« 修復完了 | トップページ | スコッティ、宇宙へ »

2007.04.29

メタボ太陽の塔

Nfw07042912万博公園の太陽の塔、久々見たいな…ということで、約2ヵ月ぶりに来ています。
写真は「花の丘」で見かけたメタボリックな太陽の塔(^_^;)

これから北口に回って、帰ります。

今日はさすがに暑くて、上はTシャツ一枚で出かけました。
ノルディック・ウォーキング自体が約2ヵ月ぶり。休みのときに体調が悪かったり、天候が悪かったりで、タイミングが合わず、とうとう3月と4月は1回ずつというていたらく。
これからもう少しがんばろう。

好天というだけでなく、GWということもあって、万博公園はとにかく大変な人出。
今日はできるだけ人がいなさそうな所を縫いながら、あまりあちこちで写真を撮らずに、ウォーキングに集中しようと思いましたが、そうは簡単にいかない。

バーベキューコーナーからは芳しい香りが漂い、お祭り広場ではまたガレージセールをやってました。2月、3月に比べると出店してる人が格段に増え、セールのエリアがかなり拡張しています。

Nfw07042902それを越えて少し行くと、チューリップの花が出迎え(写真左)
ここはさすがに足を止めて、少し写真を撮影。

ただ、こないだ貼った液晶保護シートのうち、カメラのレンズ部に貼ったものがうまく貼れていなかったようで、今日撮影したものは全部変なボケ方をしている・・・(>_<)
帰宅後、速攻で剥がしました(^_^;)

途中、「けやきの丘」ではけやき並木を歩きます。大半の入園客は普通に前を見たり左右、あるいは下を向いたりしているけど、道をドームのように覆うけやきを仰ぎ見ながら歩いていたら、何というのか、うっとり、としか言いようのない気持ちになってしまいました。

Nfw07042911花の丘に行くとポピーが満開。公園内にもあちこちに「ポピーフェア」の幟が立てられていたが、これはまぁ見事なもの。
かなりご年配のご婦人方が花畑の中で写生にいそしんでおられるのを見ながら(写真右)、少し休憩して給水。やっぱりハイドレーション・リュック、買うかなぁ・・・4月末でこれだもんなぁ・・・などと思うワケです(^_^;)

Nfw07042913角度を変えてメタボ太陽の塔の横に回ってみると、どうやら中で子供が遊べるようなエアドームになっていた模様。

その後、北口に向かう途中で「水鳥の池」に立ち寄ると、ここはすっかり花は終了。前回来た3月頭頃が一番よかったようです。
そのせいで人が少なかったのですが、何故かお子様モデルの撮影会が行われていました(^_^;)。あまり近くまで寄らなかったので詳しくはわからないけど、多分10歳前後のお嬢さんを取り囲んで、カメラマンが5~6人。レフ板持った曲垣剛くんの姿もありました。子供服か何かのカタログに使うのかな。

北口から出て、万博外周を東に向かうと、ジョギングしている人とよくすれ違います(彼らはたいていサイクルロードを走っているけど)
今日はさすがにこういう天気なので、上半身裸のおにいちゃん、おっちゃんの姿が目立ちます。とても残念なことに、上半身裸のおねぃさんの姿はありませんでした。がっかり。

阪大病院方面に曲がる交差点を過ぎて、変電所の所まで、ほぼ真っ直ぐな区間がありますが、ここではラストスパートという感じで歩幅を大きくとり、かなりのスピードで歩きました。見通しもよいし、万博公園内と違って人も少ないので、どんどんスピードが出せます。ノルディック・ウォーキングでは上半身をいかにうまく使うか、というところがカギだなぁと感じます。

変電所の所でじもてぃ御用達の抜け道に入り、そこからはクールダウンを意識して、ゆっくりと歩きます。途中、公園で少し給水して、さらにペースダウンして帰宅。庭猫たちがお出迎え(^_^)

これから万博公園に行かれる方は、取り敢えず「花の丘」のポピーは一度見てみられてはいかがでしょうか。
個人的にはこれだけ山盛りに原色の花々を見せられると、ちょっとうんざりする部分もあるのですが(^_^;)、それぐらい壮観です。

2007 04 29 02:54 PM [Nordic Walking, Photograph, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/15053580

この記事へのトラックバック一覧です: メタボ太陽の塔:

コメント

コメントを書く