« いつもの日常が戻ると | トップページ | よき夕べにて候 »

2005.07.29

江坂にて

よい気分で呑んでいたので、ちょっとモブログで。
先週も仕事で出れなかった練習だが、今週はなんとか出席。松元さんの指導でコチャールの第三ミサ。久しぶりだったのか、音程がかなり不安定。センチュリーのメンバー、特に男声陣には苦手なタイプの曲かも知れない。ラインベルガーなら平気なのに(^_^;)

帰宅後、しこしこと補足を書いていたら、突然バイオちゃんの電源が落ちた(^_^;)
CDリッピング中ならよくある話なのだが、そういう訳ではなくて、室温の高さが窺える。
バイオちゃんもかなりのお熱である。

さて、コチャールのこの作品。今日はキリエとグローリアを練習したが、一番コチャールらしいのはキリエであろう。妙に密集した不思議な和声が独特の味わいを醸し出しているが、コダーイの響きとも近縁関係にあるように感じる。
で、これが実は結構難しいのである。

グローリアはどことなく日本、というか、東洋を意識したような雰囲気。松下中央の委嘱作品ゆえか?
ベースなどは途中でヨナ抜きの音階を豪快に歌い上げるので、ちょっと気恥ずかしい思いもしなくもないが、慣れてくると結構快感。これはキリエのコチャール和声もそうだが。

練習後は江坂で途中下車して「オールド・バー」へ。
ここで「沖縄・奄美《島旅》紀行」を読破。いい本さ~(^_^)
ちょっと感情移入過度のきらいはあるが、平易を心がけている文体は好感を覚えるワケ。
自分ではなかなか行けないけれども、こうして活字で追うだけでも気分は南洋でヨイショ、なのである(^_^)

レッドアイ、ちゅらディアのロック、摩訶不思議、サイドカー、マンハッタン、タラモアデューのシングルストレート+サーモンポテトサラダ&ふんわり卵のとん平焼き(美味!)

2005 07 29 11:31 PM [Chorus, , 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5222507

この記事へのトラックバック一覧です: 江坂にて:

コメント

コメントを書く