返ってみると、時計台観光馬車が止まっていろいろ解説していた。
街中を馬車が走ってるのを見るのは、ヴィーン以来だな(^_^;)

2004 08 10 01:33 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

時計台

040810_114301.jpg時計台を道路の反対側から1枚撮影。
こんな大きな通りに面したところにあるとは知らなかった。

2004 08 10 01:30 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.09

夜の大通公園

040809_212302.jpg期間限定のビアガーデンをやっているとの情報を得て大通公園へ。
ビアガーデンはテレビ塔と反対側で、我々が入ったのはサントリーの主催エリア

2004 08 09 09:45 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

大通公園

040809_142601.jpg今、さっぽろ夏祭り開催中。
ビール各社がそれぞれエリアを受け持ってビアガーデンをやっている。

2004 08 09 02:28 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

只今移動中

040809_135001.jpg新千歳空港から快速エアポートで札幌に向かう途中。
まもなく北広島

2004 08 09 01:54 PM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.07

朝食

PA0_0136.jpgホテル近くのタリーズが開いていたので、チーズサーモンツナサンド(主役はどれ?)とトールソイスワークル。
スタバ信者のワタシは、実はタリーズに入ったことがなかったのだが、殆ど同じような品揃え&オーダーシステムだったので、特に戸惑うこともなかった。

2004 08 07 08:14 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

こういう意匠にも

040807_074201.jpg個性は出るものだ。
これはアイリッシュハープを図案化したものだろう。

2004 08 07 08:04 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

訪れたのはここ

040807_074102.jpgアイルランド大使館。
目立たない所にあるが、それなりに自己主張している。

2004 08 07 08:01 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

江戸到着

040807_074101.jpg夜行バスで横浜、そこからJRで東京、さらに地下鉄で半蔵門。
ホテルに荷物を預け、周辺をウロウロ中。

2004 08 07 07:57 AM [Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.04

おそらく3分の1

毎度毎度iPodの話になるが、昨夜の時点でジャスト1500曲、6.2GBほどが登録できた。
20GBとは言え、実際に使えるのは18.5GBほどのようなので、これでほぼ3分の1が埋まった計算である。
毎日CDを10~20枚ぐらいAACに変換してはiPodに送り込んでいるのだが、結構面倒な作業でもある。

何が一番面倒かと言えば、データベースから取得してきたCDのトラック情報などが、一つ一つてんでばらばらなフォーマットになっていて、プレイヤーの所に曲目が入っていたり、アルバム名が作曲家名になっていたり、作曲家名が入っていなかったり・・・という状況なので、手作業で修正してやらねばならない、ということだ。
作曲家名も「ファミリーネーム,ファーストネーム」という形式にしておかないと、後で検索する時に面倒なので、殆ど修正せざるを得ない。親切なことに「Robert Schumann(1810-1856)」なんて生没年まで入れてある場合もあるのだが、シューマンはシューマンなんだから「Schumann,Robert」に統一しないといけない。申し訳ないと思いつつ、全部直している。
組物のCDなんかでも、登録は1枚単位なのか、それぞれのCDで表記内容がまるで違っている場合が多い。
まぁ、この作業も今のところ苦痛という訳ではなく、それなりに楽しみながらやってはいるのだが。
これが多くの人手によって構築された膨大なデータベースであるがゆえに、このような不統一も生まれるのだし、そのことがこの「偉業」の価値を大きく損ねることもないし、またそれが別に何の実害ももたらすものではないのだが、ワタシとしては「ちょっぴり不自由な楽しみ」という感じである。

あと不便なのは、先にも書いたのだが、USB2.0のカードをバイオちゃんに挿さねばならない、ということだろう。
PCカードスロットは2口ついているのだが、そのうちの一つは無線LANアダプタに占有されている。USB2.0のカードもそうなのだが、スロット挿入時に露出している部分が結構上側に出っ張っているため、これを挿してしまうと、その上のスロットには別のカードを挿すことができない(下なら挿せる)
USB2.0カードも無線LANアダプタも共にそういう形状だから、両方を一度に挿すことができないのである(+_+;)
USB2.0カードを挿す時には無線LANアダプタを外し、iPodにAACデータを流し込んだらUSB2.0カードを外して無線LANアダプタを挿す・・・それを毎日やっている。
実は、USB2.0カード機能を併せ持つ無線LANアダプタというものもあるのだが、なんで既に無線LANアダプタがあるのに、わざわざそんなもんを買わねばならんのか、と思って(いや、実は単に費用をケチっただけ、というところもあるのだが(^_^;))、それはパスしたのであった。何度もカードを挿したり外したりしていると、そっちの方がよかったかなぁ・・・と思わなくもない(笑)。ただ、常にUSB2.0が必要というのならともかく、今はiPodにAACデータを流し込む時だけ必要なので、もう少ししたらこの作業も一段落することだろう。そうなれば、そう不便だとは思わなくなるかも知れない。

