« 江坂にて | トップページ | 充実の日曜日 »

2005.07.30

よき夕べにて候

木曜日に某師匠から飲み会の打診があり、本日決行した。
飲み会と言っても、某師匠とサシで、何の変哲もない「甘太郎」で、である。
何しろ、うちの職場の真下である。
仕事をとっとと切り上げて、階下の店舗で雑誌とデジカメを眺めている師匠と合流する。

私もUSBせんぷうきを購入せねばならず、それだけ済ませて「甘太郎」へ。
最近尿酸クラブの会員資格を剥奪されそうになっているらしい師匠と共に生大をあおる。師匠のペースが早い。
4人用のテーブルいっぱいに頼んだ食べ物も、知らない間にもりもりなくなっていく。夏バテと無縁の二人である。

ということで、某師匠は夏オフには参加できませんが、参加される皆さんに何卒よろしく、とのことであります。
今年だけはどうにも無理のようですね。残念だけど・・・

前回二人でここに来たときに入れていた「八重丸(多分「はちじゅうまる」ではなく「やえまる」)」を出してもらい、ロックでグイグイと飲る。あまりクセのない焼酎だが、飽きのこない味である。
次は、現在師匠とコンビを組んでいる某女史を交えて一席・・・というところで、ボトルの底、1.5cmぐらい残して、20:30前に店を出る。よき酒である(^_^)
そうそう、次の師匠のポッドキャストはゲストとの対談が予定されているそうな。楽しみに待ってましょう!

そうしてJR尼崎の構内で別れて、私は鈍行に乗ってのんびりと茨木へ。
途中アノヤキコさんを聴きながら熟睡。

駅で下りて、いつもと反対側に出て、先日も行った新しい店へ。
今回は最初から「CRナナシーゲット」で勝負。
途中、アツいリーチが一度だけきたが、残念ながらかからず。土曜日ということもあってか、先日よりは回らない。23/kというところか。結局5英世投じて撃沈。

足は自然と奥のスロットコーナー、ケンシロウ君のもとへ。
店内ガラガラであったが、その中で54回BBを引いている台に着席。3英世を投じ、途中で4チェを引いたときにナンバーランプを見る(ここのナンバーランプはバトルカウンターなので、レア小役を引くと32Gにわたって、カウントダウンしてくれる、というタイプである)
すると、誰も座っていない隣の台のナンバーランプも、「4チェリー」の表示が出て、紫色に点滅しているではないか。まぁ4チェだから転落抽選の可能性もあるとみて捨てていったのか・・・

取り敢えず自分の台を何とかしないといけないので、4チェ後32G回して、一掴み程度のコインを持って隣に移動。
その台のカウントダウンは残り17G。それだけつつがなく回したら、また放浪しようか・・・と考えながら打つ。何しろ、この台は今日6回しかBBを引いていない。高設定はあまり望めそうにない。

すると、掴んでいったコインがまだ残っている間に17Gは消化してしまい、あら残念・・・と思ったら、その次のゲームでまた4チェ。さらにスイカやらチャンス目やらが出て、結局さらに1英世を投じることになるが、無事拳王ちゃんと出会うことができてBBぎぇっと。赤7白オーラ、単発終了。

BB後はもちろんラオウステージからであるが、明らかに高確っぽい演出が出て、瞬間的にシンステージを経て、すぐにジャギステージ、そしてあっさりジャギやんに勝って2度目のBB。赤7白オーラ。
これが久々に2ケタ連なりまして、歌は聞こえなかったものの、14連まで。
BB後、またまた高確っぽかったが、結局103G回してチャンス目(チャンス目のときはナンバーランプのカウントダウン表示は出ない)が消えたので終了。

流して1888枚。投資9k、回収31.4k、収支22.4k
これで終われば、7月はプラス収支での終了となるだろう(多分14kぐらいの浮き)
そして、これで一気に物欲が湧き上がるワタクシなのであった(笑)

しかしよい夜であった(^_^)

2005 07 30 11:51 PM [Pachinko, , 集い] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5236104

この記事へのトラックバック一覧です: よき夕べにて候:

コメント

コメントを書く