« 凱旋帰国ではあるに違いない | トップページ | コンプリート! »

2005.05.17

クーラーの威力

USB notebookcooler1先日購入したUSBノートブッククーラーであるが、これを導入してからというもの、バイオちゃんの動作は実に安定している。4.5K投じただけのことはある。

USB notebookcooler2ファンが3つあって、3段階で風量調整できる(要するに回すファンの個数を設定できる)ということはあるが、非常に音が静かであることもあって、常に3つ全回転で使っている。

当然、クーラーを下に敷いてるので、クーラー分の厚みが加わって、今までより少しタイピングしづらいのだが、まぁ気になるほどではない。あまりに長時間タイピングするようなことがあれば、少し対策を考えねばならないだろうが。
それと、クーラーが下にあるために、少しだけ設置が不安定になっているが、まぁこれも通常使用する分には問題ない。

バイオちゃん自身は今でも多少熱を持っていて、部分的には熱くなっているが、動作に影響を与えないというのは、排熱がうまくいっているという証拠だろう。
このままうまく夏場を乗り切ってくれれば・・・

****追記****
明らかに改善されたなぁ、というか、元に戻ったなぁ・・・と思うのは、SETI@homeの動作スピードである。
mobileAthlon4 1.2GHzを積んでる訳だが、かつては20時間そこそこで1セット解析終了していたのが、このところ30時間前後かかっていたのである。
クーラー導入後の動作を見ていると、かなりキビキビしているので、また20時間程度でいくのではないかと期待している。

2005 05 17 11:49 PM [Photograph, パソコン・インターネット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/4173109

この記事へのトラックバック一覧です: クーラーの威力:

コメント

コメントを書く