« われ死者の復活を待ち望む? | トップページ | アルメニア »

2004.10.16

本番前日

いよいよ明日は我が大阪センチュリー合唱団第6回演奏会当日である。
本日も直前練習が行われた。

今日はオーケストラの練習日なので、いつものオーケストラハウスは使えず、代わりに隣にある緑地公園野外音楽堂のリハーサル室で3時間(女声は4時間)みっちり練習。
秋晴れの空の下、ひたすら譜面に向かうのはなかなか精神衛生上よろしくない(笑)
・・・ということは、休憩時間に少しだけ思ったが、さすがに前日ともなると、メンバーの集中力はかなり高まっていると感じた。

練習が終わり、団長から明日の連絡事項が伝えられているとき、窓の外を金聖響さんが通りがかり、車に荷物を積み込んでいた。オケの練習も終わった、ということだろう。
明日の演奏会が終われば、次は年末の第九。まさにこの金聖響さんの指揮で歌うことになる。

行き帰りの耳のお供は演奏会対策マイリスト。
ドヴォジャークのミサに始まり、コチャールの"Salve Regina"と"Jubilate Deo"、そして木下牧子の「方舟」
ホルストの"Ave Maria"の音源だけ手元にないのが点睛を欠く感じで不満である(^_^;)

2004 10 16 09:23 PM [Chorus, music with iPod] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/1696456

この記事へのトラックバック一覧です: 本番前日:

コメント

コメントを書く