« 毎月1日のお楽しみ | トップページ | 食は万里を »

2005.02.25

0-0 empate

サッカー好きなら知らぬ者はいないのが、標記サイト。
おなじみレアル・サンマリノに加えて、アヤックス・カタルーニャ改めバルセレソン、そして最近ではスパルタク・チェルスキーなどが覇を競う様はまさにスペクタクル(笑)
フォントサイズの小ささも何のその、これを読まずには一日が終わらない、という人も多いだろう。

0-0 empate

それはともかくとして、厳寒のヴィーンまで雪合戦に出かけた我らがアトレティックであるが、残念ながらノースコアに終わったようである。さすがにレアル・サンマリノ・ガラクタ・メレンゲ相手のようにはいかない。
フエラで0-0というのは、よく守ったとも言えるが、第2戦のことを考えると少々心配である。勝てば問題ないが、いつもの調子で4-4とかになったらアウエイゴールの関係で話にならんし、連戦と遠征の疲れも大敵である。

UEFAカップ3回戦、他のカードは2戦を終えて勝ち抜けクラブが決まっている。
4回戦に進んだのはミドルズブラ、ニューカッスル、リール、パルマ、スポルティング、AZ、パルチザン、ステアウア・ブカレスト、オーゼール、CSKAモスクワ、サラゴサ、セビージャ、シャフタール、オリンピアコス、ビジャレアルの15クラブ。
昨季優勝のバレンシアはステアウアと延長、PKの末敗退。チャンピオンズリーグ敗退組で4回戦に駒を進められたのは、CSKAモスクワ、シャフタール、オリンピアコスの3クラブだけという体たらく。
ヘーレンフェーン、フェイエノールト、アヤックスのオランダ勢は枕を並べて討ち死に。結局AZだけが生き残る。
バレンシアを除いたスペイン勢は好調なので、うちもあやかって4回戦にぜひ進みたいところだ。

2005 02 25 10:45 a. m. [Football] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 0-0 empate:

コメント

コメントを書く