« 本日もビデオ編集立ち会い中 | トップページ | 今日の練習は・・・ »

2004.11.25

旅と音楽

なべりんさんは、ギターを抱えてスペインを旅行中である。
アルハンブラ宮殿でギターを弾いてしまったり、なかなかめざましい旅を続けているようだ(^_^)
関西望年会ではその成果を披露していただくことにしよう(^o^)

いいなぁ・・・(^_^;)

2004 11 25 10:46 PM [音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/2066339

この記事へのトラックバック一覧です: 旅と音楽:

コメント

Chiisha san.
Naberin desu.
Link shite itadaki arigatou gozaimasu.
Mata,kansai bounenkai de oai shimashou.

投稿者: Naberin (26-nov-04 03:02:01)

ギター抱えて行くのギリギリまで悩んでたわりには
エンジョイしてるようで。(いいなーいいなー)

しかし、フルートはいいにしても、チェロは旅には不向きですよねぇ。その点、内臓楽器の人は一番荷物にならなくて羨ましいです。(でも一人で歌ってたら、ヘンな人に思われたりして)

投稿者: まき2 (26-nov-04 13:18:15)

なべりんさん&まき2ご夫妻(^_^)
確かに内蔵(臓)楽器は楽ですが、コンディションを整えるのが難しくて(^_^;)
でも楽器の場合も、気候が変わると音にも影響が出るでしょうね。
竹山楽器さんがヨーロッパ向けに木管の尺八を輸出してるのは、竹の場合、ヨーロッパの気候では割れてしまうから、だそうですし。

何はともあれ、スペインの旅、満喫してきて下さい(^_^)
おみやげ話と写真、楽しみに待ってます!>なべりんさん

投稿者: ちいしゃ (26-nov-04 13:34:27)

コメントを書く