« julio 2007 | トップページ | septiembre 2007 »

2007.08.31

今日のホテル

Pa0_0585浜松町での会合が終わり、明日に備えて五反田駅前のホテルに入る。

カードキーを部屋の所定位置に差し込むと、部屋の照明がつく…だけなら当たり前だが、備え付けのPCも起動し、空調が入る。
なかなかよさげなホテルだ。
部屋にランドリーもあるし、結構便利かつ快適(^_^)

Pa0_0587部屋のPCから追記。
右の写真にあるように、PCの下にはDVDとVHSのデッキが収納されている。つまり、自前でDVDなりビデオテープを持参すれば、部屋でそれを鑑賞することも可能である。VHSは録画機能も備えているが、DVDは再生のみ。ということはHDDは内蔵されていない模様。リモコンは我が家の「カンタロウ」と殆ど同じ。
もちろんホテル側が用意したVODシステムを利用することもできる(これは専用カード購入で金がかかる)

テレビはPCのディスプレイで観ることができて、私としては十分視聴に耐えうるレベル。

ちなみにPC本体はマウスコンピュータの製品で、Sempron 2200+が入っている(^_^)
これだけですでにして大変よいが、PC本体各所の清掃が行き届いておらず、特にUSB端子が埃まみれなのは、かなり惜しい、というか痛い。

PCはホテル用に特化されたメニュー画面(HotelExplorerというアプリらしい)から入る。このメニューから普通にネットも使えるし、ワードやエクセルも利用できる。
無論、普通にスタートボタンを表示させて、勝手にアプリケーションを起動させても何ら問題はない・・・と思う。

1階には7-11が入っていて、裏手には風俗店が軒を連ねる。客引きが多いので、歩きにくい。

朝食付きのプランしか空きがなかったので、明日はホテルの朝食なのだが、実はホテルの2階にある「ジョナサン」が朝食をとるためのレストランとなっている。

2007 08 31 07:41 AM [Photograph, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.29

ルーシーの多難な旅立ち

人類の祖先「ルーシー」の化石が米国へ、6年間の旅に
元ニュース記事

むろん、輸送中の事故や温度・湿度の変化などによって、物理的、あるいは化学的に破損、損傷しやすい、という点も懸念されるが、何しろ狂信的な人々の多い国である。
「こんなもの、こーだ!」と諌坂総合病院の奈良森先生のように自分の信念に合致しないものは証拠隠滅・・・という挙に出る阿呆が現れないとも言えない。

ちょっと・・・いや、かなり心配。

2007 08 29 11:36 PM [(-_-;), ニュース] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.28

ロシアン・ルーレット

通勤ならびに帰宅時のBGM、ひところは妙なプレイリストを作って、意表を衝いた展開を楽しむ・・・というパターンを愛用していて、今も時折やってはいるのだが、最近はiPodのクリックホイールを弾倉に見立てて、アーティスト名でロシアン・ルーレットというのを楽しんでいる。

とにかく、止まったところのアーティストの作品を必ず聴く。
1曲しかないような人なら、その1曲を聴いて、次はそこを基点にクリックホイールをグルッ・・・と指でなぞるのである。

今朝は・・・アンリエット・ピュイグ・ロジェ&藤井一興(^_^;)
あ・・・ヴィシネグラツキーだ(^_^;)

しかし、この人の作品をまとめてじっくり聴いてみると、単に楽器が四分音システムピアノである、というだけで、音楽の作りは妙に表現主義的であったり、時にメシアンの亜流であったり、時折バルトーク・・・という感じで、わりかし作風は保守的なんだな、と痛感する。
普通のピアノでやってもよさそうな気がする曲がいっぱいあるのだが、そうは言っても、これを四分音ではない、普通の88鍵のピアノでやると、案外つまんないのかも知れない。

終わって、次に流れてきたのがバッハのマニフィカートだった、というのもいかがなものか、という感じで素敵である(^_^;)

2007 08 28 11:34 PM [music with iPod] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.27

自主回収だそうで

うちにも半分ぐらい使った「飛ぶ虫用」があるなぁ・・・

ライオン:氷殺スプレーを自主回収 引火の恐れ

黒くて飛ぶヤツに対しては殆ど効果がないのであるが、一応トドメ刺し用に使ってはいる。その程度の噴射でも、こいつは長時間、大量に使ったらヤバい・・・ぐらいのことは気づくのだが。

それで、うちにあるこの使いかけ、どうやって自主回収されるのか、謎だ。

2007 08 27 11:34 PM [(-_-;), グッズ, ニュース] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.26

本日回転中

今日は回転させてもiPod!に120分のプレイリストを仕込み、ノルディック・ウォーキング120分に挑戦。
要は先週の90分バージョンから何曲か削り、何曲が追加して、よりウォーキングに適したプレイリストにした、というもので、21曲が29曲に拡大した。

