« JR大混乱? | トップページ | こんなとこで苦戦する訳にもいかぬ »

2005.08.10

ブログ時代の総選挙

・・・なんていう切り口で、こんな記事も出てくる昨今。
ネットと政治の関係は、多分パソコン通信時代から論じられ始め、インターネットの普及と共に様々な言説を生み、そしてブロードバンド化によって成熟し・・・たりはせず、さらに混乱の度を深めていくのだろう、という気がする。

メルマガで時流に乗ったつもりでいたコイズミも、もはやそれ以上の新機軸を打ち出せていないが、例えばストリーミングで政見放送を流してしまうとか、ポッドキャストで自らの政治信条を公にする、などということは、これからいくらでも起きるのだろう。ネット上での政治活動がどの程度規制を受けるものなのかはわからないが。
まぁ今回はちょっと間に合いそうにないから、取り敢えずブログでお茶を濁して・・・というところで収まりそうな気もするが。

ウェブDM、掲示板なども活用・悪用されるであろうし、様々な怪文書が流通しやすい状況であることは確かである。インターネットは、受け手側が未熟な状態のままに膨張してしまっただけに、様々な有象無象が跳梁跋扈するには、誠に適したメディアなのである。

投票日は9月11日。
それで何を思い起こさせようというのだろう。
とにかく、徹頭徹尾、愚かしい政治ショーである。

2005 08 10 11:43 PM [パソコン・インターネット, 経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5399958

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ時代の総選挙:

コメント

んですんです、「ショー」に1票。
先生方の「ショー」のために我々は税金を払ってるわけです。

来週は市役所に「校区外通学の陳情」に行って参ります。小泉さんは女性に働け働け言うけれど、保育所は足らない、学童保育は足らない、「共働き留守家庭ごときで校区外通学認めたらなし崩しになるでしょう」なんてほざくお役人をほっとく、こんなんじゃ、なんのために私は頑張ってえたスズメの涙のお給料から税金を払ってるんかわからんです。(愚痴っちゃった~ごめんね)

投稿者: まき2 (12-ago-05 07:30:40)

まき2(^_^)
政治をショーにしてしまったのは、マスコミにも責任の一端はあると思いますが、それを巧みに利用しながら、もっと地味だけど大事なことを先送りしたり、こっそりと処理したり、ということをやっている彼らに対し、もっと監視の目を強化し、どんどん注文を出していかねばならないのでしょうね。

投稿者: ちいしゃ (13-ago-05 23:56:54)

コメントを書く