« ポット分け決まる | トップページ | グループリーグが終わって »

2005.12.07

3分の1休

半休という言葉はあるが、こういうのはあまり聞いたことがない。
一応公休日ではあったが、午前中に社内の試験の運営をしないといけないので出勤。
それだけで済めば、確かに半休というところだったのだが。

試験が終わって職場に戻り、あれこれと書類を整理し、あちこちにメールを送り、取引先に電話をし、あれこれやっていると、お昼である。
しかも、連絡をとった取引先の人と2時半頃にお会いすることになり、結局ズルズルと3時頃まで職場にいて、ようやく解放(+_+;)

尼崎の駅で、ふと出来心で東西線に乗ってしまい、そのまま北新地で下りて某神社(笑)へ。
久しく寄り付いていなかった上に、今日は職場の同僚がそれで勝ちまくっているという「夢夢ワールドDX」と初対決である。東西線の中で、携帯からHAZUSEにつないで基本的な情報を入手。でもモード移行などの細かいところはすぐには頭に入らないので、取り敢えず通常時とBB時の打ち方ぐらいを確認して臨む。

結果的に、BB2回、RB2回は出たものの、最後はコインを全て呑まれて2諭吉の負債を抱えて店、いや神社を出ることになる。メインが液晶で、メインリールが液晶上にある小さなもの、という点はまさしく「カイジ」とそっくりなのだが、通常時の演出については、さすがにSANKYOだけによく練られている。

その後、第1ビルに移動して、別の店でうろうろしていると、その「カイジ」がひっそりと、誰にも省みられずに並んでいたので、少しかまってやることにする。ボーナス後120Gほどで捨ててある台があったので、それに座って打ち始めるが、まるで何も起こらないまま、当たり前のように292Gを超え、ZTに一度も入らないまま、気がついたら16英世がエスポワール号の中で行方不明となる(T_T)

1フロア上がって、同じ系列の店に入ると、そこには「夢夢ワールドDX」があったので、最後のお願い・・・と英世くんを送り出す。すると、いきなり「あついかも」である。その後、間もなくBBを引いて、これが2連。下皿が残り半分ぐらいまで減ったところで再びBBを引き、そこから結構よいペースでBBが連チャンし、最終的にBB9回、RB7回、約1700枚流して28.4英世を召還することに成功する(それでも8.6英世は戻らず)

トータルすると、「夢夢ワールドDX」ではプラス7.4kという結果なので、なかなか楽しめたと言える。途中で「カイジ」なんか打たなければ・・・というところだが(^_^;)

2005 12 07 11:38 PM [Pachinko, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/7568777

この記事へのトラックバック一覧です: 3分の1休:

コメント

コメントを書く