コースは、近隣住民御用達の抜け道から万博外周に出て、一旦万博記念競技場に立ち寄ってからエキスポランドの北側の道を西進し、モノレール「万博記念公園」駅からさらに西に進んで再び外周に出、そこから時計回りに北口、みのり橋南と進み、もう一度万博記念競技場に出て、そこからJR茨木方面に向かって、名神高速をくぐってから自宅方面に転進する、というもの。
平均時速4km/hで歩けば約8kmぐらいの距離になるが、途中で休憩も挟むし、一方で4km/h以上のペースで歩く区間もあると思うので、まぁやはり8kmぐらいになるのかな。

天候は・・・大変よく晴れている(^_^;)
今日もハイドレーションと熱対策が重要になる。
発汗に対しては、デュポンのヘッドバンドとリストバンドを投入したので、「流れる汗をぬぐいながら」という鬱陶しさからはかなり解放された。

万博記念競技場まで行くと、何かものものしい雰囲気。
近づくと、大勢の警備の人がいて、立入禁止のテープなどがあちこちに張り巡らされている。

Aminoshiki_2なんじゃいな・・・と思いつつ、営業していない売店脇の自販機で燃焼系アミノ式を購入。デザインバーコードは「引っ張り系」のお兄さん(写真左)。ご苦労様です(_ _)

ものものしい警備は、どうやら世界陸上絡みのもの。ここも練習会場として使われているのだ。ご苦労様です(_ _)

Expo070826ということで、万博記念を左に、続いてエキスポランドへ。
営業再開後も客の入りは思わしくない、ということだが、実際問題、夏休み最後の日曜日というのに、この人出では惨憺たるものだろう。

外周の反対側に出て、予定通りのコースを辿り、再び万博記念競技場へ。何しろ、さっき購入した燃焼系アミノ式がもうなくなったのである(^_^;)
これの他に、リュックには「富士山のバナジウム天然水」が入っていて、ハイドレーションチューブで飲めるようになっているが、こちらの残りもそろそろ心もとない。やはりかなり体が水分を要求している、ということだ。
もう一本燃焼系アミノ式を購入。またも引っ張り系お兄さんバーコード。別の自販機で買えばよかったかな(^_^;)

そんなこんなで、最後はクールダウンでゆっくり目に歩いたものの、多分これまででも最も長い距離を歩いたのだろうと思う。体力的にはまだまだ余裕がある。これもノルディック・ウォーキング7ヵ月の成果か。

Shugoshin写真右は最後の休憩をとったバス停の東屋(何年か前に台風で背後の池に崩落した後、建て直されたもの)に貼ってあったポスター。アナタの自転車の守護神は、こんなところにいた(^o^)

ちなみに今日は、去年の秋に水没させて引退を余儀なくされたW32Hをデジカメとして復活させて持参。
カメラとしてはW43Sよりかなりマシだと思う。
というか、折角のminiSDがたっぷり余っているので、活用しないと・・・ということもあったりして。

2007 08 26 08:30 AM [music with iPod, Nordic Walking, Photograph, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.25

動かぬのだ

・・・というタイトルで書いていたら、本当にIEが動かなくなったので、書き直し。
こういう時は、気持ちを落ち着けるために東大将棋を「よちよちレベル」にして、コンピュータをこてんぱんにやっつけてから作業を再開すること、と手順書に記載されている。

書き直しなので簡潔に。
夜中の2時半にいきなり目が覚める。何に対して寝過ごしたのかは不明だが、そういう気分で目を覚ました。
6時半に再び目が覚める。折角なのでマラソン中継を見る。よく知った街がこんなに狭く感じられたのは驚きだった。
午後1時にみたび目が覚める。ぼーっとしたまま昼食を摂る。
午後6時によたび目が覚める。

要するに、あとの時間は寝ていた訳だが、どうも体が動かん、という日はあるもので、特に用事もないので、のんびりゴロゴロする。こういうのを専門的には「食っちゃ寝」と呼ぶ。みんな、勉強になったね。

夕方に起きてからは、さすがにこれではいかん・・・ということで、「ピクティスト検定(ピッ検)」に挑戦する。

ピクティスト検定

これは「日本ピクトさん学会」がやっている権威あるもので、とにかく大変すごくて立派でエライ。
ワタシは3級との検定結果を得た。少し誇らしい気分だ。

日本ピクトさん学会

と、充実した気分でいたら、スタジアム・オブ・ライトでは我がレッズがモモとヴォロニンのゴールで快勝。放送開始が少し遅れたので、選手入場時に相変わらずプロコフィエフが流れているのかは確認できず。

2007 08 25 11:20 PM [Football, おすすめサイト, 将棋, 意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.24

ASUKALA

それで世界陸上なのであるが、考えてみると、長居スタジアムで観るのはなかなか割高である、ということが判明、どうするか思案中である。
街の清掃に関わったから、というだけの、ワケのわからない理由で覗きに行くには、ちょっと考え込む値段なのである。

マラソンは沿道で観ればよいから、これは一つの選択肢である。でも沿道で観るんならサイクルロードレースの方が512倍ぐらい楽しそうだ。

それはさておき、キタのサルガッソ、桜橋のバミューダ・トライアングルとも喩えられるワルティ堂島に足を運ぶ。
何を買う、というアテもなくウロウロと店内を歩き回り、結局買ったのは店に入るまでは全く脳裏によぎりもしなかった以下の2枚組。

