« イタリアはヒートアップ中 | トップページ | イタリアの熱狂も一段落 »

2006.05.25

ご無沙汰どす

・・・という名前のスマートプレイリストを作ってみた。
再生回数が1回。
最後に再生したのが2005年5月以前。
変更日も同様。
ジャンルはPodcast以外。
上限は75分(これは多分100分に変更予定)
ランダムに選ぶ。

「孤閨をかこつ曲」に続く「恵まれない曲に愛の手を」リストである(^_^;)

1年間、全く聴いていないもの、ということであって、初めて聴くのではないが、かなり「ご無沙汰感」の色濃く漂うラインナップが揃う。

聴いているうちに、最近お馴染みになった声が聞こえてきた。
Diana Krallの声である。何と、"Danny Boy"を歌っている。

「あ・・・これはもやしして」

慌ててiPodのディスプレイを覗いてみると、"Tears Of Stone"の表示。
The Chieftainsが様々な女性ヴォーカリストをゲストに招いて紡ぎあげたアンソロジーである。
日本からは我らがあのやきこさんが"Sake in the Jar"という曲で参加している。
アッコちゃんらしさがにじみ出たもので、このアルバムの中でもお気に入りの1曲である。

なのに、ダイアナさんには気がつかなかった。
今年に入ってから、遅ればせながらその存在に気がついた・・・と思っていたが、実はもっと前から耳にしていた歌声であったのだ。

その他、ムジカーシュがマルタ・セヴェスチェーンをフィーチャーした"The Bartok Album"だとか、フォーレの歌曲、ムジク・セルクルの過去の遺物(^_^;)、ヴァルティナなどが無秩序に並ぶ。
どんな曲がどんな並びで収録されているかを敢えて確かめずに聴いていくと、なかなか刺激的で、面白すぎる。ヴァルティナの"Matalii Ja Mustii"の後にチーフタンズの"The Dingle Set"が賑々しく続いたかと思うと、突然、武満の「ソン・カリグラフィ I」になったり・・・(笑)

この手の楽しみに気づいてしまったこともあって、今まであまり省みてこなかった曲を、ランダムに集めてみる、みたいなプレイリストをジャンル別に作ってしまった。でも、ジャンルをまたいでいろいろ集まってくるから、面白さもより際立つのだろうな、という気もする。

1回通して聴いてしまったので、このプレイリストは別のものに更新される。
明日はどんな曲が並んでくれるだろうか。

2006 05 25 11:39 PM [music with iPod] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/10240214

この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰どす:

コメント

コメントを書く