« agosto 2006 | トップページ | octubre 2006 »

2006.09.17

鍋焼きカレー

休みの日の昼食は7割ぐらいの確率で「鍋焼きカレー」である。
冷蔵庫に保存している残り物のカレーを小鍋に移し、ご飯も入れて、一緒にして温める。
「混ぜカレー」というと、織田作ゆかりの「自由軒」のインデアンカレーが有名だが、まぁそれの変種と思えばよいです。

自由軒オフィシャルサイト→こちら

我が家のカレーは一般的な基準からすると結構辛いらしいのだが、「鍋焼きカレー」にする段階でさらにいろいろ入れる。

まずプレーンヨーグルト。カレー用スプーンに1杯か、1杯半ぐらいが適量だろうか(全体の量にもよるが)。これで辛さ一辺倒になりがちなカレーに適度な酸味がもたらされる。

ケチャップも少し入れる。入れていることが食べているときに感じられない程度に入れる。じゃあ入れなければどうなるか、これはよくわからない(^_^;)

カレーの量が足りない時は少しカレー粉を足すこともある。
ウスターソースも温めているときに入れてしまう(ついでだから。特に理由なし)
気分で調理用ワインを少々。
胡椒も入れてみる。
以前、しゃぶしゃぶ用の胡麻ダレを少し入れてみたこともある。カレーの量が足りないときには面白いかも知れない。

カレーとご飯が渾然一体となり、十分に温まったなと思われるあたりで火力を上げて、最後に10秒ぐらい「焼く」

食べる前にさらにタバスコを少し振りかける。遠慮がちに5~6滴程度で十分。既にヨーグルトである程度の酸味が出ているので、タバスコの酸味にそれほど依存する必要はない。

食べる時は鍋ごと(関西では「鍋ぐち」とも)
「自由軒」と違って、我が家では卵は落とさない(落としてみてもよいかも知れない。そのうち試すかも)

日々(というか休日ごと)に改良を重ねているので、現段階ではこんなレシピ(というほどのものでもない)

ちなみに難波の「自由軒」には行ったことがないが、堺筋本町に通勤していた頃、暖簾分けされた「本町自由軒(現在は「せんば自由軒」)」には割とよく通ったものである。

せんば自由軒オフィシャルサイト→こちら

本家の「自由軒」は難波の本店の他、天保山と北花田ダイヤモンドシティプラウに店舗があるそうな。
ここのインデアンカレーには、たっぷりウスターソースをかけて、卵をつぶして混ぜて食べるのがセオリーということになっている(確かにそうすると旨い)

2006 09 17 12:14 PM [飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.09.13

いっちょ買いますか

どうにもいい話のないtotoだが、最高6億円のBIGというのが出るらしい。

toto BIGについては → こちら

自分で考える必要がないのはお手軽であるが、それってtotoというより、ただの宝くじ、という気がする(^_^;)

で、もしこの6億円が当たったら、まぁ一生遊んで暮らせそうであるが、折角なのでこういうものをご購入されるのもよいかも知れない。

大手通信業者がモーラー社の空飛ぶ自動車を販売、希望小売価格は350万ドル(約4億円)

ただ、試作品であること、1台限りの販売であることがネックである。
それにしても、このレベルの値段になると、為替レートのちょっとした動きでもデカいなぁ・・・

2006 09 13 11:55 PM [Football, グッズ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.09.09

これってどうよ

便利かも知らんけど、生物的に退化せえへんやろか?

米PCE社製のエルゴミックワークデスク、仕事の生産性は20%向上?

まぁ液晶パネルをマウントする、というあたりはまだまだ垢抜けない感じがするけどなぁ。ヘッドマウントとか、網膜直接表示装置とか、そういう方向にいくと、もうちょいサイズも小さくなって、サイバーなフンイキが漂うのだが。

でも、きっと効率は落ちるな(^_^;)

2006 09 09 10:54 PM [グッズ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.09.06

服喪の日

・・・だなぁ、イタリアは。
特にインテリスタではないし、彼の現役時代のプレーを知っている訳でもないが、インテルがまがりなりにもヨーロッパのトップクラブの一つとして評価され続けているのは、モラッティの下に、彼のような人がいたからなんだろうと思う。
巨星墜つ。だが64歳というのはまだ若い・・・

ジャチント・ファケッティ 死去関連記事
ファケッティ氏が死去、インテルにささげた人生
巨星墜つ・・・インテルの象徴突然の他界にイタリア騒然

今日、Euro2008の予選でフランス代表と戦うアッズーリの面々も、喪章をつけて弔意を表す。

2006 09 06 02:38 PM [Football, ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.09.04

ということでオリジンお惣菜

先週水曜から夏風邪を患っていて、お腹の具合が思わしくない。
そういうこともあって、消化によさそうなもの、揚げ物でないもの、それでいて単調でなくて気晴らしになり得るもの・・・かどうかはともかく、地元にオープンした「オリジン弁当」に行って、お惣菜を少し買ってきたのであった。

オリジン弁当のお惣菜揚げ物類には目もくれず、あっさり目のお惣菜を物色。
取り敢えず夕方ぐらいから脳裏を過ぎっていた(笑)カボチャをつかみ、さらに肉団子を少し多めに。
こうなると残りはサラダ類。ごく普通にポテトサラダとトマトサラダをつかんで、レジに。
器の分を差し引いて、しめて483円也。

お味の方はまぁまぁよいんではないかな。一応、関西進出に合わせて、関西風の味付けも研究した、ということである。
正直言って、今の体調で味のことを語れる自信はまるでないが(というか、常にないが)、自分としては、これならある程度コンスタントに食べても大丈夫、という感触はつかめた。
体調がよくなったら、揚げ物系にも挑戦してみなければなるまい。

2006 09 04 11:00 PM [Photograph, 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック