« 今年もヌーヴォーとは | トップページ | 右手親指の先 »

2005.11.20

帯に短し・・・

MOCHAに倣って、携帯新機種についてあれこれ思いをめぐらせてみる。
もっとも、こちらはMOCHAとは異なりauなので、中身はだいぶちゃいますが。

現在使っているのがCDMA 1XのA5404Sで、2003年12月22日に機種変している(そのときのブログはこちら
その前もA3014Sで、2台続けてソニエリのジョグ機だったので、当然次もその路線で・・・と考えるのがフツウである。

現在auのラインナップの中で、ソニエリの製品はCDMA 1XではA1402SとA1402SII、CDMA 1X WINではW31SとW32S。ジョグ機はA1402SとA1402SII、W31Sはスライド式で非ジョグ機、W32Sは折りたたみに戻したが非ジョグ機。
アプリのゲームへの対応を考えると、これからジョグ機が出るかどうかはかなり難しいところで、ジョグユーザーとしては非常に悲しいと言わざるを得ない。
ただ、なければ携帯なんていらない、というほどの入れ込み度ではないから、使いやすければどんなんでもええ、とも思う。

で、今後のことを考えればWIN端末ということになるが、W31SとW32Sを比べると、全く違うコンセプト、系列の機種である、ということがわかる。W31Sは明確に「ミュージックケータイ」をうたっており、加えてカメラも201万画素クラスを搭載している。一方のW32Sは「おサイフケータイ」であり、音楽機能もW31Sほどではなく、カメラも125万画素にスペックダウンしている。iPodユーザーである立場で考えると、携帯の音楽機能はほどほどであれば問題なく、着うたフルが使えるんならそれで十分という感じである。だから、個人的にはW32Sでよいのかなぁ・・・と言う気もしているのだが、どうも完全に納得しきれない、あるいは割り切れない気持ちがある。

デザイン面を考えると、同時期に出たW32Hも悪くないなぁ、と思う。こちらは「おサイフケータイ」にして「ミュージックケータイ」でもある。PCサイトビューワー、PCドキュメントビューワー内蔵なのもよい。機能的にはW32Sよりもよさげに映る。

ただ、A5404Sユーザーであるということは、メモリースティックDUOユーザーでもあるということであり、W32Hに乗り換えると、MS DUOからminiSDに乗り換えねばならない、ということもネックとなる。
それと、W32SにしてもW32Hにしても、メインディスプレーのサイズが2.2インチであり、現在主流の2.4インチに比べるとやや小ぶりであることは否めない。その辺が使っていて不満に感じそうな点でもある。

12月に入ると、ワンセグ対応のW33SAが出るが、これは「おサイフケータイ」ではない。またワンセグは来春対応だから、慌てて買う必要もない、とも言える。ゴツいデザインも今ひとつだが、機能的にはなかなか充実していることも確かである。

会社の同僚がツーカーからの乗換えで買ったW31CAも面白い存在である。2.6インチのメインディスプレイは一目で「広い」と感じるし、320万画素のカメラはゼイタクである。PCサイトビューワー、PCドキュメントビューワーも搭載している。今店頭に出回っている機種では、一番高いのもうなずける。

薄さが自慢のW31Tも機能的にはまずまず。W32Tがもうすぐ出るんだったかな。

そんなようなことを考えていくと、「やっぱりW41Sですかねぇ・・・」となってしまうのですよね(^_^;)
希望としては、「おサイフケータイ」で、PCサイトビューワー、PCドキュメントビューワー搭載、マスストレージクラス対応、データフォルダ容量40MB以上(この際だから128MBぐらい(笑))、2.4~2.6インチメインディスプレー、200万~300万画素クラスのカメラ、メモリースティックDUO対応(^_^;)、ワンセグ対応はどっちでもええか(笑)、結構電池が長持ち、でも薄くて軽くて、デザインがシンプルで、カラーバリエーションが渋め・・・

お願い、ソニーエリクソンさん(^o^)

2005 11 20 08:32 p. m. [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 帯に短し・・・:

コメント

コメントを書く