« 背脂編 | トップページ | 志のゆくえ:萱野茂さん追悼 »

2006.05.04

携帯スロット比較検討

「北斗の拳DX」がW32Hにも対応したので、ダウンロードして遊んでみる。
以前、BBver.をやってみて、あまりにも面白くなかったので、あまり期待はしなかったけれど、やはりイマイチの感は拭えない。

まず絵がまだまだ雑。
A5404Sでやっていた頃に比べるとはるかに精細になったとは言え、まだまだ満足いくレベルとは言い難い。
白小オーラなんて、ケンシロウが激しく失禁しているのかと見紛うばかりである(笑)
動画の動きもちゃちぃ。全然なってない。

他にもいろいろ不満な点は山盛りあるが、中でもゲーム数が表示されないのは重大な欠陥である。チェリー、スイカ、チャンス目を引いてから、あるいはボーナス終了後からのゲーム数は常にチェックすべきものであるのだが、それが表示されないということは、ナンバーランプのない店で打つのと同じ不便さを強いられることになる。

ダウンロードしたけれど、殆ど触っていないのは山佐の「カンフーレディ」である。同僚がかなりハマっていたので、試しにやってみようと思ったのだが、今一つ操作性が悪い。不必要な機能もいろいろついていて、それもあって動作が重いように感じる。

とにかくひたすらハマっていたのはSBJであるが、これは確かに携帯用のアプリとしてはよくできている。絵もかなり精細だし、演出もかなり実機に忠実。何より動作が軽い。実機ではないのだから、4.1秒ルールは必要ない訳で、それをきっぱり無視してくれているために、どんどんゲーム数を稼ぐことができる。ともあれ、ネットの開発陣(あるいはテクモ?)のやる気を感じさせる逸品である。

さすがにSBJもやり過ぎて飽きてきたので、次もネットの別の機種(リオデカか賞金首か十字架か、それとも真モグか・・・)でもダウンロードしてみようかと思ったりする昨今である。

2006 05 04 11:40 PM [Pachinko, 携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/9903302

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯スロット比較検討:

コメント

カンフーレディか… 実機でひどい目にあっているので…

ところでスロットの携帯ゲームについては、iアプリの方が充実してますね。ちょっと悔しいかも。

投稿者: まのちゃん (06-may-06 13:38:10)

まのちゃん(^_^)
リオちゃんに比べて、別にチーパオがかわいいと思うことはありませんが(笑)、大量獲得の魅力はありますわな。

iアプリの方が充実しているのですか。それなら、ゲーム機だと思って1台購入する、という選択肢もないではないですね(きっと買わないけど(^_^;))
1円で買えるゲーム機だと思えば・・・まぁランニングコストを考えると、そう気軽には考えられないでしょうが。

投稿者: ちいしゃ (06-may-06 23:28:52)

一応基本料金もかかりますしね。
しかしiアプリですと何といっても大都の2台看板機種の携帯ゲームがあります。

投稿者: まのちゃん (08-may-06 13:00:03)

コメントを書く