« 相手にとって不足なし | トップページ | コンプリートへの道、険し »

2005.05.07

久々に練習参加

何となく出れるタイミングだったので、思い切って19時過ぎに社を出る。
新大阪に出て、駅の売店で「お~いお茶 新茶」を購入。
これがまたボトルを持ったリョク(シークレット)
肝心のリョクそのものが当たっていないのに、リョクのシークレットはこれで2つめである(^_^;)

緑地公園に着くと、まだ小雨が降り続いている。
練習場まで行くと、ラインベルガーの練習中。「ベツレヘムの星」の2曲目である。

先週は「ミドリの日」・・・ではなくて、「みどりの日」でお休み、その前の週は練習場まではたどり着いたが、練習終了間際だったので入るのをためらっていて、結局椅子の片付け要員になっただけだった(^_^;)
その前は2週続けて休んでいる。

ということで、見事に1ヵ月ぶりの練習参加となった。
夏場はドイツに留学される本山先生は、この時期に集中的に練習を行われる模様。
「ベツレヘムの星」は結構な大曲であるが、この日も私が入ってから、2番、3番、5番と怒涛の勢いでさらっていく(本当は6番が勢いがあって好きなのだが)

結構な大曲、ではあるのだが、曲の構造はシンプルだし、音もそれほど複雑という訳ではない。少しカンどころをつかめば、わりと歌いやすいし、それなりに聴き映えのする曲である。何しろ待降節向けの曲なので、祝祭的な雰囲気がよい。

練習後、いつもの皆さんを待っていると、何だか込み入った話になって、私も帰るタイミングを逃して、その話を聞くともなしに脇でぼーっと聞いていたりしたので、少し遅くなった。
駅のホームから落ちて30針縫われた方や、ぎっくり腰の方、ヘルニアの方など、皆さん結構災難に見舞われているようであるが、それでも練習には元気に通って来られているのがさすがだなぁ、と思う(ここを読んでいる方もおられると思うので、ちょっとヨイショしておく(笑))。私ももうちょい仕事を手際よく片付けて、休憩後の後半からでもコンスタントに通えるようにせねば・・・

その後、例によって江坂で降り、ハンズ地下の「オールドバー」へ。
GW明けということもあるのか、金曜日にしては空いていたが、それも束の間、10時を回ると満席に近くなる。
イケウっちゃんが、「ちゃんとみんぱくに行けましたよぉ」と報告してくれる。先々週立ち寄ったとき、M野さんと二人で、彼女に「みんぱくはいっぺん行かなアカン」と強力にオススメした成果である。
「ジュンク堂にもちゃんと行けました。でも旭屋は行けませんでしたぁ」・・・何度説明しても、梅田の地理を理解できない彼女にしては上出来。

少しすると、隣に見覚えのあるにぃちゃんが座る。聞き覚えのある渋い低音でしゃべっているのを聞いて、ふとにぃちゃんの隣の席を見ると、ウっちゃんがプライベートで来ていた。にぃちゃんはウッちゃんの彼氏である。よくウッちゃんが店に入っているときに飲みに来ていたので覚えていたのであった。

イケウっちゃんがシェイカーを振っている。なんと練習ではなくて、普通にギムレットを作っていたのだった。成長したな(^o^)
タナカくんは危うく私のマティーニを忘れそうになる。辛うじて思い出したが、オレンジピールを搾ってかけるのを忘れる(^_^;)。そう言えば、ウォッカマティーニをシェイカーで作ってくれたのも彼だ。あれは果たして正しいレシピだったのだろうか・・・とふと気になる(^_^;)

レッドアイ、グラスワイン白、ノイリードライロック、マティーニ+さっぱりポン酢うどん(美味!)

帰りに江坂の交差点で三菱タクシーを呼ぶ。花粉症で往生しますわ、という運転手さん、「ウチの職場にも一日中鼻かんでる女の子がいて、かわいそうでねぇ」と話すと、「そりゃ彼女に使ってもらって下さい」と山盛りポケットティッシュをくれた(^_^;)。いい人だ。

ということで、明日(いや、今日か)も仕事なので、本日これにて終了(_ _)

2005 05 07 12:28 AM [Chorus, ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/4016320

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に練習参加:

コメント

コメントを書く