ロベルト・シドン:南北アメリカのピアノ曲集 1930円也

ガーシュウィン、マグダウェルのピアノ協奏曲、ヴィラ=ロボス、アイヴズの作品を集めた2枚組。

実はシドンのヴィラ=ロボスはLP時代に購入し、愛聴していた盤なので、かなり懐かしいアルバム、ということになる。
というか、この人の名前も店で見るまですっかり忘れていた(^_^;)
そう言えばスクリアビンとか弾いてたよなぁ・・・

何よりこのアルバムに収録されている「野生の詩」を聴くのが楽しみである。ワタシにとって、ヴィラ=ロボスと言えば、「ブラジル風バッハ」でも数あるギターの名曲でもなく、この南米の(原色に近い)スクリアビンかシマノフスキーという趣の作品・・・なのである。これ聴いてると、「スクリアビンはん、色光ピアノなんていらんやろ」と言いたくなる。

2007 08 24 11:50 PM [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.20

世界征服に向けて

世界中の人に配給する制服が必要ぢゃないか。
・・・とは、R・田中一郎が言いそうなことであるが、何はともあれ読む本がないと「るぅ~」で一杯飲むことができない体質のワタシである。
フェスティナ・ウォッチの話の続きを聞きたそうな新人君をうっちゃって、職場隣のジュンク堂へ。
これがまた「Walty堂島」と同様、危険なエリアである。

しばらくしてからワタシが手にして出てきたのは以下の4冊。

甲骨文字の読み方 (落合淳思著。講談社現代新書)
「世界征服」は可能か? (岡田斗司夫著。ちくまプリマー新書 61)
バーコード革命(デザイン・バーコード社。アーティストハウスパブリッシャーズ)
ピクトさんの本(内海慶一著。ビー・エヌ・エヌ新社)

「バーコード革命」だけはちょっと古いが、あとは今年の本・・・かな。
基本的に新書読みのワタシだが、ふと思い立ってデザイン関係のコーナーへ。昨日のウォーキングの最中に飲んだ「燃焼系アミノ式」の作用が残存していたとみえる。

「るぅ~」に入って、袋からえいやっで引っ張り出したのは、オタキングの本だった。読んでいて、どうも微妙な気分になる本だ。取り敢えずワタシは「バカ殿」に若干の「黒幕」要素が混ざった系のように思う。しかし深層心理には「魔王」の要素がないとは言い切れない。「独裁者」はしんどいのでパス。

オタキングと言えば、これも近著に「いつまでもデブと思うなよ」がある。こっちはあまり読む気にならないが、117kgの体重を一気に50kgも落とした(らしい。ウィキペディアにそう書いてある)人が書いているだけに、そういう方面に関心の高い方にはよいかも知れない。

それよりも、これから寝る前に「バーコード革命」をチビチビと眺めるのが楽しみである(^_^)
ピクトさんもね。

デザインバーコード株式会社

2007 08 20 11:36 PM [Book List] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.19

燃焼系、腹肉熱で

沸騰し(お粗末)

今日は事前に90分間のプレイリストを作成してiPodに仕込み、それを聴きながら、90分間ウォーキングという作戦を立てる。
それなりに勢いのある曲、気合の入る曲、リラックス系の曲と配列し、それに合わせてペースを変える。
ZABADAKの「五つの橋」を入れようとしたのだが、よく考えたら6/8の曲なので、歩くためのBGMには向いてないね、これ(^_^;)・・・ということで泣く泣く外す。カラオケでも十八番なのだが。

チラシにあった分譲地の脇を通ると、実に狭い(^_^;)
チラシのイメージやウェブサイトに掲載されている写真とは大違い。
まぁそんなもんなんでしょう、不動産の広告って。

そのまま巨大蛆虫の南を歩いて、天理教の梅花分教会あたりからモノレールの通りに出る。ここで右に曲がってそのまま上り坂をえっちらおっちらと行き、JICAの大阪国際センターのまん前まで行って折り返し、そのまま阪大病院の前を通過してみのり橋南へ。

ここで万博外周に入る。いつもは外周の外周側(サイクルロードがある側)の歩道を歩くのだが、今日は横断歩道を渡って外周の内周側の歩道へ。
万博公園の周囲の木立が作る影のおかげ(正しく「お蔭」)で比較的涼しく、しかも全く人が歩いておらず、自転車もやってこない。快適そのもの。だから、種ちゃんの「Pumps Race Song」を口ずさんでいても誰も聴いてくれない(^_^;)

そのままエキスポランドの脇まで行き、呼吸を整えて万博記念競技場へ。
余談だが、水曜の夜はここで大変気に障ることがあったのだが(^_^;)、JR茨木駅周辺やバス車中から見る歩道の人々の中に、妙に赤い人たちの比率が高かったのがまた大変気に障った(^_^;)
世の中で「レッズ」と呼ばれてよいのはLiverpool FCだけであるから、この点もとても気に障る。
しかし、普段のガンバの試合で、こんなにアウエイサポの姿が多いということは全くないね。その点だけは感心したというか、ちょっとうらやましく思った。

