« 3分の1休 | トップページ | かれこれ1ヵ月というもの »

2005.12.08

グループリーグが終わって

うちはワタシの書いた通り、最後2戦をドローで終えたし、アンデルレヒトが勝ったり、いろいろと予定通りの部分もあったが、順番がちょっと狂っていたようで、世界の平和にはわずかに及ばなかったようだ。

一応グループリーグの結果をまとめておこう
(◎グループ勝ち抜け、△UEFAカップ回り、×ご苦労さん)
(クラブ名の後ろの数字は「勝ち点-勝-分-敗-得点-失点」)

Group A
◎ユヴェントゥス(15-5-0-1-12-5)
◎バイエルン(13-4-1-1-10-4)
△ブルージュ(7-2-1-3-6-7)
×ラピッド・ヴィーン(0-0-0-6-3-15)

Group B
◎アーセナル(16-5-1-0-10-2)
◎アヤックス(11-3-2-1-10-6)
△トゥーン(4-1-1-4-4-9)
×スパルタ・プラハ(2-0-2-4-2-9)

Group C
◎バルセローナ(16-5-1-0-16-2)
◎ブレーメン(7-2-1-3-12-12)
△ウディネーゼ(7-2-1-3-10-12)
×パナシナイコス(4-1-1-4-4-16)

Group D
◎ビジャレアル(10-2-4-0-3-1)
◎ベンフィカ(8-2-2-2-5-5)
△リール(6-1-3-2-1-2)
×マヌー(6-1-3-2-3-4)

Group E
◎ミラン(11-3-2-1-12-6)
◎PSV(10-3-1-2-4-6)
△シャルケ(8-2-2-2-12-9)
×フェネルバフチェ(4-1-1-4-7-14)

Group F
◎リヨン(16-5-1-0-13-4)
◎ガラクタ(10-3-1-2-10-8)
△ローゼンボリ(4-1-1-4-6-11)
×オリンピアコス(4-1-1-4-7-13)

Group G
◎リヴァプール(12-3-3-0-6-1)
◎スパルターク・チェルスキー(11-3-2-1-7-1)
△ベティス(7-2-1-3-3-7)
×アンデルレヒト(3-1-0-5-1-8)

Group H
◎インテル(13-4-1-1-9-4)
◎レインジャーズ(7-1-4-1-7-7)
△アルトメディア(6-1-3-2-5-9)
×ポルト(5-1-2-3-8-9)

1位抜け:ユーヴェ、ガナーズ、バルサ、ビジャレアル、ミラン、リヨン、レッズ、インテル
2位抜け:バイエルン、アヤックス、ブレーメン、ベンフィカ、PSV、ガラクタ、チェルスキー、レインジャーズ
イタリア3クラブ(1位抜け3クラブ)
スペイン3クラブ(1位抜け2クラブ、2位抜け1クラブ)
イングランド3クラブ(1位抜け2クラブ、2位抜け1クラブ)
ドイツ2クラブ(2位抜け2クラブ)
オランダ2クラブ(2位抜け2クラブ)
フランス1クラブ(1位抜け)
ポルトガル1クラブ(2位抜け)
スコットランド1クラブ(2位抜け)

ということで、UEFAのレギュレーション(4.07)(要Adobe Reader)を参考にしながら組合せの可能性を考える。
4.07 a)Clubs from the same association must not be drawn against each other.
4.07 b)The winners and runners-up of the same group must not be drawn against each other.
4.07 c)The group-winners must not be drawn against each other.
4.07 d)The runners-up must not be drawn against each other.
4.07 e)The runners-up must play the first leg at home.

ユーヴェはバイエルン以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
ガナーズはアヤックス、チェルスキー以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
バルサはブレーメン、ガラクタ以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
ビジャレアルはベンフィカ、ガラクタ以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
ミランはPSV以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
リヨンはガラクタ以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
レッズはチェルスキー以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
インテルはレインジャーズ以外の2位抜けの全クラブと対戦の可能性あり

バイエルンはユーヴェ以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
アヤックスはガナーズ以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
ブレーメンはバルサ以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
ベンフィカはビジャレアル以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
PSVはミラン以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
ガラクタはバルサ、リヨン以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
チェルスキーはガナーズ、レッズ以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり
レインジャーズはインテル以外の1位抜けの全クラブと対戦の可能性あり

イタリア3クラブが全て1位抜け、ドイツ2クラブ、オランダ2クラブが全て2位抜けとなったことで、決勝トーナメント1回戦は比較的組み合わせの自由度が高い。
注目の抽選は12月16日(現地時間13:00)フランスのニヨンで行われる(同時にUEFAカップ決勝トーナメントの1回戦、2回戦の抽選も行われる)
ワタシ的にはW杯のグループリーグ抽選よりも重要度が高い。

2005 12 08 11:30 p. m. [Football] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: グループリーグが終わって:

コメント

コメントを書く