« 専門家のご意見 | トップページ | 一言書評増強Day »

2005.11.11

私にしてはよく動いた休日

午前中。西本智実がTVに出ている。こないだの休みの日も、TVをつけたら佐渡裕が出ていたことがあった。
別にNHKの番組表を参考にしながら休みのスケジュールを決めているのではないのだが、どうもそういう巡り合わせらしい。
ただ、チャイコフスキー未完の交響曲・・・を振っているシーンは半ば意識を失っていたので、殆どどんな曲だったのか記憶にない。

そんなこんなで11時頃に家を出て、駅までの途中にある病院に行き、インフルエンザの予防接種を受ける。
2500円もするのだが、これで「インフルエンザになったら嫌やし」という思いからフリーになる、というのはありがたいことである。まぁ絶対とか万能というものはあり得ないことではあるけれど。

次に梅田に出て、駅前第二ビル地下のいつもの店で散髪。
金曜の昼間なのですいている。

遅い昼食は第三ビル地下の「WEST」で。この界隈に立ち寄り、昼食を摂る必要が生じたら、まず最初にこの店のことが頭に浮かぶ。それぐらいお気に入りの店である。今日も「焼きそば目玉焼き定食」をタンノウする。

その後、第四ビル地下の某店で「よく回るがまるで当たらないCR北斗」にハマってしまい、14kほどロスをする。これは痛い。14kで約400回転したので、28回転/kを上回っている。悪くても24回転/k、よければ32回転/kという安定感も悪くないのだが、「これは当たるでしょう」と後ろで店員さんが待ち受けるような熱いリーチがかかっても、さっぱり当たらないのでは気持ちも折れる。

その後、軽くマッサージを受けて、インターネットカフェに行かねばならないことを思い出し、JR大阪駅のキンコーズへ・・・ところが、キンコーズがあったあたりの店舗やトイレなどが、軒並み閉鎖されている。昨今の大阪駅大改装の一環なのか、この辺の店は大概移転してしまったようである。キンコーズはフロートコートに移転したそうである。

それでフロートコートに行こうと思い立ち、間違えてトラベルコートに行ってしまう(笑)。桜橋口側も結構大きく様変わりしている。最近は大阪駅は「るぅ~」に立ち寄るときぐらいしか下りないから、こんなことになっているとは露知らなかった。

で、フロートコートに行ってみると、キンコーズだけでなく、もう一つインターネット&コミックカフェのようなのができていたので、そちらに入ると、15分100円、入会金不要ということなので、とっとと会員登録して、15分で所用を済ませ、モノクロプリント1枚10円を費やし、合計110円でその店を後にする。なかなか便利だ。同じフロアに、以前は駅構内にあった「がんこ寿司」の回転寿司屋(前は「いってつ寿司」という名称だったが、今回はそのまま「がんこ寿司」)もあるし、機会があればちょくちょく寄ってみたいところ。

用事も済んだので御堂筋線で緑地公園へ。朝は降っていなかった雨だが、マッサージに行くあたりから結構降っていて、緑地公園でもショボショボと降り続いている。ふと、EPOの「こぬか雨」という歌が脳裡を過ぎった(のは実は今だったりするが(笑))

先週からモツレクの練習が再開されているが、本日は"Sanctus"、"Benedictus"、"Agnus Dei"をさらう。
発声練習は松元先生で、モツレクは松尾先生の担当。ブリテンの練習でも強く感じたけれど、松尾先生は微妙な音程に対しても注文が多い。ブリテンの本番のときは、理想としては、1曲目の前にピッチパイプで音を取ったら、後は音を取らずに進めたい、という意向をお持ちだった(少なくとも3曲目と4曲目の間、4曲目と5曲目の間では)ようだが、結局全曲で開始前にピッチパイプを取られたあたり、ある意味神経質と言ってもよい感じはするが、実は歌っている側でも少し違和感を感じる瞬間というのがあって、それを的確に咎めにこられているのだなぁ、と思ったりする。ごまかしがきかないので、音程に関する自分の中での許容基準もかなり厳しくなり、よい訓練になる。
まして、ブリテンと異なり、人口に膾炙した作品だけに、ついつい過去の経験に頼って適当に流し、結果として音程が甘くなったり、思わぬ「覚え違い」をしていたり、ということはありがちなことである。こういう作品だからこそ、音程に厳しく臨むというのは、重要なのかも知れない(特にKyrieやLux aeternaのフーガでの半音階的進行は、合唱指導者の立場からはなかなか頭の痛い箇所であろうと思う)

練習後は江坂に出てオールドバーへ。
先々週の金曜日は女性スタッフ3人だったが、今日は男性スタッフ3人。タナカくんがキャップ格で他の2人を指導している。ここにいると、こういうスタッフたちの成長ぶりなども見れるのが楽しいものである(^_^)
レッドアイ、グラスワインの赤、オータムリーフ、サイドカー、バラライカ、マンハッタン+本日のピザ、アンチョビポテト。アンチョビポテトは最近のお気に入り。供された瞬間の魚臭さもある種の刺激だが、口にすると実に最高のアテであることがわかる。マンハッタンは、頼む直前までタラモアデューにしようと思っていたのだが、偶然目の前にCCが置かれていたので、CCとテレパシーで会話をした結果、急遽路線変更したというもの。
で、そのマンハッタンを注文したら、タナカくんが作るのを新人スタッフくんが凝視しながら、レシピをメモっていたのが印象的だった(ちゃんと見てまっせ(^o^))。マンハッタンの場合、多分チンザノ・ロッソの分量の問題か、あるいは作る時間の問題かで、若干余るケースがある。多分、かなり手際よくステアしないといけないと思うので、それもメモっとくように。

2005 11 11 11:49 PM [Chorus, 日記・コラム・つぶやき, ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/7050043

この記事へのトラックバック一覧です: 私にしてはよく動いた休日:

コメント

コメントを書く