« No.220 帰宅後のたしなみ | トップページ | 間もなく »

2005.04.17

No.221 談話

痴れの宮痴異舎親膿電化は本日、ご生誕四十三周年にあたって、談話を述べられました。
以下はその概要です。








・・・って、日曜日の誕生日やっちゅうのに、仕事やで、仕事。
しかも夜の9時まで職場やがな。
サイフの中もすっからかんやしな。
やっとられんがな。

そんなとこでええか?
みなはん、諸般事情無能禅、やってみてや。
ええな。







談話は以上です。
なお、一部の表現に不適当な部分がございましたので、約7億6千万字ほど削除させていただいております。
あしからず、ご了承くださいませ。

2005 04 17 11:57 PM [ahorism, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/3745882

この記事へのトラックバック一覧です: No.221 談話:

コメント

コメントを書く