« 夏オフ完全燃焼 | トップページ | JR大混乱? »

2005.08.08

そして月曜日

夏オフ明けの月曜日。
前夜、よく考えてみると、どうやってホテルにたどり着いたのか、よく思い出せない(^_^;)
歌舞伎町のど真ん中にあるホテルなので、結構細い路地がいろいろ入り組んでいて、シラフでも迷いそうなものなのだが、不思議な話だ。

そして、ホテルに帰り着いて、部屋に入った途端にベッドに横たわって、そのまま意識を失っていたようである。
エアコンは設定24度で、冷風が火照った体を直撃し、それは具合がよかったのだが、そのままでずっと寝ていたのだから、下手をすると二度と目覚めることなくあの世に旅立っていても不思議ではない(+_+;)
途中で、これも殆ど無意識に近い状況で(少しは記憶があるのだが)エアコンのスイッチを切っていたので、何とかなった模様。

意識を取り戻して10時前にチェックアウト。
そのまま歌舞伎町からサブナードを経てJR新宿駅へ。
どこで、ナニをするにしても、まずは東京駅まで行って、キャリーケースをコインロッカーに入れてしまわねばならない。

途中でさすがに具合が悪くなってきて、随分無為な時間を過ごす。しかし、最終的には行くべき場所に行き、為すべきことを為し、ギリギリで予約していた「こだま」に乗り込むことができた。途中、出先で参議院の状況を報じるテレビ中継を眺める。とある情報から、解散は必至であろうと予測していたので、特に驚くこともなし。私がわかっていたのだから、マスコミだってそうなることは必然の流れであることはわかっているはずである。それにしては、大いに騒いでいる。やはり選挙ってのは大きな祭りなのだな。

こだまは15:56に東京駅を離れ、私はiPodから流れるブラッフォードの"Master Stroke"を聴き、その後は"LOVE,PEACE & TRANCE"、10月の演奏会で取り上げる曲を集めたプレイリスト、音楽三昧2を聴く。ちょうど音楽三昧2の最後で新大阪に到着。殆ど車中では意識を失っていたようである。

茨木に戻ると、地元の弁天宗の花火大会である。毎年PLの一週間後にやっている。北摂ではそこそこ有名になってきたこともあって、結構な人出である。臨時バスも出ている。
おかげで大変な渋滞となり、駅から家までかなり時間がかかってしまった。

疲れた・・・けどよい気分だ(^_^)

2005 08 08 11:55 PM [music with iPod, 日記・コラム・つぶやき, 経済・政治・国際] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5372023

この記事へのトラックバック一覧です: そして月曜日:

コメント

ちいしゃさん、おつかれさま~
ここんところは、ちいしゃさんのブログで夏オフの様子を知るっちゅう感じです(^_^;)

ところで、酔っぱのときって、意外と行動は正常だったりするんですよねぇ。私も家に着くまでは酔っぱなりに気がはっているのか、相方の「牛乳買ってきて」というメッセージにもちゃんと答え、牛乳買って帰ってたりとか・・・
(でも家に着いた途端、忘れたみたいで、朝起きたら、腐った牛乳とどろどろにとけたアイスクリームが散乱してました)

投稿者: まき2 (09-ago-05 06:37:45)

まき2(^_^)
まず、打ち上げ会場をちゃんと出たのかどうか、そこから既に記憶がありません。
赤坂から歌舞伎町まで、どうやって行ったのか、途中の記憶が殆どありません。
歌舞伎町をどこで降りて(多分タクシーで行ってると思うけど)、どう歩いてホテルにたどり着いたのか、全く記憶にありません。
初日の夜は、記憶はあったけど、道に迷って、ホテルに電話して目印を教えてもらい、ようやくたどり着いたぐらいなんですけどね(^_^;)
全く、よっぱの帰趨本能というのは、恐ろしいものです・・・とか書いてたら、誰かが連れていってくれていたりして・・・それも怖い話だなぁ・・・

投稿者: ちいしゃ (10-ago-05 01:03:12)

コメントを書く