« 島とうがらし | トップページ | 福祉村ウルトラセブン冷酒30km »

2007.07.07

ツール開幕直前!

今夜から、いよいよツール・ド・フランスが開幕する。
ロンドンで行われるプロローグを含めて全21ステージ、7月29日のシャンゼリゼでのフィナーレまで、熱い日々が続く。
グラン・デパールがフランス国外になるのは今回が7回目だそうである。ドーバー海峡を越えるのは4回目とか。

我が家のHDD/DVDレコーダーにとっても熱くなる日々が続く・・・のであるが、まだ去年のツールのデータをDVDに焼ききれていない(^_^;)。残り7~8ステージだと思うが・・・
その後のブエルタ、そして今年のジロも全部入ったままである。残りはLPモードで55時間分ぐらい。1日の平均放映時間が3.5時間ぐらいとすると15ステージ分ぐらいしかもたないので、少なくとも去年の分は全部焼いてしまわないと・・・

もう一つの問題はスカパーの受信状態。
上空に厚い雲がかかっていると受信できなくなってしまう、という弱点があるが、こればかりはもう祈るしかない(^_^;)
今日もなんか不安定だったりするのだが・・・

気になるマイヨ・ジョーヌ争いであるが、やはりアスタナのヴィノクロフが中心になるのかな。去年、オペラシオン・プエルトのとばっちりを受けてツール出場を逃し、その鬱憤をブエルタ総合優勝という形で晴らしたヴィノだが、やはりツールの恨みはツールで晴らしたいところだろう。

本人の実力もさることながら、チームのサポート体制も万全。
ブエルタで3位に入ったカシェチュキンという頼りになる同郷の相棒に加えて、シャンゼリゼで2度も表彰台に立ったことのあるクレーデンを獲得したのは大きい。おまけにジロを2度制しているサボルデッリまでいるのだ。グランツールの表彰台を知る選手が、ヴィノを含めて4人というのは凄い陣容。さらに、クライマータイプのアシストとしてはマッツォレーニも控えている(と思ったら、スタートリストに名前がなかった(^_^;))

対抗馬と目されるバルベルデはオペラシオン・プエルトとの関与が疑われていたりして、開会前の記者会見もサエないものだったそうである(詳しくはmas ciclismoでその様子がうかがえます)


チーム力という点ではアスタナに匹敵するのがCSCである。昨年ツール4位のサストレをエースに、フランク・シュレックやジューリック、カンチェッラーラ、オグレイディ、フォイクト、ザブリスキー、クローン・・・よそに行けば十分エース格と思われる選手がズラリと並ぶ陣容は圧倒的。プロツアーランキング1位も納得である。
ただ、監督のリースが現役時代のドーピング発覚によって、今回のツールでは采配を振れない。これがどう影響するか・・・

ということで、プロローグの放映は22:00から。なんと終了予定は27:00。初日から気合入ってますねぇ、J SPORTSさん(^_^)
何しろ今年からは廃ビジョンでの中継もある、ということだし・・・ワタシには無用の長物だが(^_^;)

******

ああ、やっぱり受信状態が時折不安定になる・・・(x_x;)
長時間映像が切れることはまだないが・・・不安だなぁ。

2007 07 07 09:48 PM [Cycle, AV・デジタル家電] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6325/15779489

この記事へのトラックバック一覧です: ツール開幕直前!:

コメント

コメントを書く