« マーラーを聴きながら | トップページ | ウクライナ、アメリカ・・・ »

2005.09.03

携帯プレイヤーのこれから

v@mpシリーズを出していたエヌエイチジェイが経営破たん、そしてRioシリーズを出していたD&Mが携帯プレイヤー市場から撤退・・・と、順調にみえていた携帯プレイヤー業界も、ここにきて大手メーカーの本格参入に伴って、老舗の中小メーカーが苦境に陥っているようである。

元記事:携帯音楽プレーヤー:大手参入で中小メーカー脱落

まぁ元々若い業界なので、老舗メーカーと言っても、その歴史は10年にも満たないが、それでもこの間の携帯プレイヤーの発展と変貌には目をみはらされる思いである。

ソフトを抱える大手メーカーが一時の消極的な姿勢から、大きく路線転換してきたことが、古手の中小メーカーにとって打撃となったことは記事にある通りであろう。中小メーカーの、既成概念に囚われない、個性的なデザインや機能を有したモデルが次第に消えていくのか・・・と思うと残念な気もする。

家電量販店の中でも、今一番客付きがよいのは、おそらく携帯プレイヤーとデジカメのコーナーなのだろうと思う。その賑わいをいくばくかでも担ってきた中小メーカーの機種には、もうひとふんばりしてもらいたいものだが、一方では、大手メーカーにもありきたりではない、独自路線の機種開発に努めてもらいたいと思う。

2005 09 03 11:58 PM [music with iPod] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/5789090

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯プレイヤーのこれから:

コメント

コメントを書く