« 古いカセットテープ | トップページ | 冬の月 »

2004.12.16

竜王戦第6局は終盤戦

ここはやはり森内竜王が一つ返して、年末の南魚沼決戦に持ち込む、というのが、何となく被災地のことなどを思うと、よさげな気がしてくる。
と言って、そんなに絵に描いたようにうまくいくものかどうか・・・(^_^;)

戦況は、先手森内の横歩取りに、後手渡辺が中座飛車で挑むという、第2、4局と同じ戦型。
というか、現在のメインストリームと言ってよい戦型である。
この形になると短手数で勝負が決まることが多いので、一手一手に神経をすり減らす戦いになるし、また研究も進んでいるから、互いにどこまで掘り下げて研究しているかで勝負が決することもあり得る。

今夜は明日のゲネプロで帰りが遅くなるが、0:15からのダイジェストは何としても観なければ・・・

2004 12 16 03:54 PM [将棋] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/2284962

この記事へのトラックバック一覧です: 竜王戦第6局は終盤戦:

コメント

コメントを書く