« ああ、熱が・・・ | トップページ | あきれている場合ではなくて »

2005.03.02

企業価値

テレビ局のトップなのに、テレビに映るたびにお茶の間の評価を落としていくのは、何もエビジョンイルだけの専売特許ではなかったらしい。

それにしても、ああまでして守りたい「企業価値」って何なのかねぇ。
あそこのグループそのものに存在価値が見出せないワタシとしては、「あそこまで突っ張るのは、やっぱり保身のためなんでしょう」と思わざるを得ない。

翻って、そんなところに思い入れを感じてM&Aに走るホリエモンも滑稽だとは思う。しかしまぁ、彼の言葉から真意を推し量るのは難しいかも知れない。

2005 03 02 10:30 PM [経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/3146427

この記事へのトラックバック一覧です: 企業価値:

コメント

そこのラジオ局がそこのグループにとどまる場合ととどまらない場合の違いって、「○○新聞ニュース」が放送できないことぐらいじゃないんですかね。それがラジオ局の価値を高めているとも思えないし、テレビとラジオの共同企画なんてそんなにないでしょう。
ホリエモンは最初、テレビ局とラジオ局の資本関係のねじれを利用して、ここを足がかりにグループ全体に影響を及ぼそうと思っていたみたいだから、いっそのことラジオはグループから切り離してホリエモンに売ってしまったほうが、グループ全体にとっても得策かと思うのですが。(ラジオ局の方は大変と思いますが。)

ちなみに私の職場の先輩の話ですが、そこのグループの新聞の勧誘員が来たとき、「右翼の機関紙は読まん」と言って、大喧嘩になったそうです(^_^;)

投稿者: まのちゃん (03-mar-05 10:12:02)

まのちゃん(^_^)
存在価値は見出せない私ですが、10代の頃はタモリや自切俳人、谷山浩子のオールナイトニッポンをよく聞いていたものです。
それはそれとして、「右翼の機関紙」ねぇ(^_^;)
そんなはっきり言わんでも・・・(笑)
でも、右翼からすれば多分心外なんだろうな、とも思います、そんなこと言われたら。
A紙を「左翼の機関紙」と呼んだら、左翼が怒ると思いますが、似たようなものですね。

投稿者: ちいしゃ (03-mar-05 22:28:25)

オールナイトニッポンは私もよく聞いていました。鶴光とかタモリ、中島みゆき、所ジョージといったところですかね。あと欽ドンも好きでした。オールナイトはラジオ大阪(後にKBS京都)、欽ドンは朝日放送でしたね。

当時、そこの放送局があそこのグループだなんて、考えたこともなかったですね。それに気づいたのはロゴマークが目玉焼きマークに変わったときでした。

それからS新聞を「右翼の機関紙」といった先輩は、Y新聞の勧誘は「おれは阪神ファンや」と言って断ったとか。

投稿者: まのちゃん (04-mar-05 10:31:21)

東京で一人暮らしを始めた当初、Y新聞の勧誘員が来たことがあります。
「今度この上に引っ越してきた(私がいたのは2階建て木造アパートの1階)○○なんです。ちょっとごあいさつを」
そんな話あったかなぁ・・・と思いつつ、部屋の扉を開けると「実はボクY新聞の販売やっててね、おにぃさん、ジャイアンツ好きだろ? 今年は優勝するからY新聞とってよ」
即座に私「あ、ボクは大阪出身なんで・・・」
「ああ、じゃあ阪神ファンだ。今年は阪神、優勝するよぉ~」

Y新聞とは関係ないやないか(笑)

とにかく「白紙でも売る」と言い切ったトップがいる新聞社だけのことはあります。

投稿者: ちいしゃ (05-mar-05 22:38:27)

コメントを書く