ハイドレーション用のチューブにつなげた「富士山のバナジウム天然水」はまだ3分の1ほど残っていたが、多分最後まではもたないだろう、という読みで、給水休憩を兼ねてここで燃焼系アミノ式を購入。飲みきれなかった分は、ボトルにそのままにして、メッシュベストの大き目のポケットに入れる。多少はみ出るけど、気になるほどではないし、歩くのには支障なし。
ただし、体熱で温まってしまうのが難点か。まぁ冒頭に掲げた秀句(笑)のように沸騰することはないが。

あとはひたすら自宅を目指してのウォーキング。これぐらいの時間帯(午後5時前後)になると、日差しも和らぎ、風も少し出てきて、暑さはかなり緩和されている。しかし体力が・・・
平均4km/hぐらいで歩いているとして、90分なので6kmぐらい歩いている計算になるが、やはり暑さで体力がかなり消耗しているのを感じる(+_+;)

帰宅してシャワーを浴びエアサロ集中投与して空調のきいた部屋で横になって休憩すること90分、食事もビールも美味美味(^_^)

2007 08 19 08:22 PM [music with iPod, Nordic Walking] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.17

Vulcan Blood Wine

Pa0_0580今日は呑むにはいい日だ。
長寿と繁栄を…

そう言って盃を重ねたワケではないが、またまた楽しい酒席であった(^_^)

火曜日のアイルランド編に続き、金曜日は沖縄編。
じゅんとぶ夫妻とワタシが連続出場。ここに声変わり進行中(笑)のあ~る君と、Joちゃん、まのちゃんが加わり総勢6名。

店に行くと予約がないので少し待たされる。
「30分ぐらい?」
「あ、いや、少しお待ちいただくということで。どれぐらいかは・・・」
「みんなぁ、30分ぐらい待つよぉ」
「あの、ですから・・・」
「前の店のマシン使ったら100円割引やて」
「・・・」

ということで、誰もブルブルマシンを使う人はおらず、おとなしく店の前で待ち、ぴったり30分後(^_^;)に入店。

あとは続々出てくるOKINAWAN SOUL FOOD & DRINKのめくるめく世界。
そしてコンベンション帰りのJoちゃんの貴重なおみやげの数々(カード、ありがとうございました(^_^))
スターウォーズの切手シートに"United States Postal Service"の文字列を発見して喜ぶじゅんとぶ家。すっかりハマってますね(^o^)
飲料水はゲロルシュタイナーで、ヨロシク(^_^)
エスプレッソマシンはサエコで、これまたヨロシク(笑)

そしてフェスティナ・ウォッチのご開陳。ゴツいよね、さすがに。もちろんレディース・ラバーバンドが用意されているので、欲しくなちゃたわよ・・・という方はJ SPORTS online shopでお買い求め下さいませ(^o^)

写真は最後に注文したゴーヤの泡盛割(なのか泡盛のゴーヤ割なのかようわからん)。口にふくむとわずかに酸味を感じ、しばらくするとゴーヤ特有の苦味が広がる・・・そしてそのまま飲み進めると破砕されたゴーヤがドロドロになって襲い掛かる・・・という仕掛け。
まのちゃんはルートビアを頼みましたが、ありゃ薬だね(^_^;)

そんなこんなのじゅんとぶオフ第二弾でした(^_^)
参加された皆様、お疲れ様でした!

2007 08 17 11:03 PM [Cycle, グッズ, , 集い, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.16

高原のペンションを

一つ買う。
んで、ちょっとしたアンサンブルができるようなホールをしつらえ、グランドピアノを置いてみる。あー、チェンバロなんかもよいなぁ。
一歩外に出れば、毎日ノルディック・ウォーキング三昧。そこそこ起伏に富んだ、眺望のよいサイクリングのコースもあったりして。
それでいて客室含め、超高速のネット環境を整備。
マイミクさんたちが通いやすいよう、北海道からも山陰からも東京からも、そして関西からもすぐ来れるロケーションで、うまい酒とうまい食事が満喫できて、星を眺めて、鳥の声を聴く。

ジャンボ宝くじでも当たったら、そういう生活もよいなぁ・・・と思っておったワケですよ、あーた(@_@)

で、今日がサマージャンボの抽選日だったワケですよ、あーた(☆_☆)

・・・

6等の前後賞って、ないよね(T_T)
あってもショボいのだろうけど。

2007 08 16 11:23 PM [(-_-;), 意味不明・たわごと] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.14

沖縄で失敗したのでアイルランドで(最終決定稿)

あ…

タイトル長すぎ

******

昼休みに開いてるかどうかの確認もこめて、駅前第3ビルの「OKINAWA」に立ち寄ってみるが、16日の夕方まで(笑)休みということで、本日のオフでは使えないことが判明。ついでに昼ごはんのタコライスがフイになった(T_T)

19時にアバンザ堂島の新星堂の前の「毎日かあさん3」のポスター前に行くと誰もおらず(^_^;)、新星堂の店内にJunchan、飛火野おねたま、せを’の姿を発見。
しかし「毎日かあさん4」が出て既に4週間近く、先日の新聞広告に「17万部突破」と書かれていたというのに、いまだに「毎日かあさん3」のポスターが貼り続けられている、というのもどうも・・・出版局の怠慢だな。

