« 陸萬 | トップページ | 十七番勝負の裏で »

2005.09.25

演奏会のご案内

合唱団のサイトでも案内を掲載してきたので、こちらでもやっておきます。
大阪センチュリー合唱団 第7回演奏会のご案内です(^_^)


CENTURY CHORUS OSAKA
THE SEVENTH CONCERT

J.G.RHEINBERGER
☆Der Stern von Bethlehem(ベツレヘムの星)

M.KOCSÁR ☆Missa Tertia
B.BRITTEN ☆Five Flower Songs
B.CHILCOTT ☆A Little Jazz Mass

大阪センチュリー合唱団 第7回演奏会
指揮 ◇ 本山 秀毅 / 松尾 卓郎 / 松元 佐和子
ピアノ ◇ 坂本久美 / 市川 奈巳
ソプラノ ◇ 山添元子
バス ◇ 萩原寛明
合唱 ◇ 大阪センチュリー合唱団

2005年10月30日(日) 開演 15:00 (開場 14:30)
センチュリーオーケストラハウス 入場料 ¥1,000(全席自由)

ということで、メインはラインベルガーということになります。間もなくドイツ留学より復帰される本山先生が振られます。ソプラノの山添さん、バスの萩原さんをお呼びしての演奏、この曲のテーマである待降節には少し早いのですが、なかなか素晴らしい曲なので、どうぞお楽しみに(^_^)
そう言えば、10月9日に演奏会をされるTaro Singersさんもラインベルガーを取り上げられるそうです。こちらも楽しみであります(今回は多分聴きに伺えるでしょう)

コチャールの第三ミサは松下中央合唱団が委嘱した作品。最近カンテムス混声合唱団によるCDも出まして、これから少し演奏の機会が増えてきそうな気がします。これは松元先生の指揮です。

ブリテンとチルコットは松尾先生の指揮。ブリテンの作品は「聴くにはとても美しいが、歌うと大変」という典型的な曲です(^_^;)。合唱の世界ではかなり有名な作品ですが、果たして終曲の早口言葉がどこまで仕上がるものか・・・楽しみというよりは怖い(+_+;)
チルコットと言えば、キングスシンガーズに加わっておられたことでも有名ですが、こういう曲も書いておられるんですねぇ。この作品は女声合唱作品です。松尾先生、この曲にかなりホレこんでおられるご様子。男声陣もかなり楽しみにしている作品です。

ということで、チケットご希望の方はワタシ宛にメールをいただくなり、このエントリーにコメントをいただくなり、直接お伝えいただくなりしていただければ、ご用意いたします(^_^)
但し、あまり広い会場ではございませんので、誠に恐縮ではございますが、なるべくお早めにお願いいたします。

ではでは(^_^)

2005 09 25 11:29 PM [Chorus] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/6118690

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会のご案内:

コメント

コメントを書く