« 何故か今頃一つ発見 | トップページ | 実はまだあったステンドグラス風お茶犬 »

2006.06.11

とは言え、生中継も観てみる

ワールドカップにせよ、オリンピックにせよ、テレビ局ごとにテーマ曲ってのが作られる傾向にあるが、あれって必要ですか?
たまの休みだし、NHK-BSで生中継を観てみよう、と思って、ふと疑問に感じてしまった。

どこかのカラオケボックスで、ノリだけはいいが、音感の悪いシロウトの若者が騒いでいるのと大差ないようなものを、ワールドカップ中継のたびに聞かされるのは、どう考えても苦痛である。放送局の担当者の罪は重い。

それはともかくとして、今夜22:00からのSCG-オランダの一戦は楽しみである。
BSではあるが、反町さんの解説というのは期待ができる。

C組のもう一つの対戦、アルヘンティナ-コートジボワールは2-1。
アフリカ勢相手にグループリーグ初戦を戦う、というと、90年イタリア大会での対カメルーン戦の悪夢がよみがえるアルヘンティナ、というところだが、今回はスカウティングも十分されていたのか、何とかこの難敵を組み伏せることに成功したようである。
クレスポの先制点は完全にデザインされたプレーだろう。クレスポをあの位置でフリーにしたコートジボワール・ディフェンスの経験の浅さが浮き彫りにされた感がある。
コネホちゃんの2点目、思わず「これでフォルランはバルサ行きか」と考えてしまった(笑)。久しぶりにサビオラらしいプレーが見れた気がする。
後半はかなり押し込まれる場面が目立ったが、ドロクソの1点(難度の高いシュートだったが)に抑えて制勝。
グループリーグ1戦目から、あまり力をセーブすることができなかった、という点で、今後が心配ではあるが、メッシを温存できたし、フリオ・クルスやテベスなども控えている。一部、「何故選ばれたのか疑問」とされている選手も散見され、何がしかの圧力のようなものも取りざたされているようだが、まぁこれで前回大会のようなグループリーグ敗退、ということは、まず心配なくなったのではなかろうか。

ということで、SCG-オランダ戦が始まった。欧州勢同士の対決ということで、ドイツのマルクス・メルク氏がホイッスルを吹くようである。コッリーナ引退後は当代随一と言われるレフリーが、ようやくW杯の舞台に登場、という点も注目される。

そのSCG、モンテネグロの独立が正式に決まったため、この形での代表はこの大会が最後ということになりそうである。

****試合開始後****

試合はロッベンの先制点でオランダがリード。
何だかドイツが失点したのと同じような形である。
コネホちゃんのゴールもそうだったが、こういうディフェンスラインの裏をつく形でのゴールが多い。熟成が求められるラインディフェンスであるが、代表チームとなると、なかなかその熟成を待つ時間がない、というところだろう。
それと、ディフェンダーの前で相手の攻撃の芽を摘む役割の選手がサボっていたり、他に手を取られていたりすると、こういう失点を食いやすい。日本が失点するとしたらこういう形があり得るだろうし、逆に得点できるとしても、こういう形になりそうな気がする。

それにしても、普段スカパーでばかりサッカーを観ているので、たまに違う局で観ると、選手の名前の呼び方の違いなどで違和感を覚えることが多い。
基本的に外国人の名前などカタカナ表記ではどうやっても正確には表せないのだから、どちらが正しい、どちらが誤りという訳ではないけれど、ちょっと気持ちが悪い。

例えば今試合をやっているオランダの選手で言えば、Sneijder。普段スカパーでは「スネイデル」と呼ばれているが、今日は「スナイデル」と呼ばれている。
あるいはHeitinga。スカパーだと「ハイティンハ」と呼ばれることが多いが、今日は「ヘイティンガ」
Landzaat。スカパーでは「ランツァート」だが、今日は「ランドザート」
う~ん、違和感アリアリ(^_^;)

それより、実はCocuが気になる。解説の反町さんは「コクー」と言って譲らないが、アナウンサーは「コク」と短く切る。長年「コクー」で親しんできただけに、あっさり短く切られると、何だかとてもスカみたいで、非常に切ない(笑)

ちなみに、UEFAの日本語サイトではどのように表記されているか、調べてみた。

Cocu・・・「コクー」
Heitinga・・・「ヘイティンガ」
Landzaat・・・「ランザート」
Sneijder・・・「スネイデル」

・・・てなことをやってるうちに、試合終了(^_^;)
結局ロッベンの得点を守りきって、オランダ勝利。

2006 06 11 10:02 PM [Football, 映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/10484508

この記事へのトラックバック一覧です: とは言え、生中継も観てみる:

コメント

コメントを書く