« 名人に勝ったことがあります | トップページ | 自然文化園にて »

2007.01.26

似ているけえれどー

何かがちいがうー・・・と歌ったのは清水ミチコであるが、今日の似ているけれど何かが違う、は、「ウチの場合は」を買いに行ったのに、買って帰ってきたのは「大阪ハムレット」だったワタクシである(1巻、2巻共に買ってきた(^o^))

「幸せのこだま」→http://www.amazon.co.jp/幸せのこだま-清水ミチコ/dp/B00005FDYA
「ウチの場合は」
「大阪ハムレット」

「ウチの場合は」の連載が「作者都合」で休載状態になっているのは気がかりであるが、それよりも3巻が出てから長いこと単行本化がストップしていたものが、突然年末に4巻が出て、今また5巻が出たあたり、どういう風の吹き回しなのかと気になる。

この手のファミリー物、新聞連載の4コマで、主人公が成長してしまう、というのは、作者としてもリスクが大きい気がする。
もちろん江口寿史が暴いたように、カツオやワカメも超アップにすると皺だらけで老化からは免れなかったのだが。

「爆発ディナーショー」→http://ja.wikipedia.org/wiki/江口寿史の爆発ディナーショー

アサカが5年生から6年生に上がり、ユウヤも2年生から3年生に上がる。
反面、連載開始当初はミカさんのお腹の中にいたミトちゃんが既に3歳である。まぁその辺のいい加減さで、何となくリスクを回避しようとしているのかなぁ、と思えるが・・・

しかし、「幸せのこだま」、9850円て、あーた・・・(@_@;)

2007 01 26 11:50 PM [アニメ・コミック, 音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/14047314

この記事へのトラックバック一覧です: 似ているけえれどー:

コメント

コメントを書く