« 耕すな! | トップページ | 今日はひつまぶし »

2007.05.22

大門バンはやはり違う

仕事帰りに部下の高山クンとおでんをつつき、「家に帰ったらまたおでん、なんてことあるよね」「そうそう、あとカレーとかも・・・」で、実際に帰宅したら本当におでんで、そこで森下裕美渾身の一節。

「大門バンは違う」

そこには「一日に二度もおでんを食べられて幸せだ」と嬉々としておでんを頬張る大門バン氏の姿が描かれる。
「ウチの場合は」の中でも、何故かワタシの結構好きな話である。

明日は取締役会で、資料の印刷やら何やらで遅くなるため、ドーチカの「さぼてん」のとんかつ弁当が夜食として出された。

うっかりそのことを母に伝えるのを忘れて、帰宅して食卓を覗くと、そこには野菜てんぷら、鮭フライ、牛カツが並んでいた。

「ちいしゃも違う」

と心の中でつぶやき、「一日に二度もカツが食べれて幸せだ」と言い聞かせて揚げ物軍団に立ち向かったが、さすがに大門バンさんのようにはいかなかった。ダスティン・ホフマンにもなれないが、大門バンにもなれなかったよ・・・と心の中で黄昏れる。

ああ、でも「さぼてん」の油が悪い油でなくてよかった。胸焼けを起こすとこまではいってないのが救い。

******

ちなみに冒頭に掲げたのは「ウチの場合は」4巻P.98「大好き」です。気になる方は書店もしくは漫画喫茶か漫画食堂か漫画図書館か・・・ちいしゃさんまで(^_^;)

2007 05 22 11:58 PM [アニメ・コミック, 飲食] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/15210902

この記事へのトラックバック一覧です: 大門バンはやはり違う:

コメント

コメントを書く