そのまま地下に降りて、「ベトナム・フロッグ」という手もあったのだが、気分が「離島」なのでパス。
ドーチカから第1ビル地下に入り、「ワルティ」に立ち寄って少しCDを見、それから第2、第3ビルを通り、行くはずだった「OKINAWA」の前を恨みがましく通過して、地上に出る。
あとは御堂筋を渡って、一路「The Temple Bar」へ。

実はここもやってるのかどうか自信がなかったが、しっかり営業中で、こんな早い時間帯なのに先客がいた。
あとはギネスやら天下無敵のカツサンドやらフィッシュ&チップスやらJamesonのソーダ割りやら阪神-中日戦やらあずずやら織田くんやらウルリッヒくんやらおねたまとせを’の間の秘められた関係やら。
乾杯後すぐにcomet師匠も合流し、恒例の笑い袋もパワー全開でシリーズ最高潮の盛り上がり(意味不明)

ワタシはギネス3.5パイント+Jamesonソーダ割り。
そんなこんなの一夜でありました(_ _)
参加された皆様、お疲れ様でした(_ _)

2007 08 14 10:01 PM [, 集い, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.13

3つの夜を越えて

それでも残っていたのだから、縁というやつだろう。

グルダというピアニストの名前はよく知っているし、ヴィーン三羽烏などと呼ばれていたり、ジャズをやったり、ということも知識としては知っていたが、実は音盤を買ったのは初めてである。
しかもいきなり12枚組(^_^;)

コンチェルトの指揮がホルスト・シュタインで、あの人間離れしたおでこを思い浮かべながら、ちょっと金曜日は躊躇したのだが、週末をくぐり抜けて、月曜の昼休みにまだワゴンの上に載っていたので、これは買いなさい、という啓示だと勝手に解釈(^_^;)
まぁ5.1kだし。
でも金曜日にヴァルター・クリーンのブラームスとかで9枚ほど買ってるしなぁ・・・金曜と月曜で21枚。トータルで10kいってないのが救いか。

2007 08 13 12:48 PM [音楽] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.11

ばっかり食い

「三角食べ」という言葉を知ったのは大学も卒業を控えた頃で、当時のサークルの機関誌に後輩の女の子が書いていたのを見て「そんな言葉があるのか」と感銘を受けたものであった。

今日の大阪版夕刊の「憂楽帳」は、時折ここでも一コママンガを紹介するよこたしぎ君の担当で(ということは、彼もいっちょまえのデスクになってるということだが)、タイトルは「ばっかり食い」

(該当コラムは → コチラ

そう言えば「毎日かあさん」の中でサイバラが、「育てて楽しくない」とコボした最近の小学生の生態は、ガリガリ君とコロコロコミックとDSでほぼ完結しているそうで、これも上記コラムに一脈通じるものがあるような気がする。
(「毎日かあさん4 出戻り編」P.53「ガリガリころころ」参照)

もっとも、「ばっかり食い」は最近出現した概念、という訳ではなくて、そもそも「三角食べ」という言葉が出てきた背景に、「ばっかり食い」をする子が多く見られたからこそのことだと思う。

冒頭の大学のサークルの別の後輩に、まさにこの「ばっかり食い」野郎がいて、パンが好き(ごはんが嫌い)でハンバーグが好きなのに、ハンバーガーは嫌い、という極端な嗜好を有していたことが懐かしく思い出される。
彼にすれば、定食なんてものは無駄が多いし、プレートに全部盛られてしまうのはガマンがならない、というところなのだろう。好きなものだけ集中して食べたい人なのだ。まぁ健康的ではないけれど。

それはともかくとして、学校給食でビビンパかぁ。うらやましいなぁ(^_^;)

2007 08 11 10:56 PM [(-_-;), 日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

GIFT

つまんない行為ではあるが、携帯のポイントサイトというのがあって、そこでシコシコとポイントを貯めて、一定以上になったらモノやらサービスやらと交換可能、というものを、殆ど気づかないうちに始めていて(^_^;)、それが先月の頭頃にある一定のレベルまできたので、モノと交換することにしたワケである。

申し込みをしてから3週間ほどの審査期間があって、それから分厚いギフトカタログが送られてきた。これはポイント数によって異なるカタログが届くことになっているので、カタログ製作だけでも結構な手間・ヒマ・カネがかかっているはず。
この中から商品やサービスを選んで、添付のハガキかインターネットか携帯から申し込んでくれ、ということである。

商品ラインナップを見ると、結構玉石混淆という印象を受ける。これで本当に同じポイントの商品なのかなぁ・・・。上代でいくらからいくらまで、みたいな感じで仕分けられているのだろうけど、なんか釈然としないものはある。
とは言え、タダでもらえるので、釈然としようがしまいが、カタログを眺める気持ちも悠然としたものではある(笑)

結局、最近傷みが目立つ通勤用のバッグの跡取りをいただくことにした。こういうものは、実際に手にとって選びたいところなのだが、まぁちゃんとしたメーカーのだし、それなりのスペックだし、タダなので(^_^;)、よしとしよう。

