« 明日は今年最初の本番 | トップページ | 戦い終わって »

2005.01.31

背中が痛い

朝(と言っても10時半(^_^;))起きると背中(やや左寄り)が痛い。
一日中コタツの前でゴロゴロしていたツケが回ったか・・・
少々息が詰まるような痛みである。

で、今日は本番ステージ(^_^;)
歌えるのか?

2005 01 31 01:14 p. m. [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 背中が痛い:

コメント

きょうはご盛会でしたか。行けなくてごめんなさい。本番当日に体調思わしくなかったご様子ですが……寒波も来ているというし、ご自愛くださいね。

投稿者: ゆらむぼ (31 ene. 2005 22:47:18)

きょうはご盛会でしたか。行けなくてごめんなさい。本番当日に体調思わしくなかったご様子ですが……寒波も来ているというし、ご自愛くださいね。

投稿者: ゆらむぼ (31 ene. 2005 22:47:53)

二重ポスト、ごめんなさい。(^^;

投稿者: ゆらむぼ (31 ene. 2005 22:49:18)

ゆらさん、コメントありがとうございます(^_^)
藤岡クンも頑張ってましたよ。ちょっと気合入り過ぎのきらいはありましたが(^_^;)
岩城さんはさすがでした。たった1回のGPで「火の鳥」仕上げちゃうんだから、すごいです。オケもだけど・・・
そして、最後に岩城宏之指揮で「六甲おろし」(^_^;)
よい思い出になりました(^o^)

あ、自分の演奏のこと書いてないな(^_^;)
それはまた別途・・・

投稿者: ちいしゃ (31 ene. 2005 23:43:39)

シンフォニーで六甲おろし~
聞きたかったな~<阪神ファンではないけど

投稿者: まき2@お昼休み (1 feb. 2005 12:33:17)

シンフォニーで六甲おろし(正式には「阪神タイガースの歌」だったかな?)はいいですね。(私も阪神ファンではないけれど)

フェスティバルホールで六甲おろしなら、経験があります。阪神が前に優勝した1985年度、定期演奏会のアンコール曲のひとつが六甲おろしでした。浅井敬壹指揮の六甲おろしというのもなかなかでした(^_^;)

投稿者: まのちゃん (1 feb. 2005 17:37:42)

> 最後に岩城宏之指揮で「六甲おろし」(^_^;)

うわ。行けばよかった(違)。

お疲れさまでした。

投稿者: ユイ (2 feb. 2005 11:59:39)

ははは、得難い体験でしたよ>まき2、まのちゃん、ユイさん
ザ・シンフォニーホールで、関西プロオケ選抜相手に、岩城宏之の指揮で、関西二期会メンバーのリード付きで「六甲おろし」ですから・・・

岩城さん、今夜のNHK「今夜は恋人気分」にご出演ですね。奥様(ピアニストの木村かをりさん)と一緒に。

投稿者: ちいしゃ (2 feb. 2005 15:53:45)

コメントを書く