« 何が悔しいと言って | トップページ | 職場のPC、新調さる »

2006.06.14

カンタロウ様、ご降臨

ということで、やってきました、AK-V200、カンタロウ様。
取り敢えず最近全く使用していないVHSデッキを完全に退役させ、RD-XS35につながっていたアンテナコードなどをAK-V200につなぎ、テレビとはD端子で接続。
さらにRD-XS35の出力をAK-V200の前面入力端子につなぐ。これでRD-XS35のHDDに録りためていたものを、AK-V200側でDVD-Rに焼くことができる(実時間分かかるのはやむを得ないが・・・)

さすがにどちらも東芝の製品だから、ということなのか、リモコンで「DVD」ボタンを押すと、AK-V200だけでなく、RD-XS35もDVDモードになってしまう。RD-XS35のHDDからAK-V200のDVD-Rに録画、という場合は、RD-XS35側はリモコンでなく本体ボタンで操作してやらねばならない。まぁ大した手間ではないが。

地上波の番組もADAMSが利用できるので、録画するのはかなり簡単なようである。
もっとも、地上波の番組を殆ど観ないので、あまりその便利さを享受することはできないかも知れない。

まだ殆どマニュアルも見てないし、HDDに番組を予約録画する、などという一番ありがちなこともやっていない。これからぼちぼち・・・と言いたいところだが、既にW杯は始まっているし、もう半月ほどすればツール・ド・フランスも始まる。いきなり手探りで本格稼動させなければならない(^_^;)
そう言えば、RD-XS35を買ったときも、すぐに「スタートレックまるごと(何時間だっけ。70時間だったかな?)」があったので、慣れる間もなく本番投入という感じだった。

****追記****
AK-V200のリモコン操作でRD-XS35まで作動してしまう件だが、これはちゃんとマニュアルに回避方法が書かれてあった。AK-V200のリモコンモードをDR-2に設定することで、簡単に回避できた。

2006 06 14 12:51 AM [AV・デジタル家電] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/10516484

この記事へのトラックバック一覧です: カンタロウ様、ご降臨:

コメント

コメントを書く