« ブログ時代の総選挙 | トップページ | エビマヨコロッケ »

2005.08.11

こんなとこで苦戦する訳にもいかぬ

CSKAソフィアが相手、ということで、これまでよりは多少手ごわいかと思ったが、まぁアウエイを無難に1-3と乗り切ったことで、先が見えてきた我らがレッズ。
クラウチ、ゼンデンが故障というのは少々残念だが、ナンドが2点、シセが1点というのはまずまずの成果であろう。ナンドはもう1~2点取れていてもよかったはずだが。

チャビ・アロンソに代えてディディ、スティーヴィに代えてモモ・・・という光景を見ていると、中盤の手ごまが何となく分厚くなってきたのがとてもよい感じだ。モモはやはり元気がある。ラファがほれ込んで、青い隣人に行きそうだったのを「強奪」しただけのことはある。

それと、久しぶりにじっくり見るレイナが、とても安定感が出てきていることに驚く。今ならカニサレスよりもよいだろう。そして、あのハイボールに弱くて、キックに難のあるガラクタのキーパーより、スペイン代表としてはふさわしいと思う。

欲を言えば、サミのバックアップが欲しいところである。その意味では、ミリートは欲しかった選手だが、まぁ法外な値段を出してまで執着することはないだろう(そして、ユダに関しては、銭を払ってまで獲るほどのことはなかっただろう。そういう意味では、妥当な補強だったとは言える)

このCL予備予選で、ウォーノックやポッターらが少しずつ存在感を示し始めてきているのも楽しみ(まだ頼もしい、とは言えないが)。まだまだ落ち着く歳ではないJARなども、彼らのプレイに触発されて、脅威の左足に磨きをかけてもらいたいところだ。

2005 08 11 11:52 PM [Football] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5424385

この記事へのトラックバック一覧です: こんなとこで苦戦する訳にもいかぬ:

コメント

コメントを書く