問題は、これでもう携帯からあちこちのつまんないサイトにアクセスしなくてもよい・・・と思ったのに、いきなりポイント交換特典として5000ptが付与されて、次のステージが始まってしまったことである(^_^;)
これだけのポイントを捨てるのはもったいないから、またシコシコとあちこちのつまんないサイトにアクセスして、ポイントを集め始めざるを得ない・・・

2007 08 11 01:31 PM [etc., グッズ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.10

熱中症対策

街角で、駅の構内で、時には電車の車内でサカリがついている若い方々の姿を多く見かけるが、みんなで囲んで、次の展開をあーだこーだと予想しながら眺める、というのはどうだろうか。

・・・という話ではなくて、猛暑の中、甲子園に行こうという方もおられるので、熱中症対策の話。

酷暑の中、ノルディック・ウォーキングをするにあたって、自分でも気をつけねば、と常々気をつけているが、水分補給までは手がつけられても、なかなか他の部分は気が回らないことが多い。
昨日のNHK「まちかど情報室」での「熱中症対策グッズ」の紹介はなかなか有用だと思ったので、備忘録代わりに張っておくものである。

特に、桐灰の「たたいてクールパック」、「帽子汗とりシート」井関食品の「熱中飴」はウォーキング時にも携行しておきたいものだ。

※「熱中飴」は手造り&大人気のため、あちこちで在庫切れの模様

あと、冷却スプレー系も各種花盛りである。

この辺も以前の「まちかど情報室」で取り上げられていた。

ということで、熱中症対策は先手先手で・・・

2007 08 10 11:56 PM [おすすめサイト, グッズ, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.09

クーラー病

というと、普通は長時間クーラーにあたっていて体がダルくなったり、風邪気味になったり・・・というのを言うのだと思うが、ウチの場合はちょっと違う(エヘン)

だいたい、イマドキ「クーラー」であって、「エアコン」ではない、という代物が平気で稼動しているところがエライ(はずもない)
それも、家に出入りしている近所の電器屋さんが、「よその家でいらんようになったらしいけど、まだ使えるし、いるか?」と言ってきて、それを喜んでいただいて使っているものであり、我が家に来る前の経歴も推定で加算すると、かれこれ30年ぐらいは稼動しているはずである。

家電量販店の会社(の持株会社)に勤めていてそれはないだろう、というところだが、その「家に出入りしている近所の電器屋さん」との付き合いも浅からぬものがあり、こういう目立つ家電製品を、そこを通さずに購入するのはなかなか社会関係論的に難しいものがある。

それで、このクーラーによる「クーラー病」であるが、それはもうクーラーの内外・近傍に付着しているのであろうハウスダストの飛散による急性鼻炎の発症を措いて他にない。
夏場の、それも猛暑のときしか使わないから、いろいろ付着するのだな。ちゃんと掃除すりゃよいのだが、古すぎてなかなか簡単に掃除もできないときている。

さすがに社会関係論は脇に置いて、買い替えを検討せねばならないか・・・

2007 08 09 11:18 PM [(-_-;), 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.08

べんてんさん

花火と言えばPLの花火芸術なのであるが、今年は東京出張中だったのでもちろん観れず。
間近で観たのは一度だけで、あれはちょうど20年前のことだった。富田林市民専用のエリア(打ち上げ場所にほど近い公園)に入れてもらうことができて、そこで火薬の匂いを感じながら花火をタンノウしたのであった。

PL花火から一週間すると、うちの地元の辯天宗本部・飛龍山冥應寺(総本山は奈良県五條市の如意寺)の夏祭奉納花火大会である(詳細は → コチラ
PLに比べるとはるかに見劣りするとは言え、北摂地区では有数の規模の花火大会であり、毎年多くの見物客がやってくる。

・・・ので、あまり慌てずに帰宅しよう・・・と思っていたのだが、茨木駅に着いた時には、まだまだ花火帰りの客が大勢押し寄せてくる時間帯であった。失敗失敗。
今日は琵琶湖の花火大会もあったそうで、夕方の茨木駅は、乗降客が激しく交錯する、大喧騒であったらしい。

しかし、マイミクさんの日記などでもよく見かけるが、本当に最近の花火見物の若い娘さんたちは浴衣姿が多い。しかも着慣れない浴衣が実に暑苦しい。
そもそも浴衣や和服が似合う体型ではなくなってきているのだろうな、という気がする。O脚やX脚の女性がああいうものを着ても、やっぱり映えない・・・と思う。

そういう似合わない浴衣姿の娘さんの横にはべる、歩く海綿体の諸君にとっては、上空の花火よりも、あわせ衿のその先に広がる世界こそが大切なのであって、着こなし云々は興味の対象外、ということでもあるのだろう。

それにしても、路線バスの特別輸送体制のあおりで、駅前のバス停で随分待たされた。まぁ大渋滞は既に終わっていたので、走り出したらすぐであったが。

2007 08 08 11:38 PM [意味不明・たわごと, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.07

