« 志のゆくえ:萱野茂さん追悼 | トップページ | 雨中の苦闘 »

2006.05.07

昨夜のお品書き

近頃ややヘコみ気味の某師匠を尼崎にお招きして、久方ぶりに暴飲暴食。
TAPA尼崎店にて。

中ジョッキ×2
朴さんの特選キムチ
タコワサビ
チョレギサラダ
俺の角煮
とりあえず枝豆
道頓堀のたこ焼き
カマンベールポテト
スパイスパスタ
トロサーモンシーザーサラダ
特大チヂミ餃子
冷やしトマト
生春巻バンバンジー
小龍包
紫(種子島の紫芋焼酎)1本

これでいくらになったかは敢えて記さないが、全てEdyで支払ったので、かなりAMCのマイルが貯まったはずである(^_^;)

二人で何の話をしたのかはあまり詳しく覚えていないが、「毎日かあさん3 背脂編」を題材に、男性は何故に二元論的思考に偏るのか、というような哲学的考察を繰り広げたり、「ダヴィンチ・コード」に触発された某師匠とオプス・デイの知られざる関わりについての驚くべき真実、ハイドンの弦楽四重奏曲を聴け、だったら土岐麻子も聴け、というような話になったり、まぁとりとめのないものである。

この店は、店のスタッフが「乾杯の音頭」をとってくれるのが一つの特徴である。
しかしまぁうざったいと思う人もいるだろうなぁ・・・

もう一つの特徴は、オーダーを全てテーブルに設置してあるタブレットPC端末から行うことができる、というところである。15インチほどの液晶タブレットPCは無線LANで接続されており(と思う)、画面上をタッチして商品を選び、確認画面を経て、そのまま注文できる。もちろん、直接店のスタッフにオーダーすることも可能である。
そして、途中で「今いくらぐらいになってるんだろう」と思ったら、その時点での料金もわかる。単純に頭割りしたらいくらになるかも表示してくれる。のんべえ割増などのマクロは組み込まれていないようだ。

Edyの読み取り端末はマルビルのスタバで見かけたのと同じ透明基調のもの。サンクスなどに置いてあるミントグリーンのでかいやつに比べるとおしゃれな印象を受ける。

珍しく早めにスタートしたこともあって、尼崎の駅で別れた時点で、まだ22時前。無事茨木からバスで帰ることができた。

2006 05 07 10:23 PM [日記・コラム・つぶやき, , 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/9950808

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜のお品書き:

コメント

コメントを書く