« タイガースとシンクロ | トップページ | 静寂の中で »

2005.04.08

尼崎は夜の9時半

残念ながらタキオン粒子はまだみつかっていないらしく、センチュリーの練習に出ることは叶わず。
駅のホームに降り立つと、次の電車は21:44の京都行き普通。
「るぅ~」に立ち寄ることすらできない。

駅のホームでムジクセルクルのMLにメールを送る。
そしてiPodを取り出して、バーンスタインのミサ(ケント・ナガノ指揮)の後半(Credoから)を聴く。
どうやらこれはトラック統合が思い切り必要なようである。
それにしても面白い音楽だ。

2000年のムジクセルクルの演奏会では、"Warm up!"を演奏したが、ミサの中では"Devotion Before Mass"の3曲目、"Responsory Alleluia"がそれにあたる。
演奏会で取り上げたときのテンポの2.5倍ぐらいの猛スピードで、しかし軽やかに歌われる。

このミサの特色は、やはりロックバンドを含む編成であろう。エレキギターやドラムス、あるいはロックヴォーカルがアクセントをつけているが、一度慣れてしまうと、さほど不自然さも感じない。

そうこうしているうちに電車は茨木に到着。
そのまま足は自然と某店へ。
もう店に入っても30分ほどしか遊技時間はない。しかし、逆に言えば、大やけどを負う恐れもない。
この時間で70回BBを引いている台が1369回もハマっている。
昨日もそこそこ出ているので、設定があるかどうかは疑わしいが、そもそもこの時間から設定うんぬんを言っても仕方ないだろう。

で5K投じてカウンターの数値が1504となったところでBB獲得。赤7青オーラ。単発。
時間を考えれば即ヤメもあったが、ひとまず33Gだけ回して終了。流して121枚。時間は22:40。
投資5K、回収2K、収支マイナス3K。4月累計投資59K、回収104.3K、収支45.3K。

ところで、今更こういうことを書くのも恥ずかしい限りだが、最近やっとチェリーをこぼさずに取りきれるようになった(^_^;)。笑いますよね。
次の課題はスイカである。チェリーのメドが立ったので、何とかなるだろう。中押ししているので、2リールに目押しが必要(中リールと左リール。中リールがキチンと押せれば右リールは自然にスイカでテンパってくれる)なのがネックだが。

2005 04 08 11:43 PM [Chorus, music with iPod, Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/3621029

この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎は夜の9時半:

コメント

コメントを書く