ダルビッシュがサエコに

それだけ見たら、

・ダルビッシュがサエコのエスプレッソ・マシンを買った
・ダルビッシュがサエコ仕様のキャノンデールのバイクを買った

そうとしか読めなくなっているワタシである。
サエーコがロードレースから手を引いて既に2年ぐらいは経つが、いまだにエスプレッソ・マシンのあのマークを見ると、サエーコのジャージに身を包んだチポッリーニやシモーニ、クーネゴの姿が脳裏をよぎる。

しかしダルビッシュくん、宅配○でお茶を濁しているものとばかり思っていたら、いろいろがんばっとるねぇ。

2007 08 07 11:13 PM [Cycle, etc.] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.06

34230分の5

毎日新聞が毎週やっている
「日本のスイッチ」
、それなりに継続して参加していて、最近は4ヵ月ぐらい皆勤賞である。

毎回8問の2択設問が出され、それに対して答えていくという、アンケートなのであるが、時事的な設問あり、トリビア的な設問あり、日常茶飯事に関わる設問ありで、玉石混淆。どちらかというと、いやかなりの比率で石の方が多いのが玉に瑕である。

前週分の設問に対する回答の選択率が毎回パーセントで表示され、最後には8問とも自分と同じ回答をした人が全体で何人いたかが示される。

前週分、全回答者34230人中、ワタシと同じ回答をした人はわずかに5人であった。こういうのは結構うれしいので、携帯の画面を画面メモにして残してしまった(笑)

設問と回答比率は以下の通り(■はちいしゃ回答分)
1.今回の参院選、安倍自民党の負けっぷりは
 ■予想の範囲内(49%)
 □ここまでとは(51%)
2.期日前投票って、これまで利用したこと
 □あります(44%)
 ■ないです(56%)
3.土用のウナギ、安ければ原産地は気にならない
 ■はい(10%)
 □いいえ(90%)
4.サッカー日本代表、いまだ決定力不足との声には
 □そう思った(74%)
 ■進歩はしてる(25%)
5.アフガンの韓国人拉致。身代金で解決するのなら
 ■支払うべきだ(42%)
 □悪影響が心配(57%)
6.日本米の中国への輸出、高値でも人気だそうです
 ■けっこう意外(49%)
 □当然だと思う(51%)
7.ディズニー映画、今後喫煙シーンは一切NGって
 ■時代の流れだ(52%)
 □何もそこまで(48%)
8.かき氷のシロップ、私の食欲をそそるのは
 ■どぎつい色(45%)
 □地味な色(54%)

まぁ土用のウナギの影響が大きいとは思うが、日本代表への感想もそこそこ大きかったようだ。進歩はしてますよ、進歩は。

かき氷にかけるシロップ・・・と書いている時点で既に関西人らしいが、あれはやはりどぎつい黄色とかピンク、青、緑でなくてはらしくない。ついでに言うと、シロップの上から削った氷をかけるなんてオシャレな食い方は許されない。トコロテンは黒蜜に限る。エスカレーターは右立ち、左あけ。

高校時代、部活帰りに寄る店というと、たこ焼きとかき氷を食わせる店で、最初は100円で13個だったたこ焼きが、値段据え置きながら、徐々に個数が減っていった、というさびしい思い出が残っている。
その店で食べるかき氷、ワタシが一番好きだったのは、レモンミルクである。かき氷の上にかかった練乳の、そのまた上からかかっているレモン色のシロップのどぎつく、しかし鮮烈な清涼感は忘れ難い。

2007 08 06 11:32 PM [etc.] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.05

酷暑ウォーキング

ノルディックの言葉のイメージとは裏腹に、この時期のウォーキングは暑さとの戦いである。
水分の補給が重要であることはもちろんだが、体温(というか脳の温度かな)の上昇を抑えることも重要・・・なのだなと実感(@_@;)
多分、「冷えピタ」みたいなのをおでこや首の後ろあたりに貼って歩くとよいのかも知れないし、最近流行の冷却スプレーを使うのも実戦的だ。次はぜひそうしよう・・・と強力に実感する(^_^;)

ということで、今日は2時頃からウォーキングをスタートし、変電所の脇から万博外周に出て、そのまま外周を時計の反対回りに歩き、エキスポランドの前を通る短絡ルートをとってほぼ一周する、というルート。要するに日陰が殆どない、という状態。これはかなりダメージが大きい。

しかし、出張の連発やら夏オフやらで結構体力を消耗しているはずだが、これぐらいの運動をしても、まぁ終わった時はバテているけど、ザッとシャワーを浴びて、少し横になっていれば、割とすぐに回復している(ように感じる。あるいは錯覚している)というのは、半年ほどではあるが、ノルディック・ウォーキングを断続的にやってきている成果なのかも知れない、と思う。

Pa0_0569ということで、営業を再開したエキスポランドだが、夏休み中の日曜日だが、あまりの暑さゆえか、客の姿はまばら。まぁ営業再開してると知らない人も多いだろうし、再開してるのを知ってても、あの事故の後だし・・・ということはあるだろう。
・・・なんて書いたが、実は営業はまだ再開していないらしい。なんか中でイベントをやってるようなアナウンスが聞こえたし、コースターも動いていたのだがなぁ・・・試験運転中なのかな。

