« ふらふらしつつも | トップページ | 実は尼崎でも »

2005.08.15

お前たちが見届けるのだ

人は時として、何も期待していないときに、とんでもないことをしでかしてしまうものなのかも知れない。
ま、ワタシの「とんでもない」はシレたものだが(^_^;)

22時に店に入ると、パチンコの島は閑散としたもの。
導入当初はすごい熱気で、閉店間際まで客が途切れることのなかった「CR北斗の拳[伝承]」コーナーも既に客はいない。まぁお盆休みもおしまいで、家でくつろぐか、移動途中という人が多い、ということもあるのだろう。

では・・・と、ナンバーランプで一番BBを引いている台に座ってみる。
スロットではないのだから、そういう選択の仕方は邪道であるが、これだけ客がいない中で、これだけBBを引いている、ということは、それだけ回っている可能性がある、ということでもあるだろう。そう、無理やり理屈をつけて、打ち出してみると・・・

意外にも、というか、予想通りというか、結構よく回るのである。最初の0.5kで18回。これは回り過ぎ、上ムラであろうけれども、こうなるとしばらくこの台と付き合ってみるか、という気持ちになる。

1k目が終わろうか、という28回転目が終わり、次の回転にかかったところでワタシは財布から英世くんをつまみ出していたのだが、画面を見ると、何故か先ほどまでの同行キャラであるレイ&バットのコンビではなく、リンとバットがいて、黒王が駆け寄ってきていたのであった。
「は? そんな演出もあるの」
とのんきに見ていたら、どうも液晶の右上で図柄がシンクロしながら高速回転している。これは全回転リーチというやつではなかろうか。あわてて、出しかけた英世くんと財布をしまいながら、演出に見入る。
これはどうやら、ケンシロウたちがラオウとの最後のバトルに出かける場面のようである。
黒王がやってきて3人を乗せて走っていく様子は、誠に原作に忠実だが、そのときに空に浮かぶのは、ケンシロウが戦ってきたかつての強敵(とも)たちの姿である。スロット版では全く触れられていなかったシュウの姿も出てきて涙を誘う(^_^;)
そして、正面に仁王立ちするのはラオウ。

ここからBB消化となるが、スロットと違い、最初からシングルボーナス時の演出である。
最初のBBのみ、最初に二人が激突し、傷つく、という演出が加えられている。
BB中にケンシロウが攻撃するか、ラオウの攻撃をケンシロウがよけるか、ラオウの攻撃を食らっても立ち上がるか、立ち上がれなくてもリンやユリアが出てくればBB継続、というところもスロットと同じである。この[伝承]は確変継続率80%の高継続タイプである。

このBBは4連した。確変中の演出は、基本的にBBのAT中と同じであるが、黄色ザコが出てくるとリーチであり、大概当たる(1度だけ外した)。スロットのAT中の画面は、じっと見ていると目が回るぐらい、ケンシロウを中心に背景がグルグル回転しているが、パチンコ版では液晶画面を凝視している人が多い、ということを考えてか、随分回転速度が抑えられている。もっとも、黄色ザコが頻繁に出てくる訳ではないから、常にグルグル回り続けていることには違いないので、これも凝視し続けていると目は回るだろう(^_^;)

時短中はラオウステージの演出が用いられている。崖上に黒王に乗ったラオウの姿が見えたり、黒王の蹄の跡が出てきたり、黒王が走ってきたり、まぁおなじみのやつである。
で、時短中75回転目で黒王蹄跡→黒王疾走→一旦止まって駆け去り→再び止まったら正面にラオウ、という、誠に正統派の演出でBBに。これは単発で終わる。

しかし、凄かったのはその後で、時短中14回転目で再びBBを引き、これが8連して、さらに継続中というところで閉店時間を迎えてしまったのであった(^_^;)
いやぁ、当たれば、続けば、実に面白い機種である。スロットで見慣れているとは言え、スロットにはない演出も多く採り入れられているし、スロット版では出てこないキャラも数多く現れるし、なかなかよいです。

1箱足らず補償もついて(多分BB1回半ぐらいの分量)、12000発余り。もちろん42個交換なんで、多くは望めないが、何しろ投資1kときている。おまけに、いきなりプレミアを見れてしまったのである。
投資1k、回収29.1k、収支プラス28.1k。8月の収支は、これで36.9kってとこかな。

ちなみに、昨夜、尼崎で戦っていた同僚二人は、揃いも揃って大破炎上したらしい(^_^;)。今夜もリベンジだ、と意気込みは盛んだったが、果たしてどんなものであったろうか・・・

2005 08 15 11:58 PM [Pachinko] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5488011

この記事へのトラックバック一覧です: お前たちが見届けるのだ:

コメント

コメントを書く