« タケノコ | トップページ | Xmasホームパーティ »

2005.12.20

わびさび

悲しきグレ電とても使われていないようなグレ電。
哀愁を誘う。
JR尼崎駅の神戸・宝塚方面ホームでみかけた光景である。

公衆電話というとピンクだったり緑だったりした頃、このグレーのISDN公衆電話の出現には心がときめいたものであった。
世はまだパソ通全盛時代。
公衆電話にポケットダックという音響カプラを縛り付けて通信したりすることもあったこの頃、モジュラージャックを搭載し、音響カプラよりもはるかに簡便に、効率的に、高速に通信ができる公衆電話の存在は、新しい時代の到来を感じさせたのであったが、世の中はさらにその先に進んでしまった訳だ。いやはや。

一人一人が携帯電話を持ち、よほどのこと(携帯の電池が切れたとか、圏外だとか)がなければ公衆電話には見向きもしなくなってしまった昨今、ふと身の回りを見てみると、こうやって「朽ちていく」グレ電の姿が、あちこちにあるような気がする。

2005 12 20 08:20 PM [Photograph] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/7722871

この記事へのトラックバック一覧です: わびさび:

コメント

お久ぶりです。

この記事とは関係ありませんが、
うさぎのサイトで、ちいしゃさんの表彰式がございます。

TB、どうしてもできませんでしたので、
とりあえずご挨拶までに。

投稿者: うさぎ (21-dic-05 08:21:51)

この間、風の強い日にバスを待つ間・・あまりに寒くて電話ボックスに飛び込んだのに、電話機がとりはずされていました。
電話機が付いてなければそんなに心を痛めることもなく・・寒さをしのぐことができました(^_^;)。

投稿者: (24-dic-05 00:07:43)

コメントを書く