Pa0_0570デゴイチもこう暑いと見ていてちょっと・・・という感じではあるが(^_^;)

Pa0_0572花は盛りと咲き誇り、蜂や蝶があたりを気持ちよさそうに飛んでいる。夕方には結構よい風が吹き渡っていた。

2007 08 05 07:50 PM [Nordic Walking, Photograph] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.04

朝~午後~夏

今日は梅田まで買い物に出て、戻ったら夕方からノルディック・ウォーキング・・・と考えていたのだが、さすがにテルミドールの反動というやつで、朝から見事に体が動かない。まぁ別に眠気に勝てなかっただけで、病気とかではありませんが(^_^;)

で、朝はiTunesで「朝」の検索で出てきた曲をまとめて聴く。
タイトルに「朝」が入っているものって、それほど多くはない。ラヴェルが出てこないなぁ・・・と思ったら、タイトルを原語で登録してたからだった(^_^;)

昼間は同じく「昼」で検索してみたが、全く引っかからず(+_+;)
仕方がないので「午後」で検索し直す。これはそこそこ引っかかる。

夕方、今度は「夏」で検索してみたら、ヒカシューの「夏」と究極超人あ~るの「真夏の一夜漬け」がまるごとひっかかった。そりゃそうだ。アルバムタイトルは反則だ、ということで、この2枚に収録されていて、曲のタイトルに「夏」が入ってないものは除外し、それでも結構多くて、しかもなかなかバラエティ豊かだったので、うつらうつらしながらも楽しめた。

******

Asagogonatsuどうでもよいが、一応「最近再生した曲」で表示したもののスクリーンショットを載せておきます。ヒマやね、ワシも(^_^;)

2007 08 04 10:00 PM [music with iPod, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.03

これで一段落・・・

と思いたい(^_^;)

週明けに名古屋日帰り、という話も出ていたのだが、それは何とか回避することができたので、順当にいけば、当分出張はない・・・はず。

それはともかく、昨夜は17年振りに東京で迎撃をしていただきました。迎撃していただいた皆様、ありがとうございました(_ _)(^o^)

迎撃していただいたのは左衛門さん、じゅんいちさん、Celloさん、MOCHAの面々。全員定刻までに集合場所に集まるという模範的なオフで、ろぷ☆モードは発動しませんでした(笑)

Taybeh01Taybeh02左衛門さんが連れて行って下さった店は、席数の割には狭いという感じがせず、とても居心地がよかったです。
CHIMAYを頼もうとしたら、青と赤と白があるんでしたっけ。全部1本ずつだったので、ワタシは別のに振り替えました。それが写真左と中央の「TAYBEH BEER」。パレスチナのダークビール。
香りが独特でとても芳しく、味わいも濃厚で美味でした。

Scheherazadeあと、ザクロのワイン「Scheherazade」も飲んでみましたが、爽やかな酸味と軽い甘味がよいバランスで、後を引かないおいしさでびっくり。どっちもまた飲んでみたい・・・

途中、店内で様々な「奇遇」があったりして、店全体がえらい盛り上がったりもし、予定より遅れてやってきたマスターがスパークリングワインを振る舞ってくれたりもして、いやぁ出張中なのにこんなに楽しんでよいのかな、と思うぐらい楽しい一夜でありました(^_^)

結局、MOCHAが途中で抜けたものの、残りの皆さんは日付が変わる頃までおられて、それで散会。ホテルまでは徒歩7~8分ほどで楽チンでした(^o^)

本日の研修は、まぁ何とか切り抜けて、18:47東京発ののぞみ147(この数字に反応するのは麻雀好きか、はたまたバッハ好きか・・・)号で帰阪。シウマイとビールのロング缶で京都まで心地よく寝ました。フォーレの予習したけど、殆ど意識不明だった(^_^;)

2007 08 03 11:29 PM [Photograph, , 集い] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.02

これから呑む

Pa0_0565その前に、桂花の太肉麺。
メタボ道を、我は行かん。

2007 08 02 06:45 PM [日記・コラム・つぶやき, 集い, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.08.01

TOBのTOCでタコライス

Pa0_0564五反田オフィスに着いたら、皆既に食事に出ていたので、ワタシも荷物だけ置いて、オフィス向かいのTOCの地下へ。

ご存知の通り、MBOをしくじって、ダヴィンチからTOBを仕掛けられているTOCの、その地下。五反田オフィスに寄る時は、ここで食事というのがありがちなパターン。
今日は、カレーショップでタコライス。

ミートはシーズニングがしっかり利いているが、チリソースが乗っかってないのは珍しいかも。トマトも申し訳程度しか載ってない。全体的にしょっぱいというか、だだ辛い。しかしシーズニングのせいか、そこそこピリッとしていて、バランスが辛うじて保たれている感じ。酸味がもっと欲しいなぁ、というところ。
例によって大盛り君なので、最後は結構飽きる(^_^;)

東京も暑い。

2007 08 01 05:24 PM [日記・コラム・つぶやき, 飲食] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック