« 矢場とん | トップページ | 鶴橋より帰還中 »

2007.06.16

アナログ音源

昨日買ってきたオーディオケーブルでカセットデッキとPCを接続し、ダウンロードしてきたフリーソフトの「ぽけっとれこーだー」を使って、カセットテープの音源をWAVEファイルとして取り込む。

難しいのは音量の調節である。
カセットデッキ側のOutputレベル、PC側のInputレベル、ソフト側の録音レベル、それぞれが可変なので、中途半端な目盛に設定すると、後で再現するのがめんどい・・・ということもあり、PC側とソフト側は一定にして、デッキ側で調整することにした。

カセットデッキはVictorのKD-V6
動かしたのは何年ぶりか、という感じだが、何事もなかったかのようにしっかり動作。ピークホールドのレベルメーターの表示が妙に懐かしい(^_^;)

何度か試行錯誤をして適度なレベルを確定させ、録音実施。
最近、VHSテープのコンテンツをDVD化したり、ということもしているが、ぼちぼち古いものをこうしてデジタル化しておかないと、置き場所も大変だし、メディアの劣化もかなり気になる。

WAVEファイルが取り出せたら、今度はそれを楽曲単位で切り分ける。「ポケットレコーダー」ではそこまではやってくれない。
この作業のためには、「えせ着うた」作成用に持っていた「SoundEngine」が役に立った。これでテープの表裏で2つできたWAVEファイルを楽曲単位で切り分けて、10個のWAVEファイルを生成。

次はこれをiTunesにインポートし、インポート後にAACに変換し、iPodをSYNCさせてiPodにも取り込む。
結構時間はかかるが、まぁそれほど難しい作業も必要ないし、金もかからないので、これからヒマを見つけてはポチポチとやっていこうかと思う。

さて・・・それではぼちぼち出かける準備して、鶴橋に向かいます(^_^)

2007 06 16 04:12 PM [music with iPod] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/15545058

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ音源:

コメント

コメントを書く