« お前たちが見届けるのだ | トップページ | ワンクリック募金 »

2005.08.16

実は尼崎でも

うちの職場はJR尼崎駅にへばりつくようにして建っているので、貨物列車や特急などが通過すると、その勢いでビリビリ・・・という感じで細かく振動する。オフィスは5Fなので特に揺れる。
だから、本当に地震がきてもわからんかもね・・・などという話も交わされていたりする。

今日の昼前の揺れは、しかしそれとは異なるタイプであって、振動の周波数というか、間隔がゆったりしていて、はっきり地震だとわかるものだった。

「いやぁ、揺れたねぇ」と、天井から下がっている部署名のプレートが揺れているのを眺めていると、少ししてネットで地震情報を見ていた社員が、「宮城で震度6弱ですって」
あららら、そんな大きな地震だったのね。ちなみに尼崎(富松町)では震度2だったようである。

それにしても、ちょうど今、「地球の内部で何が起こっているのか?」という本を読んでいるところで、前の晩に直下型と海溝型の地震のメカニズムについての説明を読んだばかりだったのである(^_^;)
宮城沖が震源なので、太平洋プレートの沈降に伴って起きる海溝型の地震であることがすぐに理解できた。説明文にも、このタイプの地震は同じ箇所で何度も同じような地震が起きるのが特徴、と書かれてあったが、まさにその通り。このエリアでは、26年から42年間隔で、M7.3から7.4クラスの地震が何度となく起きているようだ。

余震、津波も心配されます。
被災地近くの方々はどうぞお気をつけて。

2005 08 16 10:42 PM [Book List, ニュース] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5500880

この記事へのトラックバック一覧です: 実は尼崎でも:

コメント

え?ちいしゃさんの職場は地震揺れたんですか?おかしいなぁ。同じビルの中にいて、まったく気づかなかった。TV売り場で速報が出て気づいたんですよ(^^;

投稿者: Joちゃん (18-ago-05 01:10:02)

Joちゃん(^_^)
なななな、なにぃ~、下にいらっさったのですか!
うっわー、これは存じ上げず、失礼いたしました。

あ、でもゆれましたよ。
普段のJRの通過列車の揺れとは全然違って、みんなで顔を見合わせて、「これ、地震やんね」と言い合って・・・
やっぱり5階は揺れが増幅されたのかなぁ・・・

投稿者: ちいしゃ (19-ago-05 01:33:06)

コメントを書く