« いつもの日常が戻ってきて | トップページ | 江坂にて »

2005.07.28

いつもの日常が戻ると

帰りに立ち寄るところもいつもの状態に戻る(笑)
しかし、最近ケンシロウにはやや限界を感じ始めているのも事実で、久しぶりにパチンコに興じるようになっている。

火曜日は休みだったので、郵便局やスーパーに寄ったついでに、駅の東側に新しくできた店に行ってみた。
ケンシロウ君の調子はそれほど悪くはなかったが、出たコインを飲まれたので、ふらふらとパチの島に行くと、「CRナナシーゲット」があったので座ってみる。
・・・と、これが結構よく回る。昔の「ナナシー」はこんなに回るようなことはなかった気がするが、ともあれ27~8/kという感じで回るので打ち続けること3.5kで大当たり。

一般電役なので、大当たり中もデジタルは回るのだが、以前と異なるのは、盤面右側のスルーチャッカー(ゲットチャッカー)を通ったときは、メインデジタルではなく、通常時は「G」と表示されている部分が変動する。で、これはリーチになると、結構時間をかけて、かなりの高確率で当たったりする。
昔の「ナナシー」だと、大当たり中にまた大当たりを引いた場合、後から引いた大当たりが優先されて、最初の大当たりの未消化ラウンド分が消えてしまうのだが、今回の「ナナシーゲット」はそういうことはないらしい。

で、結局4連チャンさせて、その後1箱打ち込んで終了。箱が小さいので結構入ったように思えたが、最終的には大した玉数にはならなかった。

水曜日。ケンシロウ君は予想外に健闘して6連まで行ったが、ズルズルとコインを減らして、440枚まで減らしたところで終了。
その後、ハイパーパッション、猪木を1kずつ打ち、最後はまぶやを3k。この日はパチの当たりはなし。

木曜日。ケンシロウ君は病に陥ったようで、3台通算14k投じても反応がない。
ではもう一度まぶやでも打とうかと思ったが、気が変わってエヴァを打つ。この店のエヴァはZXである。単発大当たりの後に時短がついてこない、というスペック。
これがまた予想外によく回る。30/kという感じ。1k使い終わるかどうかというところでミッションモードに突入し、つつがなく5分が過ぎて、通常モードに戻った最初の回転(59回転目。投資2k)でレイ予告からリーチ、上昇レイ群が出て「第七の使徒 イスラフェル」。久々のユニゾンリーチである(^_^)
これが当たって、再変動で2→1。確変突入である。

最初はストロークがまずくて、大当たりの消化にも時間がかかるし、確変中にも玉がボロボロ減るなぁ・・・と思っていたのだが、ストロークを変えたらあっさり症状が改善。むしろ確変中は出玉が増える。
2回目の大当たりは零号機リーチから。6→1
3回目の大当たりはヤシマ作戦リーチ。6→5
4回目の大当たりは初号機リーチから。5
5回目の大当たりは零号機リーチから。6(変動せず。確変終了)

上皿分だけ打って終了。8700個余りで回収は20.9k(投資合計16k。収支プラス4.9k)

まぁ行ったり来たりで、ほぼ収支トントンで進んでいるここ数日である。

2005 07 28 11:55 PM [Pachinko] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5207543

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの日常が戻ると:

コメント

コメントを書く