« たまの休みと言うのに | トップページ | まどろみの中でジュリは決める »

2006.04.17

初の通し説明

4月16日・・・ということは、毎月1日と16日に新入社員を受け入れているわが社では、16日付け入社の受入日である。
そして、その導入研修の中で、今年度からスタートしたDC(確定拠出年金)の加入者説明を実施しなければならない。

昨年度は導入前ということで、運営管理機関の方もアシ代だけで説明会の講師役をやってくれていたが、導入後は説明会1回あたりいくら・・・という感じで有料になってしまう。
そこで、説明会の全てのパートを、自前でやってしまいましょう、ということになり、今日がその第一回目となった訳である(4月1日は新卒新入社員もいて大人数なので、運営管理機関の方にやってもらった。まぁ今日も70人近くが受講したけれど(^_^;))

思えば、導入までの加入者説明会で、最初の「会社の制度変更」に関する部分を自分がやり、その後を運営管理機関の講師の方が説明される・・・というスタイルで、かれこれ5~60回ぐらいこなしてきた訳で、門前の小僧よろしく、後半部分についても自分なりに説明はできるだろう、とは思っていた。

問題は時間配分。
自分の中でうまくこなれていない事項について、わかりやすく伝えようとすると、必要以上に言葉を費やして、そのことによって却ってワケがわからなくなって、それを繕うためにまた余計なことを言わなければならなくなったりする・・・
それで、気がつくと大幅に予定時刻をオーバーしてしまう・・・ということは、ある程度予測できたことではあった。
まぁ、この辺は慣れだとは思うが。

本日の反省点としては、日本の年金制度の概要(いわゆる「3階建て」の構図)の説明や、公的年金だけでは老後は苦しい(総務省統計によるゆとりある生活のために必要な費用は、平均的な公的年金受給額をかなり上回っている、というような話)、なんていうところに時間を費やし過ぎた点かな。
肝心の投資の基礎知識の部分や、運用商品説明、手続きの話などに、あまり時間が割けなくなってしまったのは痛かった。かなり駆け足で説明してしまったので、説明を聞いた方々は消化不良に陥ったことだろう(-_-;)

説明用の配布資料やパワーポイントのデータも、運営管理機関の講師の方にとって説明しやすいような構成になっていたが、自前で全部やるとなると、もう一度見直した方がよいかも知れない・・・などと思うが、作り直す時間がなかなかないなぁ・・・(+_+;)

2006 04 17 12:08 AM [日記・コラム・つぶやき, 確定拠出年金] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/9628701

この記事へのトラックバック一覧です: 初の通し説明:

コメント

おつかれさまでーす。
講師やる分、ボーナス増えたらええのにねぇ。

昨日はまた電子ピアノを買わせてもらいました。
いつも値切ってしまってすびばせん~

投稿者: まき2 (17-abr-06 06:34:03)

まき2(^_^)
をを、電子ピアノを・・・ありがとうございます(_ _)
職場のお隣の某店ですか。さっき店長が本社に来てました。おもろい人です(^_^)
最近、門戸厄神方面にも店ができましたので、そちらもよろしくです(^_^)

投稿者: ちいしゃ (18-abr-06 00:34:48)

毎月2回新人受け入れ…うちでは考えられません(^_^;)

ちなみに、うちの職場に今年新規採用職員が配属されました。新採(とわが社では略します)なんか見るのは何年ぶりだろうというくらいの希少価値です(^_^;)

投稿者: まのちゃん (18-abr-06 12:54:03)

まのちゃん(^_^)
4月は1日に新卒(並びに新卒扱い)が約120名、中途採用が15名ぐらい、16日付けの中途採用は65名、5月1日は?と採用担当に尋ねると、「まぁまた4~50名程度は・・・」と苦笑い(^_^;)
去年私が入社した時(2月16日付けでしたが)は同期が14名で、「結構いるなぁ」と思ったものですが、採用担当からすると、「いつもは30人ぐらいはいるんですがね」ということになって、驚いたものです。
中途採用の面接をさせてもらうこともあるのですが、応募者も確かに多い。最近は某55分DPE方面、某99円ショップ方面や某呉服販売会社の出身者が目立ちます(^_^;)

投稿者: ちいしゃ (18-abr-06 23:24:46)

コメントを書く