« 残りわずかな日々を | トップページ | 東西クニオ対決! »

2005.01.29

忘れた頃に「わたしのオーケストラ」

わたしのオーケストラ 箱買いです巷のコンビニではなかなか見かけない「わたしのオーケストラ」
折角「星空ファミリーコンサート」後に役得で1ついただいたのに、11月の発売(東日本は9月)以降、あちこちのコンビニを探すものの、全く見つからない・・・

これは私だけではなくて、あちこちから「見当たらん!」という声が聞こえてきていたのだろう。昨年の年末、センチュリーの事務局でまとめ買い企画が立ち上がったのであった。
私も一口乗っていたのだが、昨日の練習終了後に分配が行われた。

わたしのオーケストラ 10箱入り箱買い、中身は10箱入りである。写真を撮った時点で、早々に母が2箱開けてしまっているが、こうして10箱並ぶと壮観である。

わたしのオーケストラ その一部朝起きてみると、既に母が全部開けて、こんな感じで並べていた。残りはダブリである。
小さい方では指揮者、ヴァイオリン奏者(男女)、コントラバス奏者、クラリネット奏者、トランペット奏者、ホルン奏者、ティンパニ奏者と並んでいるが、あと3つはまだ箱の中らしい(多分ダブリ)
100均でコレクションボックスを買ってきて、それに入れることになる。

しかし改めて見てみると、造形と言い、塗装と言い、よくできてますなぁ(^_^)
ティンパニが一番大物だが、きちんとペダルがついていて、キャスターまでついている(さすがに動かないが)。ホルンの朝顔の光沢具合なんかも実物を髣髴させる。
一応レギュラーの6種類はこれで全て揃ったことになるが、シークレットもあるようなので、まだ見つけたら買う予定にしている。それに、ミニチュア奏者はまだ7種類なので、残り2種類を引き当てなければなるまい。

2005 01 29 12:50 PM [グッズ, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/2734369

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れた頃に「わたしのオーケストラ」:

コメント

コメントを書く