« 最年長昇級記録 | トップページ | こちらは決着 »

2006.03.11

1000万枚のために必要なこと

槇原、陽水を抜く。
槇原がアルバム総売り上げ男性ソロ1位

アルバム総売上枚数が1000万枚を超えている男性のソロシンガーは3人しかいないそうである。
槇原、陽水、そして長渕。
こうして並べたら、誰でも気がつくことがありますネ。

槇原敬之が覚せい剤取締法違反で逮捕されたのは1999年である。
井上陽水が大麻所持容疑で逮捕されたのは1977年である。
長渕剛が大麻取締法違反で逮捕されたのは1995年である。

ウィキペディアで調べてみると、槇原は春日丘高校を卒業している。私の地元なのであるが、何しろ音楽活動の盛んな高校である。音楽部ではオペラやミュージカルなんかもやってしまう。
ちなみに、おクスリトリオの一人1000万枚シンガーの一人、長渕剛の不倶戴天の敵であるところの桑田佳祐が名付け親となった嘉門達夫が春日丘高校の卒業生であることは結構有名。
ワタシが今日買ってきた遊佐さんMAXIシングル「クロ」のジャケットを書いている(NHK「みんなの歌」ではアニメの絵も担当)おーなり由子さんも実は春日丘高校出身者らしい。これには驚いた。
古くはゼンジー北京や筒井康隆などのビッグネームも名を連ねる。

さて、実はマッキーには殆ど興味がなくて、今まで全く聴くこともなかったのだが(別に嫌いでもなかったが)、iTMSの"Just For You"でたまにヒットするので、何故だろうと思って調べてみると、"Listen to the Music 2"という、なかなか興味深いカバーアルバムを出しているようである。何と言っても、あのやきこさんの「ごはんができたよ」をカバーしているあたりが面白い。試聴してみたが、なかなか自然な感じで、アッコさんの元歌を知らない人が聴いたら、これが彼の曲だと思われても不思議ではない。ちなみにiTMSにあるものは、初回限定版には入っている「見上げてごらん夜の星を」は収録されていない。

前述の通り、今日は梅田のタワレコに寄ってきたのだが、J-Popコーナーに「はじめてのやのあきこ」が山積みになったコーナーがあった。このアルバムはアッコさんが様々なゲストミュージシャンと過去の作品を歌うセルフカバー+新作というものになっているが、マッキーは「自転車でおいで」でアッコさんと共演している。確か元歌ではアッコさんは佐野元春と一緒に歌っていたんではなかったかな。

マッキーはともかくとして、アッコさんのこのアルバムは、やはり買い・・・かな。値段の割に収録曲が少ないのが懸念材料(笑)だが、デビュー30周年記念アルバムのご祝儀価格ということで(^_^;)

2006 03 11 08:56 PM [音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/9042756

この記事へのトラックバック一覧です: 1000万枚のために必要なこと:

コメント

うちの家人が春日丘高校で槙原君と同期(クラスは隣)でした。卒業アルバムにしっかり写ってます。
それからうちの母の友人はゼンジー北京と同級生だったそうです。
本当に芸能関係のかたが多いですね。

投稿者: まのちゃん (12-mar-06 09:13:39)

まのちゃん(^_^)
亀レスですんません(_ _;)
以前、自転車で駅まで行ってた頃は、ほぼ毎日のようにこの高校(ぢもてぃ的には「かすこー」で通じる。「春高」と略すと別の次元~まぬけ時空~にいってしまう)の前を通っていたものですが、やはり文化祭が近づいてくると、華々しい雰囲気になってきますね。そういう校風なのかな。
さて、iTMSでも「はじめてのやのあきこ」はダウンロードできますが、何故かCDより1曲少ないんですよね。これならCD買っちゃうな。

投稿者: ちいしゃ (20-mar-06 23:40:59)

確かに文化祭が盛んでしたね。
うちの高校が、体育祭のほうが盛り上がる(3年生が体育祭に全精力を使い果たしてしまう)のと対照的でした。(体育祭の練習が本格的になると、生徒会で近所の家に菓子折りを持ってあいさつに行ったりもしてました。)

それとたいてい春高(一応こう略すそうです。)と文化祭の日程が重なるので、市民会館のパネルを借りるのに毎年出展者の希望枚数を調査して、「パネル調整会議」なるものを開いたりもしてました。

もっともかれこれ20年以上前の話なので、今はどうなっているのやら。

投稿者: まのちゃん (23-mar-06 19:29:13)

コメントを書く