« 届かなかった名人の牙城 | トップページ | ようやく食す »

2005.10.03

人類の退歩と不調和

どこにでもある、誰でも使える、別に何の変哲もないキャラグラをめぐって、殺す、火をつける、というような話が起きているらしい。
私はあまり知らないが、そういうコミュニティがあるらしい。

それを嘆かわしいとか、愚かだとか、断罪することは簡単である。
だから、もっと断罪しよう・・・というのでは、ahorismになってしまうのだが(笑)

所詮、インターネットと言っても人間社会の縮図なのであって、ネットがなくても違った形でこのようなことは起こっていたのだろう、とは思う。
しかし、インターネットによって人々は多くの恩恵も受け、それがなければ実現しなかったはずのことも次々に成し遂げてきた、ということもまた事実である。
その一方で、それをこういうことにしか使えない連中(もはや人間とは呼べないが)を生み出し、また今も次々に生み出し続けていくシステムがあり、そしてそれを動かしている面々が存在するということは、人類の退歩と不調和(あるいは不寛容)の兆候であるのかも知れない。

2005 10 03 11:58 PM [(-_-;), パソコン・インターネット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/6240344

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の退歩と不調和:

コメント

コメントを書く