« 熟睡の中、トゥレは決めてた | トップページ | このおぞましい光景は »

2006.04.23

「状態」は終わらない

スロットを打ちに行く時間も金もないから、携帯でやってます・・・というのは前にも書いたが、今もSBJをやっている。
カンフーレディもダウンロードしてきたが、なかなかやる気にならない(^_^;)

アプリの操作ミスで、不本意ながら途中で終わってしまったり・・・ということが4度あって、今は3~4日前よりスタートさせた5度目のチャレンジ中なのだが、何とスタートの50枚でBBを引いてから(そのこと自体、大変ラッキーであるが)、スランプグラフを描くなら右肩上がり一辺倒の展開で、現在30000枚を突破している。
問題はゲーム数なのだが、これがまた何とようやく7000Gを少し上回ったところ。つまり、普通に開店から閉店まで打ったとしても、あり得るゲーム数である。
もちろん、ボーナス中のゲーム数がカウントされていないので、そう考えるとちょっと1日でこの数字というのは難しいかも知れないが、それでもともかくゲーム数の4倍前後のコインを獲得しながら、ここまで到達し、なおも「状態」は継続中である。

SBJの醍醐味は、ストックタイム(ST)でボーナスをストックし、またBB中のミニゲームを通じてST突入の期待が高まる・・・という流れにある。STが50→100→150→・・・と長くなればなるほど、ボーナスストックの可能性が高まり、BB中のミニゲーム(ルーレット3択)が当たれば当たるほど、ST突入率が上がる。
これがうまい具合に絡み合うと、BB→ST→BB→ST→BB→・・・のループに入る。
今回はまさにそれが極端な形で継続している感じである。

ST中は絵札が出るとボーナスストックの可能性が高まる。絵札の種類(ジャック→クイーン→キング→ジョーカー)、絵札後のRioのアクション(出現せず→Vサイン→ウインク→投げキッス)によって、期待感、ボーナスストック数などが変化し、数札の場合は、スペードが出るとST継続の期待が高まる。
また50×nゲーム目終了時にRioのアクションがあれば継続決定だが、それもVサイン→ウインク→投げキッスの順にボーナスストックの期待感が高くなる。

ジョーカーも出た。
投げキッスも何度となく見た。
7000ゲーム回していると言っても、そのうち5000ゲーム前後はST中だったような気がする(^_^;)
さらに500ゲームぐらいはRioチャンスであろう。通常時は1500ゲームほどしかないような・・・(@_@;)

BR比も凄い。
SBJのBR比は5:2ということだが、現時点で71:19である。かなりBBに偏っている。
BBの平均獲得枚数を380枚、RBが112枚と考えると、これだけで29,108枚。
あれれ? 現在の獲得枚数は30,103枚だから、1,000枚ほど多い勘定である。
ということは、ST中にそれだけ増えた、ということかな。
確かST中のコインの増加は1ゲームにつき1.4枚程度だから、もしSTが5000ゲームほどであれば、ST中だけで7000枚増えていることになる。

そして、これが実戦なら、等価で600K円程度、6枚交換で500K円程度の収益、ということになるのだが(^_^;)

設定は・・・10ぐらいだな(笑)

2006 04 23 10:05 PM [Pachinko, 携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/9731604

この記事へのトラックバック一覧です: 「状態」は終わらない:

コメント

コメントを書く