あとはバイオちゃんが機嫌よく、フリーズすることなく動いてくれることを祈るのみである。
実はCDの読み込み中にフリーズするのは日常茶飯事であって、その都度、「どのトラックまで変換終了しているのか」を確認した上で電源の強制切断→再起動を行い、続きから変換するようにしているが、まぁ少なくとも日に1回はこれが起きる。多い時で日に3~4回(-_-;)
これはもうバイオちゃんの不具合、熱暴走、もしくはウイルス??・・・???(>_<)ということになるのだろうが、当面はなだめすかしながらやっていくしかないという感じ。
iPodへの転送中にフリーズ、というのは今のところまだ発生していないが、まぁ最悪でもバイオちゃんのiTunesに蓄積しているデータさえ無傷で残っていれば、何とかなるだろうとタカをくくってはいる。

2004 08 04 05:59 PM [music with iPod] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

iPod用ケース

新型iPodを購入したのはよいが、この第4世代向けのアクセサリは、現時点ではまだかなり数が少ない。
毎日携帯することを考えると、ケースをまずなんとかしなければならないのだが、専用ケースは種類も限られ、値段もそれなりに高い。しかも店頭ではなかなか見つからない。

ということで、購入してからすぐはスーツの内ポケットに裸のまま入れていたのだが、ありあわせのものでよいものはないか、と考え、ブラントンの巾着を使ってみることにした。
ずんぐり型のウィスキーボトルがスッポリ収まるサイズの巾着だから、当然iPodには大きすぎる。
デザイン的にも、発想的にも気に入っていたのだが、実用性はあまりないようである(笑)

並行してデジカメ用のケースでよさげなものはないかと探し回っていたのだが、やっと「これは・・・」というのに遭遇した。これだ
カラビナでベルト通しに固定する点もよいし、何よりデジカメのストラップを通すためのコードパッチが、ヘッドフォンコードを通すのに最適の位置についている。
若干厚みがあり過ぎるのだが、ケースに入れたままホイールをぐりぐりする(ボリュームコントロールなどディスプレイを見る必要がない場合などが特に該当する)時には却って便利である。
また、使わない時には長すぎるヘッドフォンコードを収納するのにもちょうどよい。
また、脇におそらくはペンを挿すのに使うぐらいの長細いポケットがあり、ヘッドフォンの装着部分を挿し込んでおくのに使える。
デザインがありきたりなのと、カラビナの位置がもう少し下の方がより便利だったと思うが、まぁゼイタクは言うまい。
ヨドバシ梅田で税込み819円という値段も満足いくものだった(^_^)

これと最後まで競っていたのが、LoasのDigioで、デザイン的にはこちらの方がよかったのだが、ズボンへの装着方法がどうも・・・。工夫すれば、サンワサプライのよりもいい感じになりそうな気もするのだが、面倒だし、余計な出費にもなりそうなので断念。

2004 08 04 02:25 PM [music with iPod] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.03

暑い(*_*)

040803_112901.jpg仕事で堺から寺田町に移動中。
なぜかフェスゲ(^_^;)
ここからバスで林寺一丁目に出れば、目的地まで殆ど歩かずに済む(^_^;)

実は、フェスゲの窓に雲が映っていて、なかなかよい絵だなぁ、と思ったのだけど、信号待ちのわずかな間だし、携帯電話だし、そんなにちゃんとは写らんだろうと思いつつ撮ったものです。
ま、ちょこっと雲が窓に映ってるとこが入ってますね。

2004 08 03 12:16 PM [Photograph, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.02

離島、そしてショパン

今日もレモンパッションカツァリスの演奏で、バラード1番を聴きながら。
読んでいるのは「日本全国離島を旅する」
なんかもう、このまま離島にバカンスといきたい気分(^_^;)
ショパン聴いてる訳で、行くならやはりマジョルカ島ですか(^o^)

2004 08 02 01:05 PM [Book List, music with iPod, Photograph, Starbucks] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ようやく5GB埋まった

20GBのiPodも、これで残り15GB・・・
・・・と思ったら、結構システム領域か何かで食ってますね。

なんかまだシリーズもの(○○の交響曲全部、とか、○○のアルバム全部、とか)を殆ど入れてない気がするのだが、もう4分の1以上埋まってしまった。
やはり、何でもかんでも入れられる、というものではないようである。

それに、iPodにかけては大先達である某口ジャミ師匠(飛行機ヲタク)によれば、内蔵バッテリーの寿命もそんなに長くはないようなので、適度なお付き合いが望ましいように思う。

ま、内蔵バッテリーは頼めば交換ぐらいはしてくれるのだろうが、その頃にはきっとまたもうちょい容量の大きな新世代iPodが出ているはずである。気になるようなら、買い換えればよろしい。
・・・なんか、携帯の機種変と感覚が似てるなぁ(^_^;)
取り敢えず、100GBぐらいになったらまた買ってもいいかな、と思うが、今すぐに100GBのが出ても、買う金はないので、もうちょい先、1年後か1年半後ぐらいに出てもらいたいものである(^_^;)

2004 08 02 01:31 AM [music with iPod] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック