« 棚卸 | トップページ | 驚きはなかったが »

2005.09.07

やはりこのおばはんは

極めて侮り難い。
さすがに大阪のおばはん。

iTMSを探索する中で、初めて興味を抱いてダウンロードしてみるアーティストというのは、まだそれほど多くはないが、いきなりこれは大当たりだったと言ってよいだろう。

LIVE!・III 綾戸智絵meets 山下洋輔

この、ワタシより5つほど年上の、大阪のおばはんというのは、実は個人的には、比較的高確率でツボにハマることが多い。いや、なに、感性の話です。

そしてそこに山下洋輔。
こういう組合せを思いついた人は、ホントにエライと思う。
両親からして山下洋輔のファンだったという彼女にとって、「夢がかなった」ステージではあるが、この鬼才と、時には手を携え、時には戦い、くんづほぐれつのバトルを繰り広げ、甘美なひとときを紡ぎ出す・・・誠に「濃ゆい」世界が展開されるのである。

元はDVDオーディオなので、そちらを買えばライヴの映像も観れるのであるが、音だけでも相当にイマジネーションをかきたてられる作品である。
ただ、やはり山下洋輔がどんな顔をしてピアノと、そしておばはんと対峙しているのか、それは少し観てみたい気がする。

2005 09 07 11:29 PM [music with iPod, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5836024

この記事へのトラックバック一覧です: やはりこのおばはんは:

» へんてこ野球中継CD [ひとり語り から]
清水ミチコさんが13年ぶりにオモシロCDを発売しました。 実は私、中学生の時に清水ミチコさんのCDにハマって 聴きまくっていました。 彼女の笑いはピアノを使うことも多く、 「ベートーヴェン風サザエさん」(だったかな?) とかがツボにはまり、 学校... 続きを読む

受信 09-sep-05 20:23:04

コメント

コメントを書く